ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013267 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿縦走踏破!?宮妻峡から宮指路岳・仙ヶ岳・仙鶏尾根

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー kettini(CL), maama(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂本の棚田駐車場に車を1台デポ
宮妻峡バンガロー村駐車場から少し登ったカズラ谷登山口近くのスペースにもう1台を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
1時間22分
合計
9時間1分
Sスタート地点07:3508:03水沢峠登山口08:0708:10奥ノ沢登山口(林道出合570m)08:1209:04イワクラ谷分岐09:1609:26磐座(イワクラ)尾根09:2809:37イワクラ尾根分岐09:4110:19仏谷峠10:42小岐須峠10:4611:00馬乗り岩11:0111:07宮指路岳11:0911:37犬帰しノ剣12:29小社峠12:3113:07仙ヶ岳(西峰)13:1013:27仙ヶ岳(東峰)13:3113:32仙の石14:1214:38仙鶏乗越14:4016:36坂本棚田駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【イワクラ尾根分岐から宮指路岳】
 広葉樹の中とても歩きやすい道です。赤テープがたくさんあるので安心です。
 小岐須峠からは急登になります。
【宮指路岳から仙ヶ岳】
 犬返しの険を含む花崗岩のザレ場もあり、やせ尾根のアップダウンあり
【仙ヶ岳から野登山 仙鶏尾根】
 仙鶏尾根7番から1番へカウントダウンの道標があります。
 仙ヶ岳から急降下した後はやせ尾根のアップダウンでタフな道です。
 1番から最後の杉林を登りきったら林道にでます。

トイレは坂本の棚田駐車場と宮妻峡駐車場近くにあります。
登山届はネットで提出しました。
その他周辺情報★下山後のお薦めお食事&カフェ
山小屋カフェ「望仙荘」
http://bousensou.jimdo.com/cafe/

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

坂本の棚田駐車場に車を1台デポして、もう1台で宮妻峡に向かう車中から。今日歩く縦走路です。山の上はお天気イマイチで風もきつそう
(-_-;)
2016年11月23日 06:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本の棚田駐車場に車を1台デポして、もう1台で宮妻峡に向かう車中から。今日歩く縦走路です。山の上はお天気イマイチで風もきつそう
(-_-;)
5
ところが宮妻峡の駐車場に着いたら、こんな青空になっていた〜
(^^)
2016年11月23日 07:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが宮妻峡の駐車場に着いたら、こんな青空になっていた〜
(^^)
6
しばらく林道歩きです。
2016年11月23日 07:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩きです。
ここから奥の谷でイワクラ尾根を目指します!このルートは登りに使いたくないと公言したばかりだけど近道だから採用します(笑) *ちなみにこの地点が奥の沢ルートと奥の谷ルートで入道ヶ岳を目指す分岐ポイントです!間違わないように!
2016年11月23日 08:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから奥の谷でイワクラ尾根を目指します!このルートは登りに使いたくないと公言したばかりだけど近道だから採用します(笑) *ちなみにこの地点が奥の沢ルートと奥の谷ルートで入道ヶ岳を目指す分岐ポイントです!間違わないように!
2
完全なハート型の葉っぱを見つけました♪
ピントが甘かった〜(^^ゞ
2016年11月23日 09:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全なハート型の葉っぱを見つけました♪
ピントが甘かった〜(^^ゞ
2
今日はスムーズに尾根に出れました(^^)v
テープとケルンを見逃さなかったら大丈夫です。
2016年11月23日 09:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はスムーズに尾根に出れました(^^)v
テープとケルンを見逃さなかったら大丈夫です。
尾根から振り返ってみました。方向的に雲母峰かな?
2016年11月23日 09:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から振り返ってみました。方向的に雲母峰かな?
おやっ!あのフォルムは鎌ヶ岳じゃないですか!
夏は葉っぱが茂っていて見えなかったみたいです。
2016年11月23日 09:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやっ!あのフォルムは鎌ヶ岳じゃないですか!
夏は葉っぱが茂っていて見えなかったみたいです。
ズームで。ここから鎌が見れたなんて・・三度目にしてお初です♪
2016年11月23日 09:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで。ここから鎌が見れたなんて・・三度目にしてお初です♪
2
まずは県境稜線にでるため水沢峠のほうへ進みます。
2016年11月23日 09:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは県境稜線にでるため水沢峠のほうへ進みます。
1
お天気も回復してきたし横に鎌ヶ岳を眺めながら先が楽しみです♪
2016年11月23日 09:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気も回復してきたし横に鎌ヶ岳を眺めながら先が楽しみです♪
4
イワクラ尾根2番を通り過ぎ
2016年11月23日 09:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根2番を通り過ぎ
イワクラ尾根1番が水沢峠と宮指路岳への分岐点です。今日はここがスタート地点!
2016年11月23日 09:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根1番が水沢峠と宮指路岳への分岐点です。今日はここがスタート地点!
2
では未踏の県境稜線を宮指路岳へと進みましょう。
2016年11月23日 09:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では未踏の県境稜線を宮指路岳へと進みましょう。
2
紅葉見頃の時期はいいでしょうね♪落ち葉の上をズンズン行きます!
2016年11月23日 09:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉見頃の時期はいいでしょうね♪落ち葉の上をズンズン行きます!
1
開けたところから光っている伊勢湾が見えました。右のほうは野登山、今日の最終目的地です。
2016年11月23日 09:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところから光っている伊勢湾が見えました。右のほうは野登山、今日の最終目的地です。
5
奥に入道ヶ岳。手前の岩は重ね岩じゃないでしょうか?
2016年11月23日 10:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に入道ヶ岳。手前の岩は重ね岩じゃないでしょうか?
1
ズームしたら形が似てるんだけど・・どうでしょう?違う?
2016年11月23日 10:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしたら形が似てるんだけど・・どうでしょう?違う?
3
仏谷峠
2016年11月23日 10:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏谷峠
1
モミの木がありました。
2016年11月23日 10:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミの木がありました。
2
少し早めのMerry Christmas!
2016年11月23日 10:36撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早めのMerry Christmas!
10
宮指路岳が前方に姿を現しました。
2016年11月23日 10:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳が前方に姿を現しました。
小岐須峠に到着です。大石橋からのカワラコバルートとの分岐です。ここから宮指路岳まで急登です!
2016年11月23日 10:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須峠に到着です。大石橋からのカワラコバルートとの分岐です。ここから宮指路岳まで急登です!
ここは左に巻きます。
2016年11月23日 10:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左に巻きます。
「馬乗り岩」と呼ばれる馬の背の格好をした岩に到着
2016年11月23日 11:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「馬乗り岩」と呼ばれる馬の背の格好をした岩に到着
8
風が強くてこれ以上先には立てません。
2016年11月23日 11:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くてこれ以上先には立てません。
9
花崗岩の奇岩は鈴鹿の山のアクセント♪綿向山には雲が被ってる。
2016年11月23日 11:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の奇岩は鈴鹿の山のアクセント♪綿向山には雲が被ってる。
5
馬乗り岩から目と鼻の先が宮指路岳山頂です。
標高946mがくしろだけの名前の由来です。
2016年11月23日 11:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗り岩から目と鼻の先が宮指路岳山頂です。
標高946mがくしろだけの名前の由来です。
7
そして、いよいよ本日の一番の難所「犬返しの険」が目の前に!
2016年11月23日 11:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、いよいよ本日の一番の難所「犬返しの険」が目の前に!
3
その奥には双耳峰の仙ヶ岳が見えてきましたが、まだまだ遠い。
2016年11月23日 11:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥には双耳峰の仙ヶ岳が見えてきましたが、まだまだ遠い。
1
花崗岩のザレ場。鈴鹿にはあちこちで見かける光景ですが、今日は風もあるし緊張します!ロープもあるし慎重にいけば大丈夫でした。
2016年11月23日 11:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩のザレ場。鈴鹿にはあちこちで見かける光景ですが、今日は風もあるし緊張します!ロープもあるし慎重にいけば大丈夫でした。
8
犬返しの険を無事にクリアして振り返ると遠くに鎌ヶ岳と御在所岳が見えました。
2016年11月23日 11:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬返しの険を無事にクリアして振り返ると遠くに鎌ヶ岳と御在所岳が見えました。
5
ズームにすると御在所のアゼリアも確認できます。
2016年11月23日 11:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームにすると御在所のアゼリアも確認できます。
3
その左には、高円山(たかまるやま)の手前に電波中継所があるピークがあります。
2016年11月23日 11:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左には、高円山(たかまるやま)の手前に電波中継所があるピークがあります。
2
少し進むと前方に仙ヶ岳。
2016年11月23日 11:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと前方に仙ヶ岳。
2
またまた下はザレ場(-_-;)
2016年11月23日 11:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた下はザレ場(-_-;)
2
左側に目をやると
2016年11月23日 11:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に目をやると
三体仏岩と東海展望が見えました。いつかこのヤケギ谷ルートも周回で歩いてみたくなりました。
2016年11月23日 11:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三体仏岩と東海展望が見えました。いつかこのヤケギ谷ルートも周回で歩いてみたくなりました。
8
宮指路岳から仙ヶ岳への縦走路は展望は良いけど、やせ尾根のアップダウンやザレ場で気が抜けません。
2016年11月23日 11:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳から仙ヶ岳への縦走路は展望は良いけど、やせ尾根のアップダウンやザレ場で気が抜けません。
6
小社峠に到着です。この辺りで初めて女性二人組とすれ違い会話をしました。その後男性3人組とソロの男性に会っただけです。
2016年11月23日 12:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小社峠に到着です。この辺りで初めて女性二人組とすれ違い会話をしました。その後男性3人組とソロの男性に会っただけです。
2
振り返って歩いてきた道。
2016年11月23日 12:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた道。
1
仙ヶ岳まであと少しぐらいの場所から、今日歩いてきた稜線を振り返る♪
2016年11月23日 12:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳まであと少しぐらいの場所から、今日歩いてきた稜線を振り返る♪
2
四日市のコンビナートに
2016年11月23日 12:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日市のコンビナートに
2
名古屋のビル群も見えます。
2016年11月23日 12:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋のビル群も見えます。
1
やっと仙ヶ岳(西峰961m)に到着しました〜
仙ヶ岳の周辺にはイワカガミかイワウチワが群生していて春が楽しみな登山道です。
2016年11月23日 13:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと仙ヶ岳(西峰961m)に到着しました〜
仙ヶ岳の周辺にはイワカガミかイワウチワが群生していて春が楽しみな登山道です。
7
お疲れさまでした。
2016年11月23日 13:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
8
風がないので三脚で撮影。西峰からの展望は最高です。
2016年11月23日 13:11撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がないので三脚で撮影。西峰からの展望は最高です。
13
遠くに琵琶湖や近江富士が見えます。
2016年11月23日 13:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに琵琶湖や近江富士が見えます。
3
竜王山と綿向山
2016年11月23日 13:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山と綿向山
3
雨乞岳
2016年11月23日 13:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳
3
鎌ヶ岳と御在所岳。奥に見えるのは藤原岳
2016年11月23日 13:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳と御在所岳。奥に見えるのは藤原岳
5
入道ヶ岳は山頂の鳥居まで見えてます。
2016年11月23日 13:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳は山頂の鳥居まで見えてます。
2
新名神の高架橋
奥には雨引山や明星ヶ岳
2016年11月23日 13:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新名神の高架橋
奥には雨引山や明星ヶ岳
2
そしてこれから向かう仙ヶ岳の東峰。右端に仙の石も確認出来ました。
2016年11月23日 13:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれから向かう仙ヶ岳の東峰。右端に仙の石も確認出来ました。
2
仙ヶ岳の東峰(950m)は展望がないので、すぐに仙の石に移動します。
2016年11月23日 13:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳の東峰(950m)は展望がないので、すぐに仙の石に移動します。
1
苔むしてます。
2016年11月23日 13:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしてます。
3
うわぁ〜これが見たかった仙の石か〜♪
2016年11月23日 13:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわぁ〜これが見たかった仙の石か〜♪
7
風がないので三脚で記念撮影。逆光で石と同化してしまったっ!(笑)
2016年11月23日 13:44撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がないので三脚で記念撮影。逆光で石と同化してしまったっ!(笑)
11
二人して持ち上げるの図。
ここでようやくお昼休憩をしてゆっくりします。
2016年11月23日 13:45撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人して持ち上げるの図。
ここでようやくお昼休憩をしてゆっくりします。
12
仙鶏尾根で野登山へ向かいます。
2016年11月23日 14:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙鶏尾根で野登山へ向かいます。
1
いきなりの激下りから始まって、仙鶏尾根も噂通りのやせ尾根のアップダウンやロープの岩登りとかで気を抜けません!写真を撮る余裕がありませんでした。
2016年11月23日 14:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの激下りから始まって、仙鶏尾根も噂通りのやせ尾根のアップダウンやロープの岩登りとかで気を抜けません!写真を撮る余裕がありませんでした。
5
激下った所から振り返って見る仙ヶ岳
2016年11月23日 14:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下った所から振り返って見る仙ヶ岳
3
最後の杉林の急登を登りきったら林道に出て、ほっと安堵。今日はもう野登山の山頂まで行く時間も元気もなし(-_-;)
2016年11月23日 15:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の杉林の急登を登りきったら林道に出て、ほっと安堵。今日はもう野登山の山頂まで行く時間も元気もなし(-_-;)
2
舗装道路は足に応えるので、表参道コースで下山することに。
2016年11月23日 15:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路は足に応えるので、表参道コースで下山することに。
1
あと1562m頑張ります!!
落ち葉ふかふかで足に優しい(^^)
2016年11月23日 16:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1562m頑張ります!!
落ち葉ふかふかで足に優しい(^^)
4
坂本の棚田に日没ギリギリに間に合いました〜
今日はなんだかとっても疲れた〜。さぁもう1台の車をとりに行かないと!
2016年11月23日 16:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本の棚田に日没ギリギリに間に合いました〜
今日はなんだかとっても疲れた〜。さぁもう1台の車をとりに行かないと!
3

感想/記録
by maama

御池岳から入道ヶ岳まで繋がった縦走路
今回は更に宮指路岳を経て仙ヶ岳・野登山まで伸ばすため、久しぶりの車2台で自宅を出発しました。
まず1台を野登山からの下山地点である坂本の棚田駐車場にデポ。
そしてもう1台を宮妻峡バンガロー駐車場近くのスペースに停めて出発です!

イワクラ谷分岐まで登って、水沢峠方向に進むとイワクラ尾根1番に到着です。
今日はここがスタート地点!
初めて歩く稜線にワクワクしながら進みます。
紅葉の見頃はきれいなんだろうなと想像できる広葉樹の林の中を、ほとんどアップダウンなくズンズン先に進みます。
赤テープが至る所にあるので、わかりやすいです。
小岐須峠からは急登になり、20分足らずで開けた所が「馬乗り岩」で展望がいいです。風が強くて帽子が飛ばされそうになりました。
そしてその近くが宮指路岳の山頂です。今日の最初のピークです。

さあ、ここからがプチ難路の連続です。
(プチとつけたのは、相方はそうでもないと言い張るからです笑)
まずは「犬返しの険」と言われる花崗岩のザレ場。風もあるので、めちゃくちゃビビッていましたが通り過ぎてみれば、それほどでもありませんでした。
その後は風も止み、快適な稜線歩きと思いきや、やせ尾根のアップダウンやプチ岩登りの連続が仙ヶ岳まで続き、仙ヶ岳から野登山への仙鶏尾根はそれ以上にタフな道でした。

仙ヶ岳の西峰は展望が良く、ほとんど360度見渡せます♪
空気が澄んでいるので、尚更きれいに鈴鹿の山が一望出来ました。
東峰は展望がないので、近くの「仙の石」に移動して、ここでお昼休憩。
風もなくのんびりしたいところですが、時間がないので食事を済ませたら
仙鶏尾根で野登山に進みました。
相方は山頂を目指すつもりでいましたが、疲れたので今回はパスさせてもらいました。
日が落ちて、宮妻峡の駐車場に車をとりに行ったら鹿三匹と遭遇しました。
もう動物さんたちの時間なんですね。

自宅を出発する時は風が強くて稜線歩きが出来るかなぁ?と懸念しましたが
天気も思ったより良くて、風もそれほどなくて、いい山日和になりました♪

ちなみに、鈴鹿市に長い間住んでいた私としては
鈴鹿山脈とは御池岳から、せいぜい南は仙ヶ岳ぐらいの認識でして
個人的見解で「鈴鹿踏破」とさせていただきました
来年は油日まで繋げてみようかな〜と更なる野望がでてきました!(笑)
訪問者数:260人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/8
投稿数: 377
2016/11/25 11:30
 縦走お疲れ様でした!
maamaさん、kettiniさん、初めまして、こんにちは

なかなか素晴らしい縦走路を歩かれたのですね!
私は同じ日に、入道から御在所までの縦走をしておりました。
風と雲が気になりましたが、次第に風も弱まり、雲も取れて最高な縦走日和となりましたね♪

仙ヶ岳方面といえば、先日私は宮指路岳〜仙ヶ岳〜野登山の周回縦走しまして、仙鶏尾根はしんどかったのをレコ拝見して思い出しました(^^;

シンドイけれど、天気良ければ楽しいし、充実山行だったのではないでしょうか!
お疲れ様でした♪
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/11/25 18:01
 Re: 縦走お疲れ様でした!
tsuyopon412さん こんにちはhappy01
コメントありがとうございます。
今まで敬遠していたエリアでしたが
先週のtsuyopon412さんの宮指路岳〜仙ヶ岳〜野登山のレコを参考に
ロングコースを歩いてきました
犬返しの険もそうですが、仙鶏尾根は本当にキツかったです
天気が悪ければ二度と行きたくないと思いそうですが
あの澄み切った青空に、あの展望が見れて良い山行になりましたnote
カワラコバコースやヤケギ谷コースも歩いてみたくなりました。

会ったかも?にお二人のレコを目にしましたが
tsuyopon412さんたちは入道から御在所!まさに逆方向に歩かれていたんですね!
それなら会う可能性としてはイワクラ尾根のほんの短い距離の間だけですね(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ