ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011828 全員に公開 フリークライミング伊豆・愛鷹

城山クライミング

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー kaakakakurotozan, その他メンバー1人
天候霧、後晴れ

写真

コウヤボウキ@二間バンド
2016年11月20日 09:40撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ@二間バンド
イワレンゲ@二間バンド
2016年11月20日 09:40撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワレンゲ@二間バンド
いつ見てもいい眺め
2016年11月20日 10:40撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見てもいい眺め
3

感想/記録

城山クライミング今シーズン三日目

前日の雨でワイルドボアは湿気ているが、お目当ての二間バンドは風通しが良い為それ程気にしていない。

いつものパートナーがチョンボ棒を買ったので、ありがたくお借りしてケレンジにヌン掛け

さて、一便。通算5便目

3クリップ目で、新しく買ったCTのカラビナがかけ難い。少し吸われる。
右手三本指カチだして、ヒールを掛けるがヒールが抜けてフォール。右手も持ててない。
あーダメだ。何故かと考えたら指皮の温存の為にテーピングをしていた。

核心の練習をするが、何か上手く行かない。
ヒールは、掛けてから膝を壁につけるようにすると効く事がわかってきた。
一番最初は無意識に自信を持ってできていた事が考えれば考えるほどに、わからなくなる。

一度ポケットが取れたが、そこからの足の入れ替えが、やはり出来ない。

テンションかけて、デカ穴取り、これはそこまで心配いらない感じ。

ヒールレストまで繋げて、そこから一度テンションかけて、仕切り直しで初めて繋がる。

しかし、足おきが悪いのか強度が高く、思い切ってガバまで突っ込むくらいじゃないと厳しい。あまりの強度の高さに心折れて、トップアウトして回収。

この心の折れ方はシルクロード以来。

チューブロックに帰ってきてオンリーイエスタデイ10dをMOS。こんにちはマコロン11bをOSを、狙ったが下部の核心ムーブがよくわからずにテンション。ムーブ確認してからの二撃で落としてから、ドロンパ12aを触るが、連チャン気味に4便出して落とせずガックシ。

11くらいの気分で12を触り、しっぺ返しを食らった感じだった。

ムーブが頭の中に入らずに毎回アドリブなので完登に、向けて集中出来なかった。

最後の便を出して降りてきたら真っ暗で終了。
いつもの様にヘッデンで下山しました。

感想/記録

前回楽勝だったし、なんて甘く見ていたストーンフリー。あれ、思ったより手がない?なんて思いながら、腕力にまかせてわしわしと雑に登ったら、核心手前でパンプしてテンション。前回のフラッシュは、いろんな人が登るのを散々みた後だったから、キレイなムーブができてただけなんだなあと分かりました。うーん。

11aのつぎは11bよねーなんて、kaakaka君にこんにちはマコロンにヌンをかけてもらうも、離陸できず敗退。言い訳をさせてもらえるなら、左手のポケットが、腱鞘炎&パキり気味の左手を完全にイワしてしまいそうで、本気トライできなかった。あのポケットが左側にあるかぎり、永遠に封印してしまいそうな課題。

そんなわけでマコロンもジゴロも歯が立たず、11aから先がまったく見えない。やれやれと思いながらも、秋の陽光は岩を暖かく照らし、程よく影を作ってくれる木々の下、木の葉とどんぐりが敷き詰められた地面に寝転がって、みんなが登るのを眺めているのはとても気持ちがいい。もう今日はレストでいいや、秋の日差しが悪いんだ。次から頑張ろう。頑張ります。ハイ。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ