ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007768 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山(積雪後の尾根コースピストン)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー namy, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
廻り目平ふれあいの森、朝8時過ぎでかなり余裕あり

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間32分
合計
7時間10分
S廻り目平登山口08:3509:30八丁平分岐08:3511:00金峰山小屋11:1211:38金峰山12:3012:45金峰山小屋13:0013:35中間点13:4514:07八丁平分岐14:1014:50廻り目平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

廻り目平駐車場、かなり空いています。
13日が営業最終日にようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廻り目平駐車場、かなり空いています。
13日が営業最終日にようです。
登山届けポストあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けポストあり
テント泊も少ないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊も少ないです
林道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進みます
もう紅葉はおしまい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう紅葉はおしまい
この辺りは落葉松が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは落葉松が多いです
幹から湯気が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹から湯気が
1
小川山への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山への分岐
中間点、ここで瑞牆山と八ヶ岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点、ここで瑞牆山と八ヶ岳が見えます。
1
中間点を過ぎると積雪があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点を過ぎると積雪があります。
2
登りはアイゼン不要ですが、所々足を取られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはアイゼン不要ですが、所々足を取られます。
金峰山小屋、5年前に来たときより綺麗になってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋、5年前に来たときより綺麗になってました。
2
瑞牆山と八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山と八ヶ岳
4
御岳山、中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山、中央アルプス
2
小屋から上部は、しっかり雪があります。
慎重に進めばアイゼン不要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から上部は、しっかり雪があります。
慎重に進めばアイゼン不要です。
2
富士山が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えました
7
小屋から下、登りはアイゼン不要でしたが、下りはスピードアップのため6本歯アイゼン装着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から下、登りはアイゼン不要でしたが、下りはスピードアップのため6本歯アイゼン装着しました。
下山後の駐車場、かなりの台数、金峰山への登山客は数名だったが、皆さんどこに行ったのでしょうか?ロッククライミングですかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の駐車場、かなりの台数、金峰山への登山客は数名だったが、皆さんどこに行ったのでしょうか?ロッククライミングですかね?
川上村には落葉松が多く、山が燃えているようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村には落葉松が多く、山が燃えているようでした。
4

感想/記録
by namy

5年ぶりの金峰山、前回と同じルートを辿りました。

廻り目平にはクライマーが多く、登山者はほとんどいなかったです。
キャンプサイトの横を通り、八丁平分岐まで沢沿いの林道を進みます。

砂防堤近辺では工事中のため、以前通った道ではなく、新たに登山道が出来ていました。ふかふかの落ち葉の登山口を進むと最終水場、この先から積雪がありますが、登山道は問題なく歩けます。
中間点では、瑞牆山と八ヶ岳が見え、その先からは徐々に雪が邪魔になります。
金峰山小屋までは、雪が溶けて凍った道を進みますが、慎重に進めばアイゼンは不要です。小屋から山頂までも積雪があるものの、つぼ足で進みます。

山頂で記念撮影、今日は周囲の山は綺麗に見えました。
五丈石アタックを試みましたが、寒さと着雪のため断念しました。
昼食をとり、下山開始、金峰山小屋からは凍結箇所があるためアイゼンを履きました。

落葉松の黄葉はほぼ終了でしたが、積雪の金峰山、好天の登山で満足の山行でした。
帰路、川上村は落葉松の黄葉で山が燃えているようで、とても綺麗でした。

5年前、登山を始めた頃、初めての百名山が金峰山でした。
当時は、長く感じた登山も、今日は物足りなさを感じました。次回は瑞牆山荘からのルートでアタックしたいと思います。


訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ