ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012938 全員に公開 ハイキング中国山地西部

【都道府県最高峰】三段峡&恐羅漢山(広島県、島根県最高峰)

日程 2016年11月23日(水) 〜 2016年11月24日(木)
メンバー DON-CHAN, その他メンバー1人
天候11/23(水)くもり
11/24(木)くもり ときどき 晴れ間あり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
●三段峡
中国自動車道 戸河内ICよりアクセス
三段峡正面口駐車場(400円/日)を利用
●恐羅漢山(牛小屋高原登山口)
中国自動車道 戸河内ICより国道191号線を益田方面へ進み、大規模林道経由33km (2車線・大型車通行可)
※カーナビで「恐羅漢スノーパーク」を指定すると県道内黒峠経由を指示されるが、一車線でガードレールが無い箇所があるため危険です。できるだけ、大規模林道経由で来られることをお勧めします。大規模林道経由で来られる場合、カーナビで、行き先にマップコード(363 848 189)を入力し、指定された箇所(大規模林道手前)まで来て、その後、再度行き先にマップコード(363 632 056)を入力するとよいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
35分
合計
7時間15分
S三段峡正面口07:5810:27水梨口駐車場10:33二段滝分岐11:09二段滝11:2012:12三段滝12:2412:53二段滝分岐12:5913:07水梨口駐車場13:1315:13宿泊地
2日目
山行
1時間44分
休憩
14分
合計
1時間58分
恐羅漢山登山口09:4410:04「立山ルート」スキー場の最上部10:28立山分岐10:3210:46恐羅漢山10:5611:04立山分岐11:28「立山ルート」スキー場の最上部11:42恐羅漢山登山口11:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●三段峡(五大壮観のトレッキング)
11/23(水)で渡船は営業終了となりました。
一般的なトレッキングルートなので、特に危険箇所はありません。
正面口〜(渡船)「黒淵」〜水梨口〜(渡船)「猿飛」「二段滝」(渡船)〜「三段滝」〜水梨口と巡った後、水梨口Pより定期バスを利用して正面口Pに戻り、マイカーで三段峡 聖湖口へ移動。聖湖口〜三ツ滝 を往復して、五大壮観を全て見てきました。
●恐羅漢山(牛小屋高原登山口より立山ルートの往復)
11/23(水)の夜半から雪が降ったようで、薄っすらとした積雪がありました。軽アイゼンはなくとも登れましたが、落ち葉の上に雪がのっており滑りやすいので、慎重に上り下りしました。
その他周辺情報●いこいの村 ひろしま
http://www.ikoi-hiroshima.jp/

写真

●11/23(水)三段峡
10年ぶりの三段峡です。三段峡正面口にて記念撮影をしました。
2016年11月23日 07:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●11/23(水)三段峡
10年ぶりの三段峡です。三段峡正面口にて記念撮影をしました。
7
正面口から黒淵に向かって進む。途中、僅かに残っている紅葉に見とれるオッサンw
2016年11月23日 08:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面口から黒淵に向かって進む。途中、僅かに残っている紅葉に見とれるオッサンw
2
庄兵衛岩(しょうべえいわ)で戯れる。
2016年11月23日 08:22撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄兵衛岩(しょうべえいわ)で戯れる。
9
エメラルドグリーンの水面がとても美しい〜♪
2016年11月23日 08:26撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの水面がとても美しい〜♪
14
石樋観音
2016年11月23日 08:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石樋観音
4
蓬莱岩と天狗ヶ岳
2016年11月23日 08:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱岩と天狗ヶ岳
4
黒淵渡船を呼ぶためにトラローブを引っ張るオッサン
2016年11月23日 08:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒淵渡船を呼ぶためにトラローブを引っ張るオッサン
6
五大壮観 一つ目「黒淵」
2016年11月23日 09:04撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大壮観 一つ目「黒淵」
12
黒淵荘にてヤマメの塩焼きをいただきました。
2016年11月23日 09:20撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒淵荘にてヤマメの塩焼きをいただきました。
7
なんだかよく分からないがピンクの紅葉が美しかった。
2016年11月23日 10:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかよく分からないがピンクの紅葉が美しかった。
4
五大壮観 二つ目「猿飛」
2016年11月23日 11:04撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大壮観 二つ目「猿飛」
8
五大壮観 三つ目「二段滝」
2016年11月23日 11:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大壮観 三つ目「二段滝」
10
大人気の猿飛渡船に乗らないと二段滝には行けません。
2016年11月23日 11:20撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大人気の猿飛渡船に乗らないと二段滝には行けません。
4
五大壮観 四つ目「三段滝」
2016年11月23日 12:18撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大壮観 四つ目「三段滝」
14
水梨口から定期バスにて正面口Pへ戻りました。
2016年11月23日 13:09撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水梨口から定期バスにて正面口Pへ戻りました。
3
聖湖口からアクセスし、
五大壮観 五つ目「三ツ滝」
五大壮観”完”
2016年11月23日 15:04撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖湖口からアクセスし、
五大壮観 五つ目「三ツ滝」
五大壮観”完”
10
●11/24(木)恐羅漢山
恐羅漢エコロジーキャンプ場にある登山道案内図

2016年11月24日 09:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●11/24(木)恐羅漢山
恐羅漢エコロジーキャンプ場にある登山道案内図

2
立山ゲレンデを直登します。
2016年11月24日 09:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山ゲレンデを直登します。
3
昨夜、雪が降ったようで雪が薄っすらと残っていました。
2016年11月24日 09:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜、雪が降ったようで雪が薄っすらと残っていました。
3
青空も時々顔をのぞかせ、気持ちの良い登山が出来ました。
2016年11月24日 09:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も時々顔をのぞかせ、気持ちの良い登山が出来ました。
8
ゲレンデ脇の登山道に入ります。
2016年11月24日 09:54撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇の登山道に入ります。
3
木製階段をはじめの内は登って行きます。
2016年11月24日 09:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製階段をはじめの内は登って行きます。
5
木製階段を離れると若干雪の量が増えてきました。
2016年11月24日 10:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製階段を離れると若干雪の量が増えてきました。
2
恐羅漢山山頂直下までやってきました。霧氷・青空を仰いで、とても清々しい気持ちになれました。
2016年11月24日 10:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山山頂直下までやってきました。霧氷・青空を仰いで、とても清々しい気持ちになれました。
5
広島県、島根県最高峰
恐羅漢山
登頂記念撮影
2016年11月24日 10:43撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島県、島根県最高峰
恐羅漢山
登頂記念撮影
20
恐羅漢山山頂からの眺望
2016年11月24日 10:47撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山山頂からの眺望
5
名残惜しいですが、下山します。
2016年11月24日 10:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、下山します。
5
足元に気を付け、転ばない様に慎重に下山しました。
2016年11月24日 11:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に気を付け、転ばない様に慎重に下山しました。
2
撮影機材:

感想/記録

妻と三段峡・恐羅漢山に行ってきました。
三段峡は10年ぐらい前に観光として訪れたことがあったのですが、ほとんど記憶にありませんでした。

●11/23(水)
自宅を早朝に出発し三段峡の正面駐車場に到着。その後、正面口〜(渡船)「黒淵」〜水梨口〜(渡船)「猿飛」「二段滝」(渡船)〜「三段滝」〜水梨口と巡った後、水梨口Pより定期バスを利用して正面口Pに戻り、マイカーで三段峡 聖湖口へ移動。聖湖口〜三ツ滝 を往復して、五大壮観を全て見てきました。とりわけ、猿飛渡船が楽しかったです。

三段峡観光後、その日は、いこいの村 ひろしまに素泊まり。

●11/24(木)
夜半から8時過ぎぐらいまで雨が降っていました。その為、出発をワザと遅らせ雨が止んでから登山を開始しました。恐羅漢山は薄い雪化粧をしており、思いがけず、ちょっとした雪山ハイクを楽しむ事ができました。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ