ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006228 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

オボコンべ山−2016秋−

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー agehaaoki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
1時間9分
合計
4時間14分
Sスタート地点07:3809:29マンモス岩10:3210:34オボコンベ山10:4011:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口。他には誰も居ないので一番乗りです。
2016年11月13日 07:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。他には誰も居ないので一番乗りです。
早速最初に渡渉。水位が低く問題なし。
2016年11月13日 07:58撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速最初に渡渉。水位が低く問題なし。
看板。ここから沢歩きが始まります。
2016年11月13日 07:59撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板。ここから沢歩きが始まります。
甌穴です。ここを超えるのにコケでスリップするので要注意。
2016年11月13日 08:09撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甌穴です。ここを超えるのにコケでスリップするので要注意。
数年前の大雨で流れされた流木が堆積しています。
2016年11月13日 08:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前の大雨で流れされた流木が堆積しています。
ここが今回のチェックポイント。この看板通りに右に行くべきです。
2016年11月13日 08:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが今回のチェックポイント。この看板通りに右に行くべきです。
しかし右に巻かず、沢の間の尾根にとりつきました。
ピンクテープと登山道はあります。
2016年11月13日 08:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし右に巻かず、沢の間の尾根にとりつきました。
ピンクテープと登山道はあります。
ヒイコラ言いながら急斜面を登りますが、紅葉に癒やされます。
2016年11月13日 09:16撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒイコラ言いながら急斜面を登りますが、紅葉に癒やされます。
マンモス岩の稜線はあと少し。
2016年11月13日 09:19撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンモス岩の稜線はあと少し。
稜線に上がりました。景色がいい。
2016年11月13日 09:24撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がりました。景色がいい。
お、、マンモス岩とオボコンベが見えます。
2016年11月13日 09:29撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、、マンモス岩とオボコンベが見えます。
マンモス岩に到着!
2016年11月13日 09:32撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンモス岩に到着!
1
はい絶景。
2016年11月13日 09:33撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい絶景。
2
かっこいい!
ほらなんとなくマンモスに見えますよね??
2016年11月13日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい!
ほらなんとなくマンモスに見えますよね??
2
さ、オボコンベへ。
2016年11月13日 09:44撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、オボコンベへ。
マンモス岩の隣なので山頂は直ぐです!!
2016年11月13日 09:44撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンモス岩の隣なので山頂は直ぐです!!
山頂につきました!標高589mです。
2016年11月13日 09:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂につきました!標高589mです。
1
オボコンべ山山頂に祠があります。
2016年11月13日 09:48撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オボコンべ山山頂に祠があります。
お隣のやま、桐ノ目山(711m)が凛々しく見えます。
2016年11月13日 09:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣のやま、桐ノ目山(711m)が凛々しく見えます。
2
真ん中のは戸神山かな?
2016年11月13日 09:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中のは戸神山かな?
こちらは隣の三森山(685m)です。
2016年11月13日 09:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは隣の三森山(685m)です。
とおくに仙台の太白山も見えますね。
2016年11月13日 10:32撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおくに仙台の太白山も見えますね。
長めのランチのあと、下山開始。
ここが鎖場です。
2016年11月13日 10:39撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長めのランチのあと、下山開始。
ここが鎖場です。
このあたりも紅葉がきれいでした。
2016年11月13日 11:10撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも紅葉がきれいでした。
この辺が道が不明瞭です。よく見ると分かります。
2016年11月13日 11:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が道が不明瞭です。よく見ると分かります。
ここが要注意。登山道を右に曲がる必要があります。
2016年11月13日 11:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが要注意。登山道を右に曲がる必要があります。
荒廃した林道を下る。
2016年11月13日 11:20撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒廃した林道を下る。
こんな泥道もあり要注意。
2016年11月13日 11:24撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな泥道もあり要注意。
はい、川まで下りてきました。
2016年11月13日 11:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、川まで下りてきました。
最後の渡渉。
2016年11月13日 11:35撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉。
ざざっと藪をでたら、あらちょっとだけ下山口がずれたw
2016年11月13日 11:37撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざざっと藪をでたら、あらちょっとだけ下山口がずれたw
ここが下山口の看板。
2016年11月13日 11:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが下山口の看板。
車を止めてある登山口に戻って到着。お疲れ様でした。
2016年11月13日 11:44撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を止めてある登山口に戻って到着。お疲れ様でした。
車で帰る帰り道。オボコンべ山が唯一俯瞰で見れるポイントが!
みなさんも探してね。
2016年11月13日 12:10撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で帰る帰り道。オボコンべ山が唯一俯瞰で見れるポイントが!
みなさんも探してね。

感想/記録

オボコンべ山初挑戦です。
国土地理院の地図に登山道どころか山頂名すらない秘境。

ガイドブック、ヤマレコやブログなどを参考に事前に調べ
1/12500の地図に注意点等の詳細を記して臨みました。

雲一つない快晴の中野登山。コンディションは最高です。
沢歩き、美しい滑床、マンモス岩のかっこよさ、景観の素晴らしさ、紅葉の彩り、
距離は短いですが充実のアスレチックコースです。

しかし、注意力、集中力をもって挑む必要があります。
初見でソロは危険と思います。
今回気づいたポイントを幾つかあげときます。
=穴を超える際、コケで非常に滑るのでしっかりロープをつかう。
※というのも私はロープを使わず越えようとしてコケで滑りあぶなく甌穴に滑り落ちるとこでした。笑えないw
△いつもある枝沢は地図を確認しながら進む。
 くれぐれも誤った沢へ進まないように。
今回はマンモス岩の稜線への最後の直登をショートカットコースを行きました。
 写真地図配置にて説明。結果的にやや時間短縮ですがキツイです。
 今回登った尾根筋を右にまいて沢筋にそっていく方が正攻法です。
せ劃困魃曚┐堂嫉鎧、まず壁のようなところを鎖を使いながら下ります。
 集中することと落石を起こさないよう注意。
イ修慮紂下山時はわかりづらい分かれ道が2箇所あります。
 写真と地図配置にて説明。

てなことで非常に楽しい山旅でした。秋のオボコンべ山はおすすめかと思います。
訪問者数:108人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 渡渉 紅葉 直登 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ