ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012866 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

蓬莱山〜幌滝山

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー sirfkin
天候往路は雪、復路は風雪強い -12℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
30分
合計
4時間8分
Sスタート地点08:1509:07蓬莱山09:2111:40蓬莱山11:5612:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は足首〜脛程度。
蓬莱山までは送電線に沿って歩けば問題なし。
蓬莱山から幌滝山までは、まだ笹が埋まりきっておらずうるさいが行ける。
ほぼ平の平尾根なのでGPSと地図コンパスは必須。

装備

個人装備 Rossignol Sin7 TLT speed Radical Atomic Backland

写真

吹雪いているが林道歩きなので出発
2016年11月23日 08:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹雪いているが林道歩きなので出発
新しい相棒達。よろしく
2016年11月23日 08:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい相棒達。よろしく
12
今日1番の太陽
2016年11月23日 08:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日1番の太陽
2
雪の量はこんな感じです
2016年11月23日 08:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の量はこんな感じです
レコでよく見る鉄塔
2016年11月23日 08:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコでよく見る鉄塔
蓬莱山到着。手前が地吹雪だったのでまさかのジーグル装着
2016年11月23日 09:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山到着。手前が地吹雪だったのでまさかのジーグル装着
19
この先の藪はこんな感じです。
2016年11月23日 09:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の藪はこんな感じです。
1
幌滝山に近づくと植生が変わる。
2016年11月23日 10:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌滝山に近づくと植生が変わる。
1
幌滝山付近に到着。標柱は見付けることができなかった。
ログを確認するともう少し先だったようだ。
2016年11月23日 10:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌滝山付近に到着。標柱は見付けることができなかった。
ログを確認するともう少し先だったようだ。
11
結構吹雪いてきた
2016年11月23日 10:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構吹雪いてきた
久しぶりのテイクオフ
2016年11月23日 11:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりのテイクオフ
8
今ルートの中でリフト終点が1番ひどい状況だった。よく運行してるなと思った。地獄絵図のなか皆さん楽しそうに滑ってます。ガッツあるなぁ。
2016年11月23日 12:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今ルートの中でリフト終点が1番ひどい状況だった。よく運行してるなと思った。地獄絵図のなか皆さん楽しそうに滑ってます。ガッツあるなぁ。
10
撮影機材:

感想/記録

新しいアイテムに慣れるのと冬山歩きの足慣らしとして蓬莱山と幌滝山に行ってみた。
札幌を出る時には雪なんかあるんかいという感じだったが中山峠に着くとリアルに真冬で吹雪いていた。
久しぶりにスキーを履いてのハイクアップは新鮮だ。大して斜度のない電柱横の道を歩き中山峠スキー場のリフト降り場に到着する。吹雪いていたのでもう少し上の山頂で引き返しスキー場で滑ろうと思っていたが、上は雪が降っているものの風は弱いので幌滝山まで行く事にした。
薮は思ったより埋まっていたが完全ではないのでスキーやストックに引っかかりイライラすること多々あり。雪で周りが見えないし平尾根も相まって終始GPSを見ながらの往復となってしまった。横着せずにコンパス切った方が楽だったろう。
晴れていれば幌滝山からの展望は良いらしいが残念ながら何も見えないので写真だけ撮って戻ることにする。復路ではトレースが所々消えており1本隣の尾根に乗ってしまったので登り返す事になってしまった。蓬莱山に戻ってきて滑走するが緩斜面すぎて殆どバタフライで無事下山。
新しい靴とビンディングに慣れるのにもう少し時間がかかりそうだ。勘も鈍ってるしパッキングなど反省点は多々あるが、色々確認する上で足慣らしとしては有意義な山行であった。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ