ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010751 全員に公開 ハイキング大峰山脈

矢納谷出合←→阿古滝

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー yoshi2012
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道終点に駐車。転回の為のスペースを空けて2台程駐車可です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
19分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:1009:40阿古滝09:4110:00瑪瑙窟10:1813:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
矢納谷出合07:10-矢納滝07:15-右ブナ又出合分岐07:23-多治良渕分岐08:24-阿古滝09:35-阿古滝10:50-多治良渕分岐11:55-右ブナ又出合分岐12:50-矢納谷出合13:10
コース状況/
危険箇所等
阿古滝道、危険箇所有り。地形図+コンパス、GPSは必須です。

写真

林道終点(駐車地)から金網の橋を渡ります。昨日の雨で落葉が濡れてズルズル滑りながら上ります。
2016年11月20日 07:10撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点(駐車地)から金網の橋を渡ります。昨日の雨で落葉が濡れてズルズル滑りながら上ります。
矢納滝を左手に見ながら植林の山道を歩きます。
2016年11月20日 07:17撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢納滝を左手に見ながら植林の山道を歩きます。
4
右ブナ又出合の道標を左に上ります。
2016年11月20日 07:23撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右ブナ又出合の道標を左に上ります。
クラの下に小さな仏像が奉納されていました。
2016年11月20日 07:44撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラの下に小さな仏像が奉納されていました。
2
植林の山腹道を歩きます。
2016年11月20日 07:59撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の山腹道を歩きます。
大岩を左手に見ながら上ります。
2016年11月20日 08:02撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を左手に見ながら上ります。
1
植林ではソマ道が錯綜してますのでテープを探しながら歩きます。
2016年11月20日 08:09撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林ではソマ道が錯綜してますのでテープを探しながら歩きます。
多冶良渕分岐を左に上ります。
2016年11月20日 08:24撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多冶良渕分岐を左に上ります。
遠くに六字ノ滝が見えました。
2016年11月20日 08:33撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに六字ノ滝が見えました。
4
六字ノ滝が見えだすと崖のヘツリの道が多くなります。ここはトラロープが張られてました。
2016年11月20日 08:38撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六字ノ滝が見えだすと崖のヘツリの道が多くなります。ここはトラロープが張られてました。
1
倒木が道を塞いでおり本日一番注意しながら歩いた箇所でした。
2016年11月20日 08:43撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が道を塞いでおり本日一番注意しながら歩いた箇所でした。
この辺りは歩き安い山道です。
2016年11月20日 08:45撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは歩き安い山道です。
勝負塚山の東南側は岩クラが多いです。
2016年11月20日 09:00撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝負塚山の東南側は岩クラが多いです。
2
所々に道標があります。
2016年11月20日 09:07撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に道標があります。
1
植林を上ると阿古滝はすぐそこです。
2016年11月20日 09:27撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林を上ると阿古滝はすぐそこです。
阿古滝の落口に到着です。
2016年11月20日 09:35撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿古滝の落口に到着です。
6
落口から、写真では判りませんが高度感有ります。
2016年11月20日 09:36撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落口から、写真では判りませんが高度感有ります。
2
落口の側面から。
2016年11月20日 09:38撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落口の側面から。
6
落口には不動明王が鎮座しています。
2016年11月20日 09:41撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落口には不動明王が鎮座しています。
4
滝の上部は穏かな地形でテン場にもなっています。
2016年11月20日 09:46撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部は穏かな地形でテン場にもなっています。
右岸沿いでワンステ尾の方へ歩きます。この後ガスと風で周回するのを止めて阿古滝道を下る事にします。
2016年11月20日 09:56撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸沿いでワンステ尾の方へ歩きます。この後ガスと風で周回するのを止めて阿古滝道を下る事にします。
左岸にある小滝群を見ながら阿古滝へ戻ります。
2016年11月20日 10:03撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸にある小滝群を見ながら阿古滝へ戻ります。
1
大きなサルの腰掛です、往路で見たときは人の顔のように見えてビックリしました。
2016年11月20日 11:09撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなサルの腰掛です、往路で見たときは人の顔のように見えてビックリしました。
3
往路でも注意して通過した箇所ですが、復路はそれ以上に注意しながら下りました。
2016年11月20日 11:37撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路でも注意して通過した箇所ですが、復路はそれ以上に注意しながら下りました。
トラロープではなくザイルが張られた箇所です。
2016年11月20日 11:43撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープではなくザイルが張られた箇所です。
多冶良渕分岐まで下ってきました。
2016年11月20日 11:55撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多冶良渕分岐まで下ってきました。
岩クラ先のテープにつられて直進してしまい登山道を外してしまいました。登山道は仏像が奉納されていた岩クラの正面を下ります。
2016年11月20日 12:39撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩クラ先のテープにつられて直進してしまい登山道を外してしまいました。登山道は仏像が奉納されていた岩クラの正面を下ります。
右ブナ又出合の道標まで戻ってきました。
2016年11月20日 12:49撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右ブナ又出合の道標まで戻ってきました。
右ブナ又出合の道標から今宿、洞辻の方へ少し歩いてみました。小谷で道が抜けていましたが先に山道が続いているようです。
2016年11月20日 12:50撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右ブナ又出合の道標から今宿、洞辻の方へ少し歩いてみました。小谷で道が抜けていましたが先に山道が続いているようです。
往路でも登山道から見えていた滝です。
2016年11月20日 12:58撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路でも登山道から見えていた滝です。
4
時間があるので先ほどの滝の下まで降りてみる事に、立派な滝です。
2016年11月20日 13:04撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるので先ほどの滝の下まで降りてみる事に、立派な滝です。
9
矢納谷出合にあった道標です、破線は旧の登山道のようです。
2016年11月20日 13:09撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢納谷出合にあった道標です、破線は旧の登山道のようです。
紅葉が少しだけ残っていました。
2016年11月20日 13:10撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が少しだけ残っていました。
1
林道終点(駐車地)まで戻ってきました。金網の橋を渡ります。
2016年11月20日 13:10撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点(駐車地)まで戻ってきました。金網の橋を渡ります。

感想/記録

当初の山登り計画では阿古滝から山上ヶ岳、勝負塚山経由で周回の予定でした。歩き始めてすぐ前日の雨で山道が落葉もですがズルズル滑るので勝負塚山からの激坂の下りは止めて伯母谷覗経由、上谷へ周回と予定を変更する事にしました。阿古滝からはワンステ尾の方へ歩いていると稜線上はガスで覆われ風も強くなって今にも雨が降り出しそうだったので結局、周回を断念して素直に阿古滝道を下ってピストンすることになりました。上りでは迷いそうな箇所は無かったのですが下りでは何箇所かルートを外してしまいました。上り目線では見えなかった下り目線では見える真新しいテープに引きずられてしまいました。阿古滝道は概ね踏跡は明瞭ですので踏跡が無くなれば登山道を外しています。また林道は修復されて終点まで通行可能ですが終点近くは轍が深くえぐられ車高の低い車だと底をする恐れがあります、周回する場合は途中の広い路肩に駐車した方が良いです。
2016 11/21up
訪問者数:82人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ