ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009865 全員に公開 ハイキング東海

東海道 木瀬川→三島大社、下田街道 三島大社→出口

日程 2016年11月19日(土) [日帰り]
メンバー HHH
天候小雨時々曇り、時々大雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
伊豆箱根バス 沼津→黄瀬川
東海バス 湯の国会館→修善寺
伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺→三島
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
37分
合計
5時間35分
S黄瀬川BS10:0011:09三嶋大社11:3313:42反射炉入口13:5515:35修善寺橋15:35湯の国会館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
オールアスファルト
やはり足裏に響く
その他周辺情報湯の国会館 860円

写真

岩波駅にて、富士はお隠れ成り
2016年11月19日 09:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩波駅にて、富士はお隠れ成り
ええ、ウォーキングシューズ
九州縦断に連れて行けるのか、これの実力を検証します。
2016年11月19日 09:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ、ウォーキングシューズ
九州縦断に連れて行けるのか、これの実力を検証します。
1
光来堂 以前、岩波駅からの足柄路をきて、ここにぶつかって東海道筋を西へ。
ここに立ち寄りました
2016年11月19日 09:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光来堂 以前、岩波駅からの足柄路をきて、ここにぶつかって東海道筋を西へ。
ここに立ち寄りました
東海道筋に路面電車があったころの写真。
昭和36年まで走っていたとのことです。
昔、現御殿場線が東海道本線だった時代、沼津から三島広小路(三島宿の西側)まで路面電車が補完していました。
これとは別に現御殿場線の現下土狩駅から三島広小路(三島宿の西側)を経て大仁駅まで伸びていた路線があり、三島広小路が結節点だったとのこと。
下土狩(旧三島)〜大仁の路線は現在の三島〜修善寺 伊豆箱根鉄道 駿豆線となって今に残ります。
2016年11月19日 09:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道筋に路面電車があったころの写真。
昭和36年まで走っていたとのことです。
昔、現御殿場線が東海道本線だった時代、沼津から三島広小路(三島宿の西側)まで路面電車が補完していました。
これとは別に現御殿場線の現下土狩駅から三島広小路(三島宿の西側)を経て大仁駅まで伸びていた路線があり、三島広小路が結節点だったとのこと。
下土狩(旧三島)〜大仁の路線は現在の三島〜修善寺 伊豆箱根鉄道 駿豆線となって今に残ります。
1
光来堂の一番人気だそうです
対面石に由来します
2016年11月19日 10:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光来堂の一番人気だそうです
対面石に由来します
1
新生 黄瀬川橋を歩いて渡ります。
このあたりで岐阜から来て街道歩きをされる方に会いました。
天気悪いのによくやるなって…、あっ俺もか!
2016年11月19日 10:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新生 黄瀬川橋を歩いて渡ります。
このあたりで岐阜から来て街道歩きをされる方に会いました。
天気悪いのによくやるなって…、あっ俺もか!
このようにまだできて2年強
2016年11月19日 10:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようにまだできて2年強
現 黄瀬川橋に上がる道。
数年前まで、ここはもっと川傍から急に上がる形であり、我々はジャンプ橋と呼んでました。80/hくらいで入ると本当に飛ぶので結構怖かったです。
奥の山は香貫山と香貫大橋です
2016年11月19日 10:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現 黄瀬川橋に上がる道。
数年前まで、ここはもっと川傍から急に上がる形であり、我々はジャンプ橋と呼んでました。80/hくらいで入ると本当に飛ぶので結構怖かったです。
奥の山は香貫山と香貫大橋です
橋の上から沼アル 鷲頭前後。左奥は大平だと思う。
2016年11月19日 10:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から沼アル 鷲頭前後。左奥は大平だと思う。
黄瀬川東縁の神社
なんでも護良親王の塚があるとか
2016年11月19日 10:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄瀬川東縁の神社
なんでも護良親王の塚があるとか
こんな感じ
2016年11月19日 10:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
立派な木
2016年11月19日 10:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木
護良親王の塚
こんなんあるの知らんかった…。
もう十年はここらに住んでるのに新発見があるから素晴らしい
2016年11月19日 10:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護良親王の塚
こんなんあるの知らんかった…。
もう十年はここらに住んでるのに新発見があるから素晴らしい
改めて門前 智方神社というらしい。
実際足柄〜沼津の黄瀬川・鮎沢川筋は南北朝合戦絡みが多い。
また、甲相駿の係争地でもあり、秀吉の関東征伐の絡みも実に多い。
2016年11月19日 10:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて門前 智方神社というらしい。
実際足柄〜沼津の黄瀬川・鮎沢川筋は南北朝合戦絡みが多い。
また、甲相駿の係争地でもあり、秀吉の関東征伐の絡みも実に多い。
松並木
2016年11月19日 10:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松並木
駿東郡清水町長沢には松並木が多い
静岡県内の東海道筋はこういう碑があるので、うまく参考にしていただければと思います。
2016年11月19日 10:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿東郡清水町長沢には松並木が多い
静岡県内の東海道筋はこういう碑があるので、うまく参考にしていただければと思います。
対面石入り口
2016年11月19日 10:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対面石入り口
で、八幡神社
この参道が長いんです。
新道はこの敷地の北縁を通しています。
2016年11月19日 10:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、八幡神社
この参道が長いんです。
新道はこの敷地の北縁を通しています。
国一バイパス突破。
側道から沼津〜三島間新道。立体は沼津市街北部への自動車専用道路である。
2016年11月19日 10:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国一バイパス突破。
側道から沼津〜三島間新道。立体は沼津市街北部への自動車専用道路である。
国一バイパス 東方向。
現下田街道たる国道136号の二日町ICまでの間は常に渋滞するエリアです。
伊豆縦貫完成でマシにはなったようですが…。
この交通量激しい道の脇に、富士の湧水 柿田川湧水群が潜んでいます。
クリアで豊富すぎる湧水量を一度は見てほしいです。
2016年11月19日 10:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国一バイパス 東方向。
現下田街道たる国道136号の二日町ICまでの間は常に渋滞するエリアです。
伊豆縦貫完成でマシにはなったようですが…。
この交通量激しい道の脇に、富士の湧水 柿田川湧水群が潜んでいます。
クリアで豊富すぎる湧水量を一度は見てほしいです。
玉井寺 禅の中興の祖といわれる白隠禅師の絡みがあるようです。本拠地が沼津〜富士間の原にある松蔭寺なので、まあ当たり前とは思う。三島から箱根への鎌倉古道沿いの龍沢寺の方が有名だが、いずれも由緒ある禅寺である。
2016年11月19日 10:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉井寺 禅の中興の祖といわれる白隠禅師の絡みがあるようです。本拠地が沼津〜富士間の原にある松蔭寺なので、まあ当たり前とは思う。三島から箱根への鎌倉古道沿いの龍沢寺の方が有名だが、いずれも由緒ある禅寺である。
宝池寺一里塚
こちらは再建
2016年11月19日 10:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝池寺一里塚
こちらは再建
玉井寺一里塚
こちらは元来のものとのこと。
なお、この両寺の脇に対し変な角度でクランク状に南北の幹線道路を引いてしまっており、信号もないため事故多発地帯である。
道路計画を作る人はお頭が足りないのではと疑う
2016年11月19日 10:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉井寺一里塚
こちらは元来のものとのこと。
なお、この両寺の脇に対し変な角度でクランク状に南北の幹線道路を引いてしまっており、信号もないため事故多発地帯である。
道路計画を作る人はお頭が足りないのではと疑う
この米屋さん。
如何にも街道筋の風情です
2016年11月19日 10:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この米屋さん。
如何にも街道筋の風情です
うん、街道筋だなあと実感
2016年11月19日 10:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、街道筋だなあと実感
これ、千貫樋と言われており、駿河・伊豆国境の境川になります。三島は富士の溶岩流の上のため、周りより標高が高く、用水の整備は不可欠だったようです。
2016年11月19日 10:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、千貫樋と言われており、駿河・伊豆国境の境川になります。三島は富士の溶岩流の上のため、周りより標高が高く、用水の整備は不可欠だったようです。
1
千貫樋の説明。
甲相駿和睦の証説が有力らしい。
2016年11月19日 10:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千貫樋の説明。
甲相駿和睦の証説が有力らしい。
家と家の間に富士の清水が流れる。
2016年11月19日 10:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家と家の間に富士の清水が流れる。
ちっこくてもこれが国境。
よそ者にとっては、沼津・三島の中の悪さの元凶。
互いに足を引っ張り合って地盤沈下するだけにしか見えない。
2016年11月19日 10:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっこくてもこれが国境。
よそ者にとっては、沼津・三島の中の悪さの元凶。
互いに足を引っ張り合って地盤沈下するだけにしか見えない。
三島広小路駅到着。
いつもそうなんですが、踏切直前でY字路になっており、カオスです。運転要注意ポイント
2016年11月19日 10:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島広小路駅到着。
いつもそうなんですが、踏切直前でY字路になっており、カオスです。運転要注意ポイント
振り返って。Y字の交点は路面電車の駅だったらしい。
2016年11月19日 10:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。Y字の交点は路面電車の駅だったらしい。
三島うなぎのフラグシップである桜屋
11時にして60名並び。
開店とともに掃けたとは思うが相変わらずの込み具合。
ここは夜営業もあります。
売り切れごめんとならないよう、予約しておきますと、夜営業分のうなぎを残しておいてくれるシステム。
昼ほど混まないのでお勧めです。
予約しておいて平日の夜に使えば接待用にも使えます。
たれが独特であまり甘くないので、それが口に合わない方もいるようです。
甘いたれが好きな方は元祖うなよしをお勧めします。
2016年11月19日 10:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島うなぎのフラグシップである桜屋
11時にして60名並び。
開店とともに掃けたとは思うが相変わらずの込み具合。
ここは夜営業もあります。
売り切れごめんとならないよう、予約しておきますと、夜営業分のうなぎを残しておいてくれるシステム。
昼ほど混まないのでお勧めです。
予約しておいて平日の夜に使えば接待用にも使えます。
たれが独特であまり甘くないので、それが口に合わない方もいるようです。
甘いたれが好きな方は元祖うなよしをお勧めします。
三島プラザホテルを通ってしまった。
三島大社での神前式を行う場合、本人は和装で歩くのが困難なため、これで社務所まで運んでくれるとのこと。
自分は流れました。
流れて良かったと心の底から思います。
2016年11月19日 11:04撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島プラザホテルを通ってしまった。
三島大社での神前式を行う場合、本人は和装で歩くのが困難なため、これで社務所まで運んでくれるとのこと。
自分は流れました。
流れて良かったと心の底から思います。
1
三島大社前のお店にて
東海道筋の手ぬぐい
9割以上はこのルートを行ったでしょうか。
また行こうとは思いませんが、ここ行ったなあと懐かしむにはいいかも。
2016年11月19日 11:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島大社前のお店にて
東海道筋の手ぬぐい
9割以上はこのルートを行ったでしょうか。
また行こうとは思いませんが、ここ行ったなあと懐かしむにはいいかも。
三島大社の脇に伊豆半島ジオパークの解説がありました。
三島近辺に湧水群がある理由はこれ
2016年11月19日 11:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島大社の脇に伊豆半島ジオパークの解説がありました。
三島近辺に湧水群がある理由はこれ
七五三詣 やばい、大社が人であふれてるぞ
2016年11月19日 11:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三詣 やばい、大社が人であふれてるぞ
天気が悪いためかあいてはいないが出店も
2016年11月19日 11:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪いためかあいてはいないが出店も
左に神池
七五三らしく子連れの写真多数
2016年11月19日 11:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に神池
七五三らしく子連れの写真多数
1
イチョウがきれいです
2016年11月19日 11:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチョウがきれいです
門です
立派な注連縄
和装、礼装率が高い
2016年11月19日 11:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門です
立派な注連縄
和装、礼装率が高い
神池の中の島に橋 弁天様です。
確か、神前式の場合、この先に行って記念写真を撮るはず
2016年11月19日 11:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神池の中の島に橋 弁天様です。
確か、神前式の場合、この先に行って記念写真を撮るはず
宝物殿
ここ中々にいいです。
刀剣が好きな方は、ここといい、佐野美術館といい三島は中々だと思います。
2016年11月19日 11:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝物殿
ここ中々にいいです。
刀剣が好きな方は、ここといい、佐野美術館といい三島は中々だと思います。
祈祷殿
七五三の受付所です。
神前式の場合は、両家紹介がここだったと思います
2016年11月19日 11:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祈祷殿
七五三の受付所です。
神前式の場合は、両家紹介がここだったと思います
明治維新のときに、ここの宮司さんが先導したそうです。
2016年11月19日 11:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治維新のときに、ここの宮司さんが先導したそうです。
神楽殿と本殿
神楽殿は徳川系の作りですね
2016年11月19日 11:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽殿と本殿
神楽殿は徳川系の作りですね
お参りの中で祈祷がされてますが…
祈祷で立ちって嫌だなあ…
2016年11月19日 11:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りの中で祈祷がされてますが…
祈祷で立ちって嫌だなあ…
本殿
結構並んでました。
今まで建屋は気になっていなかったのですが、朱ではなく、黒みがかった中に、金色の装飾物。
徳川系寺社の建築様式に思われます。何と言いますか、静岡の浅間神社、久能山東照宮、京都の善峯寺に似通った雰囲気を感じます。
伊豆は天領ですし、伊豆一の宮に相応しいといえるかもしれません。
2016年11月19日 11:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿
結構並んでました。
今まで建屋は気になっていなかったのですが、朱ではなく、黒みがかった中に、金色の装飾物。
徳川系寺社の建築様式に思われます。何と言いますか、静岡の浅間神社、久能山東照宮、京都の善峯寺に似通った雰囲気を感じます。
伊豆は天領ですし、伊豆一の宮に相応しいといえるかもしれません。
1
神社の脇に延びる一本道は八月の例大祭において流鏑馬が為される場
右の社は奉納演武の場。
2016年11月19日 11:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の脇に延びる一本道は八月の例大祭において流鏑馬が為される場
右の社は奉納演武の場。
三島大社 福太郎
赤福やへんば餅に近いですがこちらはヨモギ餅です。
美味しいです。
2016年11月19日 11:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島大社 福太郎
赤福やへんば餅に近いですがこちらはヨモギ餅です。
美味しいです。
3
では大社を後にします。
ここを南に行くのは下田街道、東西が東海道。
頼朝公挙兵の場に相応しい気がします。
例大祭では祭りのメイン会場となり、頼朝公行列の会場にもなります
2016年11月19日 11:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では大社を後にします。
ここを南に行くのは下田街道、東西が東海道。
頼朝公挙兵の場に相応しい気がします。
例大祭では祭りのメイン会場となり、頼朝公行列の会場にもなります
下田へ向かいます
2016年11月19日 11:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下田へ向かいます
国一バイパス 潜ります。
2016年11月19日 11:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国一バイパス 潜ります。
Yゴムの工場と伊豆箱根と妙に湾曲する道。
この方向に元来道があったと思われます
2016年11月19日 11:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Yゴムの工場と伊豆箱根と妙に湾曲する道。
この方向に元来道があったと思われます
大場川を大場で渡る
橋の上からは沼アルが見える
2016年11月19日 12:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大場川を大場で渡る
橋の上からは沼アルが見える
正面は熱海方面への稜線である
2016年11月19日 12:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は熱海方面への稜線である
鷲津、大平
右の鷲津のでっぱりぶりが目立つ
2016年11月19日 12:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲津、大平
右の鷲津のでっぱりぶりが目立つ
大場信号 ここを右折
正面は熱函道路に乗って丹那・熱海に至る
2016年11月19日 12:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大場信号 ここを右折
正面は熱函道路に乗って丹那・熱海に至る
上の橋は伊豆縦貫道
この先は国道136号との合点あたりで、新しい道ができたなりにやはり渋滞ポイントになっている
2016年11月19日 12:31撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の橋は伊豆縦貫道
この先は国道136号との合点あたりで、新しい道ができたなりにやはり渋滞ポイントになっている
沼アルのアプローチ
原木駅
2016年11月19日 12:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼アルのアプローチ
原木駅
伊豆長岡駅到着
2016年11月19日 13:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆長岡駅到着
1
反射炉入口とある。ここの雨脚が強まったので吉牛で一息
2016年11月19日 13:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射炉入口とある。ここの雨脚が強まったので吉牛で一息
久々に走るB特急車両を見る。
沼田に住んでいて上越新幹線が開業する前、高校へ早通学したとき、よく乗ってたものだが、今も走っているとは…。
さすがにシートは更新しているようだ
2016年11月19日 14:00撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に走るB特急車両を見る。
沼田に住んでいて上越新幹線が開業する前、高校へ早通学したとき、よく乗ってたものだが、今も走っているとは…。
さすがにシートは更新しているようだ
1
伊豆の葛城と左端の城山が見える
2016年11月19日 14:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆の葛城と左端の城山が見える
狩野川対岸に伊豆長岡の温泉街
2016年11月19日 14:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩野川対岸に伊豆長岡の温泉街
山・道・線路・道・堤防・川
伊豆を治める韮山城がなぜあそこなのかが伺えるようだ。
2016年11月19日 14:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山・道・線路・道・堤防・川
伊豆を治める韮山城がなぜあそこなのかが伺えるようだ。
この家の玄関の向きが、元来道を示す
2016年11月19日 14:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この家の玄関の向きが、元来道を示す
こっちで丘を越えるのが昔道なのだろう
2016年11月19日 14:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちで丘を越えるのが昔道なのだろう
田京駅到着
2016年11月19日 14:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田京駅到着
1
田京駅に城山の紹介がある
2016年11月19日 14:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田京駅に城山の紹介がある
廣瀬神社というそうだ。
中々に立派だった
2016年11月19日 14:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廣瀬神社というそうだ。
中々に立派だった
この川の先は亀石峠を経て、伊東市宇佐美に至る
2016年11月19日 14:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川の先は亀石峠を経て、伊東市宇佐美に至る
正面に城山と葛城(ロープウェイ駅がある)が見える
2016年11月19日 14:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に城山と葛城(ロープウェイ駅がある)が見える
城山の岩壁が見えだす
2016年11月19日 14:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山の岩壁が見えだす
葛城。ロープウェイがあるから間違いない
2016年11月19日 14:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城。ロープウェイがあるから間違いない
城山の岩峰が露になる
2016年11月19日 14:55撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山の岩峰が露になる
大仁
2016年11月19日 14:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仁
左は修善寺、右は橋を渡って国道に至る
交通量から行って、ここに信号を置かないのは理解に苦しむ
2016年11月19日 15:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は修善寺、右は橋を渡って国道に至る
交通量から行って、ここに信号を置かないのは理解に苦しむ
大仁温泉 一二三荘
立ち寄り湯 500円とのこと
2016年11月19日 15:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仁温泉 一二三荘
立ち寄り湯 500円とのこと
大仁橋にある大仁の歴史
鉱山とともにあったということです
2016年11月19日 15:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仁橋にある大仁の歴史
鉱山とともにあったということです
振り返る
右端の城山がどこまでも凛々しい
2016年11月19日 15:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
右端の城山がどこまでも凛々しい
伊豆温泉郷とある
かつてここは鉱山だったらしい
2016年11月19日 15:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆温泉郷とある
かつてここは鉱山だったらしい
橋と大仁温泉と大仁ホテル
2016年11月19日 15:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋と大仁温泉と大仁ホテル
雨がやばいの一時避難
2016年11月19日 15:30撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がやばいの一時避難
修善寺の渋滞ポイント
狩野川の橋の先は修善寺駅
2016年11月19日 15:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修善寺の渋滞ポイント
狩野川の橋の先は修善寺駅
狩野川上流方面
2016年11月19日 15:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩野川上流方面
橋と修善寺駅方面
2016年11月19日 15:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋と修善寺駅方面
国道に合流
2016年11月19日 16:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に合流
かの本陣
ここは道が伸びても残ることを祈る
2016年11月19日 16:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かの本陣
ここは道が伸びても残ることを祈る
狩野城跡
右折とあるが正面の丘だったよう
2016年11月19日 16:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩野城跡
右折とあるが正面の丘だったよう
湯の国会館 到着
2016年11月19日 16:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の国会館 到着
湯の国会館をでる すっかり夜 
2016年11月19日 17:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の国会館をでる すっかり夜 
昼見た電車だろうか
シートを観察したら、かつて乗っていたころと変わっていた。
2016年11月19日 17:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼見た電車だろうか
シートを観察したら、かつて乗っていたころと変わっていた。
湯の国会館の露天風呂
人がいると取れないけど眼下に渓谷が見えて結構いい感じです
2016年11月19日 17:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の国会館の露天風呂
人がいると取れないけど眼下に渓谷が見えて結構いい感じです
1

感想/記録
by HHH

雨予報で実際雨だった本日。
来月に計画の九州縦断の旅を前に予行演習をしました。
アスファルト道を一日約40km。
7月の怪我以来初となるために足は悲鳴を挙げないか?
街道歩き想定で普段使いはしているウォーキングシューズでの長歩きへの耐性、耐水性確認などを兼ねてのものになります。
コースは東海道歩きで、地元すぎて因縁ありすぎてあえて外した黄瀬川西側から三島大社、及び三島大社参道から真っ直ぐ伸びる下田街道です。
朝方、天気が悪く諦め気味でしたが、朝8時を過ぎると落ち着きましたので、では行くかと。
スタートが遅いので修善寺駅までしか考えませんでしたが、まずまずの時間についたので、日没時間を鑑みて、天城越えと船原越えから土肥にでて西伊豆へ行く分岐である出口辺りの温泉 湯の国会館でしめました。
西伊豆縦走の締めでも使っており、バスの本数が多いのがありがたいところ。

まず、東海道の未踏区間ですが、未踏にしていたのは訳があります。
大津から三条大橋は、そばの平安神宮に附帯する武徳殿に近づくことを躊躇われるためです。
武徳殿は、歩きを趣味にする以前の趣味であった、剣道、居合道の聖地であり、毎年日本中の先生と言われる方々が五月一日から五日に集うため、休止状態の今となっては近寄り難いということ。
今回の黄瀬川から三島大社は、職場の誰に会うか知れたものではないエリアである上、元婚約者の家のそばを通るため、気持ちの整理が必要だったということです。
職場付近に引っ越したのも、剣道、居合道を休止したのもこの一件が理由でした。
体を動かさないとどうにもならず代替の趣味にまずは街道歩き、そのまま山へ傾倒していきましたがそれも含め、全てはこの一件。
そんなこんなで因縁が深すぎて寄り付かなかったわけであり、また、それを水に流すだけの時間が必要だったということです。
結果的に、色んなものを見ても思い出すことはあっても、心を締め付けるようなことは全くなく、時が解決してくれたことを実感できるものとなりました。

下田街道もかって知ったる道でよく車で抜け道としてきていたのもあり、あまり新鮮味はないのですが、ひたすら歩く分には土地勘があるアドバンテージもあったかなと思います。

三島から沼津は道がいくつかあり、現在の国一、並びに伊豆縦貫道はいずれの市街地とも巻いています。
三島大社門前と沼津城下を結ぶのが元来の東海道であり、三島市 三島広小路から沼津市 東下石田までは道が二つに分岐しています。
これは、東海道筋が、沼津〜三島間を結ぶ路面電車の道となった関係で新たに平行する道 新道が作られたため。今でもこの二つの道は旧道、新道と呼び分けられています。
なので、東海道を歩く方は旧道の方を行くようご留意ください。
千貫樋と呼ばれる用水路、頼朝と義経があったとされる黄瀬川東岸の対面石など。
川の東の際にある護良親王供養の地
これは新発見でした。
こういうのがあるのが歩きの魅力だなと。

黄瀬川橋はかつてジャンプ橋と呼ばれるほど、橋のかかる堤防と回りとの高低差がひどく、車で普通に走ると正に橋の橋梁にジャンプして着地する恐ろしいところでした。
数年前に多年に渡って河川改修とともに工事されましたが、今は緩やかに登り降りする形に生まれ代わり、安全なところになっています。

静岡県駿東郡清水町は、黄瀬川と境川である千貫樋に挟まれた地であり、写真で触れた一里塚付近は、沼津・三島エリア有数の商業エリア サントムーンがあるところのすぐ脇になります。
そして、国一バイパスを挟んだ南側には広大な森林とその名の通りの清水 柿田川湧水群が広がっています。御多分に漏れず富士の湧水なのですが、湧き出し方が尋常ではなく、透き通る水の下からこれでもかと湧いて川底の砂が命を持つかのように舞うのです。
湧出量が非常に多いうえ、狩野川まで2匱紊破寨茲覆蘋遒箸聾討个譴覆い茲Δ覆箸海蹐砲發かわらず、余りに水量豊富ゆえ川と呼ばれる そんなところです。
柿田川湧水群 久しくいってませんが、人に自信を持って進められるところ。
黄瀬川橋付近であった街道ウォーカー夫妻に車をサントムーンに置いているというので、悪いこと言わないから見ておくといいとお勧めしておきましたがどうだったでしょう。

三島大社、ここは伊豆と富士、愛鷹以東の旧駿東郡である御殿場から三島、沼津、伊豆中西部一の神社であり、本日は七五三で非常に賑わっていました。
その時期を外すと神前式をやる結婚式の場となります。
そういう意味では七五三の時期で助かったのかもしれません。

韮山の反射炉、世界遺産登録され、そこだけ行く人が多いようですがせめて江川邸はおとづれてほしいところです。
東京のお台場も、韮山の反射炉も、韮山代官 江川氏の業績。
伊豆トップ校韮山高校も、そもそも江川塾があってのこと。
パン祖(所謂乾パン)もまた江川氏。
そういう事物が多く展示されており、どうせ行くなら反射炉行くついででいいから寄ってほしいなと。
今回は歩き旅ゆえ寄り道はしんどいし以前行ったしで行っていませんが、おすすめしたいところです。

本日数回あった大雨がきつかったです。特に修善寺駅直前での豪雨はそこでやめるべきか悩むほど。しかし、大雨は長くは続かず、結果的には日没までに行けるところまで行くで正解だったと思います。

本日のゴール 湯の国会館
天城帰りの人が多かったように見受けられました。
雨を喰らった分、温泉はありがたいものです。

テストの所感としては、今のウォーキングシューズはまずまずでした。長距離歩いてもくるぶしへの干渉で痛みがでることはありませんでした。
但し、撥水性はそこそこ。くるぶしを覆っていない分靴下を介して中にどんどん雨水が入り込むことが想定されますので、豪雨に対してはゲイターが必須。
また、足裏もそこそこ痛んだので、明日はインソールを変えて見ます。
捻挫癖が元々あり、アスファルトで爆発しないかが怖かったのですが、案外大丈夫でした。ここに自信を持てたのは収穫です。
また、ザックの消耗が激しく、底面の摺擦で空きが見られました。ザックのまま温泉に行ったからこそ気づいたのでしょう。補修を近々せねば。
というわけで意外に収穫はあったかと思います。
訪問者数:68人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ