ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012037 全員に公開 ハイキング中国

芥子山〜西大寺鉄道廃線跡

日程 2016年11月21日(月) [日帰り]
メンバー bykin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間12分
合計
4時間32分
S大多羅駅09:3510:01耳岩分岐10:04耳岩・耳岩神社10:0910:11耳岩分岐10:40166mピーク直下の鉄塔10:4511:21航空標識塔11:2711:30芥子山12:0512:25無量寿院12:3012:55大多羅寄宮跡12:5813:05布施神社13:1813:22大多羅駅13:55西大寺バスセンター(旧観音駅)14:07西大寺駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●目黒登山口は団地の最奥から排水池に登る舗装道路の最初のヘアピンカーブにある。
●耳岩分岐から耳岩神社への往復は、笹薮の藪漕ぎ。(道はある)
●山頂から無量寿院への谷道は悪路。
●無量寿院から大多羅寄宮跡へは最後のほうでブドウ畑の中を行くが、道がたくさんあるので、迷わないよう注意。

写真

大多羅駅を出て、赤穂線とつかず離れず北へ。
2016年11月21日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大多羅駅を出て、赤穂線とつかず離れず北へ。
1
先日登った操山〜柾木山の山塊。
2016年11月21日 09:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登った操山〜柾木山の山塊。
この鉄塔横に山道があったので、ここから登るのかと思ったら・・・
2016年11月21日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔横に山道があったので、ここから登るのかと思ったら・・・
すぐにベンチがあったがこの先で道は消えてしまった。
2016年11月21日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにベンチがあったがこの先で道は消えてしまった。
断念して住宅地の道に戻って、団地最上部からの舗装道路を少し上ると登山口発見。
2016年11月21日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断念して住宅地の道に戻って、団地最上部からの舗装道路を少し上ると登山口発見。
数分で耳岩神社への分岐。
ちょっと行ってみる。
2016年11月21日 10:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で耳岩神社への分岐。
ちょっと行ってみる。
ブッシュをかき分け進むと耳岩(耳岩神社の奥の院)に到着。
確かに耳の形をしている。
2016年11月21日 10:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュをかき分け進むと耳岩(耳岩神社の奥の院)に到着。
確かに耳の形をしている。
耳岩から少し下ると耳岩神社。
大きな耳の置物もある。
2016年11月21日 10:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩から少し下ると耳岩神社。
大きな耳の置物もある。
1
耳岩神社本殿。
2016年11月21日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩神社本殿。
元の分岐の戻る途中(桜公園)からの眺め。
2016年11月21日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元の分岐の戻る途中(桜公園)からの眺め。
1
桜公園から元の分岐までは笹薮のブッシュ。
一見道がないように思えるが足探りで進める程度なので大丈夫。
2016年11月21日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜公園から元の分岐までは笹薮のブッシュ。
一見道がないように思えるが足探りで進める程度なので大丈夫。
結構広い道が続く。
2016年11月21日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構広い道が続く。
166mピーク手前の分岐。
芥子山は右だが休憩のためピーク方向にある鉄塔まで行く。
2016年11月21日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
166mピーク手前の分岐。
芥子山は右だが休憩のためピーク方向にある鉄塔まで行く。
鉄塔に到着。
2016年11月21日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。
鉄塔の隙間から芥子山が見える。
2016年11月21日 10:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の隙間から芥子山が見える。
リンドウが数株あったが、曇っているのでしぼんだまま・・・
2016年11月21日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが数株あったが、曇っているのでしぼんだまま・・・
謎の石垣が続く。
2016年11月21日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の石垣が続く。
なぜこんなに山道が広いのかと思ってたら・・・
2016年11月21日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜこんなに山道が広いのかと思ってたら・・・
ガードレールが現れた。
2016年11月21日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが現れた。
真っ赤っか。
2016年11月21日 11:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤っか。
椿咲く。
2016年11月21日 11:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿咲く。
椿の並木を進む。
2016年11月21日 11:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の並木を進む。
舗装道路に合流し、少し先で東屋を通過。
2016年11月21日 11:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路に合流し、少し先で東屋を通過。
何かを保護しているのか?
2016年11月21日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かを保護しているのか?
見晴らし専用のベンチとパラソル。
2016年11月21日 11:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし専用のベンチとパラソル。
芥子山北峰の航空標識。
2016年11月21日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芥子山北峰の航空標識。
もう一基新しいのを設置していた。
作業していた人に訊いたら、航空機がGPSを使うためのもんらしい。
2016年11月21日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一基新しいのを設置していた。
作業していた人に訊いたら、航空機がGPSを使うためのもんらしい。
南峰の山頂に到着。
すぐ南の天狗岩で昼食とする。
2016年11月21日 11:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の山頂に到着。
すぐ南の天狗岩で昼食とする。
1
天狗岩からの眺め。
吉井川河口から西大寺の街並みが曇天の割りにはよく見えた。
2016年11月21日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの眺め。
吉井川河口から西大寺の街並みが曇天の割りにはよく見えた。
1
天狗岩の祠。
扉はたぶんステンレス製。
2016年11月21日 11:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の祠。
扉はたぶんステンレス製。
赤穂線を黄色い電車が行く。
2016年11月21日 11:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤穂線を黄色い電車が行く。
1
山頂に戻り北側の岩場から見た北西方面。
岡山市街地が霞んでいる。
2016年11月21日 12:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻り北側の岩場から見た北西方面。
岡山市街地が霞んでいる。
1
Aコース。
小学校の登山コースらしい。
2016年11月21日 12:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aコース。
小学校の登山コースらしい。
舗装道路を横切る。
2016年11月21日 12:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を横切る。
無量寿院へ向かう。
2016年11月21日 12:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無量寿院へ向かう。
この道はあまり歩かれていないようだ。
2016年11月21日 12:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道はあまり歩かれていないようだ。
無量寿院の真上に出た。
2016年11月21日 12:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無量寿院の真上に出た。
本堂。
2016年11月21日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂。
鐘楼。
2016年11月21日 12:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘楼。
七福神。
2016年11月21日 12:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七福神。
階段状の回廊。
中を通ると寺務所に出たが、番犬が怖かった。
2016年11月21日 12:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の回廊。
中を通ると寺務所に出たが、番犬が怖かった。
1
古いハイキング地図。
2016年11月21日 12:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いハイキング地図。
ブドウ畑の上を行く。
2016年11月21日 12:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブドウ畑の上を行く。
1
放置されたケーブルカー。
2016年11月21日 12:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放置されたケーブルカー。
紅葉は曇っているのもあって色がいまいち。
2016年11月21日 12:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は曇っているのもあって色がいまいち。
1
大多羅寄宮跡。
石段と狛犬が当時を物語るのみ。
2016年11月21日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大多羅寄宮跡。
石段と狛犬が当時を物語るのみ。
キ・ノ・コ
2016年11月21日 12:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キ・ノ・コ
布施神社。
2016年11月21日 13:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布施神社。
布施神社の稲荷社の奥の院。
2016年11月21日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布施神社の稲荷社の奥の院。
芥子山を一周して大多羅駅横の線路を渡る。
2016年11月21日 13:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芥子山を一周して大多羅駅横の線路を渡る。
西大寺鉄道廃線跡の施設。
水路を渡る鉄橋の土台が残っている。
2016年11月21日 13:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大寺鉄道廃線跡の施設。
水路を渡る鉄橋の土台が残っている。
廃線跡は歩行者自転車専用道路になっている。
2016年11月21日 13:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃線跡は歩行者自転車専用道路になっている。
芥子山もよく見える。
2016年11月21日 13:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芥子山もよく見える。
廣谷駅跡。
2016年11月21日 13:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廣谷駅跡。
廃線跡と赤穂線が最接近するあたり。
ちょうど芥子山を背景に電車がやってきた。
2016年11月21日 13:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃線跡と赤穂線が最接近するあたり。
ちょうど芥子山を背景に電車がやってきた。
1
一直線に伸びる廃線跡。
2016年11月21日 13:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線に伸びる廃線跡。
綺麗なカーブも線路跡の特徴。
2016年11月21日 13:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なカーブも線路跡の特徴。
終点の観音駅(その後改称して西大寺市駅)は両備バスのターミナルになっている。
2016年11月21日 13:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点の観音駅(その後改称して西大寺市駅)は両備バスのターミナルになっている。
保存車両が置いてあった。
2016年11月21日 13:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保存車両が置いてあった。
1
JR西大寺駅に到着。
2016年11月21日 14:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR西大寺駅に到着。
駅のホームからも芥子山が望める。
駅員さんによると、赤穂線のイメージカラーは赤(そりゃそうだ)だそうで、駅名標も赤色に順次塗り替え中とのこと。
2016年11月21日 14:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のホームからも芥子山が望める。
駅員さんによると、赤穂線のイメージカラーは赤(そりゃそうだ)だそうで、駅名標も赤色に順次塗り替え中とのこと。
訪問者数:62人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ