ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011724 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

又もやってしまった道迷い、祖母山系烏帽子・越敷岳

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー tiny-knight
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊本県側の神原(こうら)谷登山口、大分県側の神原(こうばる)登山口と間違わないように。登山口までがほんとに遠い・・・。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
Sスタート地点10:1011:30尾根(筒ヶ岳)分岐11:40千間平ピーク1446m12:10三県境(分岐)12:50烏帽子山13:2014:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼコースタイム、烏帽子から越敷への道で迷った。緩木山からの取り付き点まで行けば、昨年と同じルートであったが・・・
コース状況/
危険箇所等
 反時計回りの長い周回コース、神原谷から祖母5合目・三県界までは苦しい急登だが比較的歩き易い、その後の祖母登山道は良く歩かれた道、千間平から烏帽子への尾根道は急登の下り、分かり易い開かれた道だが落ち葉で滑る、この後烏帽子岳からの岩尾根道下りは、標識やリボンなく、落ち葉で踏み跡なし、ここで迷いました。

写真

阿蘇、高森経由で津留方面へ、地震でつぶれた「阿蘇神社」の再興を祈ってお詣り
2016年11月20日 08:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇、高森経由で津留方面へ、地震でつぶれた「阿蘇神社」の再興を祈ってお詣り
1
根子岳の釣井尾根ルート登山口
2016年11月20日 09:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳の釣井尾根ルート登山口
根子岳の箱石釣井尾根ルート登山口、背景の根子岳は紅葉が終わり茶色の山肌、よって祖母山系の越敷岳を目指すことにした
2016年11月20日 09:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳の箱石釣井尾根ルート登山口、背景の根子岳は紅葉が終わり茶色の山肌、よって祖母山系の越敷岳を目指すことにした
津留町から登山口方向へ(ピンボケですみません)
2016年11月20日 09:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津留町から登山口方向へ(ピンボケですみません)
1
神原谷登山口駐車広場、見えているのは烏帽子岳?
2016年11月20日 10:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神原谷登山口駐車広場、見えているのは烏帽子岳?
1
暫く林道を歩き
2016年11月20日 10:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く林道を歩き
振り返って、神原牧野
2016年11月20日 10:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、神原牧野
この辺から登山道へ取り付きます
2016年11月20日 10:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から登山道へ取り付きます
ほとんど落葉、少しだけの紅葉(ピンボケですみません)
2016年11月20日 10:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど落葉、少しだけの紅葉(ピンボケですみません)
急登の尾根から、烏帽子岳
2016年11月20日 10:58撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の尾根から、烏帽子岳
1
分かり易い道です
2016年11月20日 11:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かり易い道です
1
全て落ち葉
2016年11月20日 11:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全て落ち葉
2
もしかしたら、周回最終目標の「越敷岳」?と「群山」? が見下ろせます
2016年11月20日 11:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかしたら、周回最終目標の「越敷岳」?と「群山」? が見下ろせます
背の低い木(シキミ?)やシャクナゲになります
2016年11月20日 11:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の低い木(シキミ?)やシャクナゲになります
尾根に出ました、筒が岳との分岐です
2016年11月20日 11:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました、筒が岳との分岐です
1
1446mのピーク(千間平)です
2016年11月20日 11:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1446mのピーク(千間平)です
1
この後左へ周回して、200m下って見えるのが「烏帽子岳」です
2016年11月20日 11:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後左へ周回して、200m下って見えるのが「烏帽子岳」です
千間平は、祖母北谷登山道からの交差点でもあります
2016年11月20日 11:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千間平は、祖母北谷登山道からの交差点でもあります
1
北谷登山口は高千穂の五カ所から入ります
2016年11月20日 11:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北谷登山口は高千穂の五カ所から入ります
この方向が北谷
2016年11月20日 11:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向が北谷
「三県境」と書いています
2016年11月20日 12:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三県境」と書いています
1
真っ直ぐ行けば祖母
2016年11月20日 12:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行けば祖母
分岐の正面
2016年11月20日 12:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の正面
足元に、越敷岳・緩木山の案内板が・・
2016年11月20日 12:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に、越敷岳・緩木山の案内板が・・
3
綺麗に開かれた道です
2016年11月20日 12:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に開かれた道です
1
いきなり200m下って、正面に烏帽子岳です
2016年11月20日 12:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり200m下って、正面に烏帽子岳です
これから登るという最深部コルに、鹿でしょうか?爪痕がありますが、まさか熊ではないでしょう。
2016年11月20日 12:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登るという最深部コルに、鹿でしょうか?爪痕がありますが、まさか熊ではないでしょう。
3
頂上直下を左に巻いて、2分(と書いています)で頂上です
2016年11月20日 12:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下を左に巻いて、2分(と書いています)で頂上です
綺麗な頂上
2016年11月20日 12:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な頂上
1
ここで昼食
2016年11月20日 12:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食
標高1296m
2016年11月20日 12:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1296m
1
360度の景色ですが、今日はガスで見えません
2016年11月20日 12:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の景色ですが、今日はガスで見えません
主、祖母山の方向ですが・・
2016年11月20日 12:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主、祖母山の方向ですが・・
1
緩木山?
2016年11月20日 12:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩木山?
千間平へ登ってきた尾根
2016年11月20日 12:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千間平へ登ってきた尾根
狭い岩尾根を下って行きますが、ついに道迷いしました
2016年11月20日 13:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い岩尾根を下って行きますが、ついに道迷いしました
1
全く分かりません
2016年11月20日 13:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く分かりません
2
杉の植林地を歩いたりして、下って行くと砂防ダムに出ました、しょうがないので、工事に使った林道を歩いて下りることにしました
2016年11月20日 14:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の植林地を歩いたりして、下って行くと砂防ダムに出ました、しょうがないので、工事に使った林道を歩いて下りることにしました
2
途中で見えた「越敷岳」、綺麗な岩山のようです、残念
2016年11月20日 14:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見えた「越敷岳」、綺麗な岩山のようです、残念
3
登りで見た、林道分岐に下りてきました、ずいぶんショートカットしていました
2016年11月20日 14:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで見た、林道分岐に下りてきました、ずいぶんショートカットしていました
帰りに見た阿蘇高岳・中岳
2016年11月20日 15:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに見た阿蘇高岳・中岳
1
根子岳
2016年11月20日 15:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳
2
秋の大観峰
2016年11月20日 16:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の大観峰
1
撮影機材:

感想/記録

道迷い、3度目。もちろんコンパスと地図持参であったが、スタート遅く、やや気が焦っていたこと、烏帽子から先の岩尾根道はリボンひとつなく、落ち葉と岩道で踏み跡が見られない。立ち止まって再確認すればよかった。明るいこともあって、大まかな方向が登山口に向いていたので、早く下りたくて、砂防ダム・林道を頼りに下りてしまった。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ