ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005489 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

年忘れ登山(一回目)〜荒島岳

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー aocanaocan, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス:
東海北陸道白鳥ICより国道158号経由

駐車場:
カドハラスキー場跡駐車場に駐車
6時半時点で10台弱が到着していた


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
43分
合計
6時間9分
S勝原スキー場06:3307:39トトロの木07:53白山ベンチ08:37しゃくなげ平08:4308:51もちが壁09:19前荒島09:38荒島岳10:1512:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
勝原口には登山ポスト有り。
トイレ、靴洗い場も有った。

もちがかべは危険箇所となっていたが、登りは急勾配なだけ。
下りは注意が必要。落石などもしないよう注意。
その他周辺情報温泉:
フレアール和泉 平成の湯を利用
大人:600円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ 調理器具 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

行きの道でトラックが反対車線に突っ込んでいた。
暗くてよくわからないが向こうは九頭竜湖畔では?
警察も来られていたの。ご苦労様です。
2016年11月12日 05:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの道でトラックが反対車線に突っ込んでいた。
暗くてよくわからないが向こうは九頭竜湖畔では?
警察も来られていたの。ご苦労様です。
1
6時過ぎにカドハラスキー場跡に到着。
既に10台以上の車が到着
2016年11月12日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎにカドハラスキー場跡に到着。
既に10台以上の車が到着
ゲレンデ道の斜度が写真では伝わらない。。。
行きに遭遇したガスが雲になって目線と同じくらいの高さに。
2016年11月12日 06:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ道の斜度が写真では伝わらない。。。
行きに遭遇したガスが雲になって目線と同じくらいの高さに。
下界が雲海が立ちこめてました。
大野城の天空の城も見えるのではと思いましたが見えませんでした。
2016年11月12日 07:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界が雲海が立ちこめてました。
大野城の天空の城も見えるのではと思いましたが見えませんでした。
ブナ林は気持ちが良かった。
2016年11月12日 07:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林は気持ちが良かった。
ラーメンをすすっている間にガスもスッキリ晴れて白山が綺麗に見えました。信仰の対象だけあって拝みたくなるような荘厳な姿でした。
2016年11月12日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンをすすっている間にガスもスッキリ晴れて白山が綺麗に見えました。信仰の対象だけあって拝みたくなるような荘厳な姿でした。
1
山頂碑と一緒に白山
2016年11月12日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂碑と一緒に白山
敦賀で海鮮丼。
帰りに相方さんの為に越前蟹を奮発して購入。
2016年11月12日 15:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敦賀で海鮮丼。
帰りに相方さんの為に越前蟹を奮発して購入。
1
撮影機材:

感想/記録

以前よく一緒に登っていた会社の同僚と久々に登山。
お互い異動などもあり、なかなか集まる機会も少なくなったが、
年忘れ登山と銘打って久々に山へ行く事となった。

午前3:00自宅を出発し東名、東海環状、東海北陸道を経て、九頭竜ダムを横目に(暗くて見えないが)してカドハラスキー場跡の駐車場へ到着した。
途中、九頭竜ダムの山奥でトラックが事故を起こしており、驚いた。

駐車場到着は6:10頃、7:00の集合&行動開始だったので仮眠することに。
と、思っていたら、20分過ぎに友人到着、待つ理由もないので、早めに出発をした。

まだ、周囲は明るくなったばかりで、少し前までは霧が立ちこめていたが既に晴れていた。登り始めのゲレンデ道の傾斜はかなりのものだったが、その後はペースを掴んで登って行った。

ブナ林に入った頃には下界に雲海が立ちこめ、幻想的な風景となっていた。
登りはキツかったが、天気の良さもあり、終始色々は風景が綺麗であった。
ブナ林の紅葉、雪を冠った白山の荘厳さ、荒島岳頂上からの眺め。

コースタイム30分ほど短く登頂し、早めの昼食を食べて下山。
下山後は九頭竜ダム方面へ15分ほど行った平成の湯というところで温泉。
早めだったので空いていてよかった。

その後、敦賀へ立寄り、海鮮を食べ帰宅の途へ。
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ