ヤマレコ

記録ID: 1211456 全員に公開 ハイキング飯豊山

石転び沢:雪渓を分断するクレバスにより撤退

日程 2017年07月28日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち大雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
深夜バスにて米沢駅,その後,米坂線にて小国駅まで移動。
小国駅前からでているバスに乗り,飯豊山荘(終点)で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
10分
合計
9時間12分
S飯豊山荘上駐車場09:3009:51温身平12:54石転びの出合12:5715:29石転びの出合18:08温身平18:0918:33飯豊山荘上駐車場18:3918:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓の崩落が酷く,石転び沢出合までは夏道を利用するがアップダウンが激しく油断はできない。石転び沢出合から上流はクレバスが多く,稜線から約1.5 km下流にできたクレバスは雪渓を二分している(厳密には一箇所繋がっているが危険)。なので,今期の石転び沢は登らないほうが良いでしょう。
その他周辺情報飯豊山荘は温泉もあり,オススメ。日帰りに入浴も可能。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ブーツ グラナイトギア クラウン VC60 熊よけ ピコシェルター レインハット レインパンツ カーボンストック スタッフサック 60L サンダル ソーラーランタン ソーラーバッテリー iPhone ケーブル 防水ケース ANKERバッテリー 地図 スントアルファ コンパクトナイフ 筆記用具 行動食 財布 乗車券 保険証 ポイズンリムーバー コクーンタオル 虫よけスプレイ プラティパス 2.0 L ビニール袋 ジップロック ガイロープ ダクトテープ ライター トイレットペーパー ウエットティッシュ 歯磨きセット 蚊取り線香 クリップ コルク板 クリップ中(サイドのガイライン) ヘッドライト (予備電池) 救急用具(絆創膏 コンタクト ワセリン 虫よけ アスピリン レスタミン ハッカ油) テーピング コンタクトレンズ ラジオ 度付きサングラス 充電器 ドライナミックメッシュ 半袖シャツ 3/4 パンツ パンツ下着 靴下 帽子 プロテクション手袋 ATOM SLフーディー ホグロフスショートパンツ フーディニ シャツ メリノウール上下 靴下予備 KLYMIT イナーティア Xライト Zero1テント グラントシート ペグ10本 イーストンペグ2本 シュラフ EVERNEW マットUL エバニューチタンストーブ 風防 綿棒 シリンジ ゴトク アルコール燃料(メタノール エタノール) コッヘル チタンスプーン フォーク 食料 BCAA パウダー ボトル X 2

写真

米沢駅から米坂線にのり小国駅まで移動。
2017年07月28日 05:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢駅から米坂線にのり小国駅まで移動。
駅長は熊。マタギの村ですね。
2017年07月28日 07:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅長は熊。マタギの村ですね。
1
小国駅のようす
2017年07月28日 08:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国駅のようす
バスの終点に飯豊山荘があります。結局,ここに2泊しました。
2017年07月28日 09:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの終点に飯豊山荘があります。結局,ここに2泊しました。
温身平の砂防ダムから石転び沢出合まで,夏道を通ります。
2017年07月28日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温身平の砂防ダムから石転び沢出合まで,夏道を通ります。
最初はハイキング気分。
2017年07月28日 10:11撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はハイキング気分。
滝が見えてきました。
2017年07月28日 11:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えてきました。
出合に抜けるとき,この雪渓を渡ります(巻けるのかもしれませんが,結構,急斜面です)。アイゼン,ピッケルは必須です。まあでもココを再び通るとは思ってませんでした。。。
2017年07月28日 11:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合に抜けるとき,この雪渓を渡ります(巻けるのかもしれませんが,結構,急斜面です)。アイゼン,ピッケルは必須です。まあでもココを再び通るとは思ってませんでした。。。
1
石転び沢出合が見えてきました。このとき,一瞬晴れて,アゲアゲ感が漂います。
2017年07月28日 12:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石転び沢出合が見えてきました。このとき,一瞬晴れて,アゲアゲ感が漂います。
まあでも登っていくと徐々にクレバスや沢が流れ込むところではシュルントも大きくなっています。
2017年07月28日 13:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあでも登っていくと徐々にクレバスや沢が流れ込むところではシュルントも大きくなっています。
2
こういうところを巻いたりします。
2017年07月28日 13:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところを巻いたりします。

感想/記録

梅雨明けを予想して飯豊連峰縦走に出かけました。

当初の予定では石転び沢を登って稜線上に辿り着くはずでしたが,カイラギ小屋の約1.5 km 下流にできたクレバスに阻まれて,あと少しということろで泣く泣く引き返しました。両端のシュルントも深いようで素直に撤退しました。





今回は,雪渓の崩落が酷く夏道からのアプローチでしたが,アップダウンが激しく,ここで結構,体力を消耗しました。





眺めはこのように壮観ですが,ロープ箇所もいくつかあって油断のならない夏道でした。また,帰りは大雨に降られ,体力的にも消耗して飯豊山荘に素泊まりしました。

今期の石転び沢からのアプローチは,見合わせたほうが良いと思います。


訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ