ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006143 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

晴天に恵まれた、妙義山の石門巡り

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー poornananda, その他メンバー4人
天候晴天に恵まれました。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
JR高崎駅から信越本線に乗って、松井田駅下車。ここからタクシーで大国神社へ。
帰りは、妙義神社に降りてきて、参拝後、タクシーで松井田駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
2時間38分
合計
6時間28分
S中之嶽神社10:0410:10第一石門10:1910:24第二石門11:0111:17第一石門11:25第四石門11:2911:29第三石門11:3611:44第四石門11:5111:58天狗の評定12:2612:29第四石門12:3413:12鷹戻し13:1314:30第二見晴14:4215:03第一見晴15:0415:16妙義神社15:2315:43道の駅みょうぎ15:5715:59黒門16:03松井田駅16:2916:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報大国神社は、タクシーの運転手さんが知らせてくれて、神主さんから大黒様のお守りをもらいました。お参りした人には、皆さんにお配りしているそうです。

写真

第一石門。ここを通過した後、「かにのこてしらべ」を経て、「かにの横ばい」。
2016年11月13日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一石門。ここを通過した後、「かにのこてしらべ」を経て、「かにの横ばい」。
かにの横ばいを通過した後、第二石門。ここをくぐると、すぐ「かにのたてばり」。
2016年11月13日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かにの横ばいを通過した後、第二石門。ここをくぐると、すぐ「かにのたてばり」。
第三石門は、行き止まり。
第三石門で折り返したとき、見返りの紅葉絶景でした。
2016年11月13日 11:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三石門は、行き止まり。
第三石門で折り返したとき、見返りの紅葉絶景でした。
2
第四石門。先の方に見えるのが、大砲岩。
大砲岩の途中まで行きました。
2016年11月13日 11:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四石門。先の方に見えるのが、大砲岩。
大砲岩の途中まで行きました。
2
妙義神社へ向かう途中の見晴し台にて。
2016年11月13日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社へ向かう途中の見晴し台にて。
金鶏山が影絵のように、不思議な姿でした。
2016年11月13日 14:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏山が影絵のように、不思議な姿でした。
妙義神社
2016年11月13日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社
妙義神社
2016年11月13日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社
1
妙義神社鳥居と、バックに写る神秘的な白雲山
2016年11月13日 15:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社鳥居と、バックに写る神秘的な白雲山
大きなお月さまが上がってきました!
2016年11月13日 16:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなお月さまが上がってきました!
1
撮影機材:

感想/記録

初めての上州エリア。妙義山石門巡りに挑戦しました。
一人では不安なので、ガイド山行に参加しました。
「かにの横ばい」の前で、渋滞が発生。聞くと、不慣れな人がこわくて停まってしまったり、逆方向から来る人がいたりすると、渋滞になるそうでした。
スムーズに流れていれば、それほどではない人数だったのですが。

10月に体験したゲレンデでのフリークライミングの経験がすごく役に立ち、高度感を楽しみ、安心して岩稜帯を通過することができました。
こわいって感じてない自分が、不思議でした。昔は高所恐怖症だったのに…。

ちょっぴりずつ、ステップアップしているのかな。!
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 744
2016/11/14 11:42
 妙義 行かれたんですねー
2年前に僕も逆コースで行きました
着々とステップアップして行かれてますねー
奥久慈男体山の健脚コースも面白かったですよー
登録日: 2011/2/12
投稿数: 266
2016/11/14 13:57
 すごいですね〜♫
先日は、ありがとうございました(^-^)

妙義山はなかなか難しいと聞いていますが、その岩稜帯を恐怖感なく歩けたなんてすごいですね!!
どんどんステップアップしてるのが伝わってきます!
楽しく山登り、いいですね(≧◡≦)
登録日: 2015/3/15
投稿数: 13
2016/11/14 23:35
 Re: 妙義 行かれたんですねー
いつもあたたかいコメントをありがとうございます。
励みになります。
Cyberdocさまの記録を読みながら、いつもびっくりしています。
さすが、超人のよう!  がんばってくださいませ。
登録日: 2015/3/15
投稿数: 13
2016/11/14 23:49
 Re: すごいですね〜♫
Popieさま。
先日は、こちらこそありがとうございました。
なんだか、怖いという心の作用が起こらなくなったみたいで、替わりに「何をすべきか。どう対処するか?」これだけが、心に浮かんでいました。
怖いという不安な思いにエネルギーを使わなくなった分、エネルギーを浪費しなくなったので、より効率的になってきたかも。です。

雪山山行の準備に、新しい冬靴に12本爪アイゼンを合わせてみたら、アイゼンを買ったときに合わせた残雪期もOKな靴と靴の全長が微妙に違うので、上手くフィットしないことが判明!
びっくりして、買った店に冬靴とアイゼンを持って行って、調整し治してもらいました。
念には念を入れて、準備をしなければ…。!!!
これからも、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ