ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013411 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

戸隠山 戸隠神社奥社から

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー shouyudango
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス
戸隠奥社入口バス停下車
https://www.alpico.co.jp/access/nagano/togakushi/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
13分
合計
6時間57分
S植物観察園10:0310:36戸隠神社奥社10:3913:39戸隠山13:4514:36九頭龍山14:3815:26一不動(避難小屋)15:2817:00戸隠キャンプ場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥社から百間長屋までは比較的安全です。
その後の胸突き岩、蟻の塔渡り、刃渡り、はとても高度感があり危険でたまに死んでいます。一不動から戸隠牧場は沢下りとなっていて雨の日は特に滑りやすいです。
その他周辺情報戸隠牧場は10月中〜4月まで閉業しています。

写真

戸隠神社奥社から出発します。
2016年11月20日 10:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠神社奥社から出発します。
まっすぐな並木道が続きます。
2016年11月20日 10:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐな並木道が続きます。
戸隠の奥社に来たって気分になります。
2016年11月20日 10:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠の奥社に来たって気分になります。
奥社につきました。無事帰ってこれることを祈ってきました。
上に見えるのが今日登る戸隠山です。残念ながら曇りがちです。
2016年11月20日 10:36撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社につきました。無事帰ってこれることを祈ってきました。
上に見えるのが今日登る戸隠山です。残念ながら曇りがちです。
登山届をここで出します。
2016年11月20日 10:39撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届をここで出します。
すぐに登山道に入ります。
2016年11月20日 10:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに登山道に入ります。
初めの鎖場です。普通のレベルです。
2016年11月20日 11:22撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めの鎖場です。普通のレベルです。
2つめの鎖場です。普通のレベルです。
2016年11月20日 11:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つめの鎖場です。普通のレベルです。
五十間長屋です。岩がひさしになって雨をしのげます。
少し小雨がありました。
2016年11月20日 11:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十間長屋です。岩がひさしになって雨をしのげます。
少し小雨がありました。
長野市方面に雲海が見えます。
2016年11月20日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野市方面に雲海が見えます。
百間長屋です。
2016年11月20日 11:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間長屋です。
百間長屋の上です。登れそうな岩ですが登りません。
2016年11月20日 11:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間長屋の上です。登れそうな岩ですが登りません。
小さな祠があります。
2016年11月20日 11:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠があります。
3つ目の鎖場です。かなり高度感があります。雨でぬれていたこともあり、少し難しめです。
ここから先は、クライミング技術がないと安全に登れません。
2016年11月20日 11:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の鎖場です。かなり高度感があります。雨でぬれていたこともあり、少し難しめです。
ここから先は、クライミング技術がないと安全に登れません。
岩の上に上るための鎖ですが。登りませんでした。
2016年11月20日 12:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に上るための鎖ですが。登りませんでした。
1
砂岩の鎖場です。それほどでもありません。
2016年11月20日 12:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂岩の鎖場です。それほどでもありません。
一旦途中まで登り、右側にトラバースし、そこからさらに登ります。トラバースの最後のほうは登りすぎるとよい足場がないので、登りすぎないようにします。崖でルートファインディングが必要な場所でした。
2016年11月20日 12:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦途中まで登り、右側にトラバースし、そこからさらに登ります。トラバースの最後のほうは登りすぎるとよい足場がないので、登りすぎないようにします。崖でルートファインディングが必要な場所でした。
登り切ったら飯縄山が良く見えました。
2016年11月20日 12:18撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったら飯縄山が良く見えました。
先ほど登ってきたところを上から見てみました。
2016年11月20日 12:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど登ってきたところを上から見てみました。
鎖場です。このぐらいの鎖が簡単に思えてきます。
2016年11月20日 12:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。このぐらいの鎖が簡単に思えてきます。
鎖場です。亀裂の穴の中を足場にして上ります。
2016年11月20日 12:33撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。亀裂の穴の中を足場にして上ります。
鎖場です。トラバースしてから上に上ります。
2016年11月20日 12:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。トラバースしてから上に上ります。
トラバースの跡の登りです。
2016年11月20日 12:36撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの跡の登りです。
短いのであっという間に登り切って。上からです。
2016年11月20日 12:36撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いのであっという間に登り切って。上からです。
鎖場です。登山道はいたるところに鎖があって登れます。
2016年11月20日 12:37撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。登山道はいたるところに鎖があって登れます。
高度感抜群の胸突き岩です。いかにも崖を登っているという感じの岩です。
2016年11月20日 12:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感抜群の胸突き岩です。いかにも崖を登っているという感じの岩です。
胸突き岩。15mあって70度の斜度があるそうです。後ろを振り返るとすごく高いです。
2016年11月20日 12:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き岩。15mあって70度の斜度があるそうです。後ろを振り返るとすごく高いです。
胸突き岩を登り切りました。下の池は鏡池です。鏡池からの戸隠連峰は絶景で、よく写真にとられています。
2016年11月20日 12:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き岩を登り切りました。下の池は鏡池です。鏡池からの戸隠連峰は絶景で、よく写真にとられています。
もう少し鎖が続きます。
2016年11月20日 12:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し鎖が続きます。
名刹、蟻の塔渡り。Ari no towatari DESU.
写真を途中でとっている余裕がありませんでした。
2016年11月20日 12:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名刹、蟻の塔渡り。Ari no towatari DESU.
写真を途中でとっている余裕がありませんでした。
1
さあここからです。
2016年11月20日 12:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあここからです。
左を覗くと絶壁が。
2016年11月20日 13:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を覗くと絶壁が。
初めはちょっとだけ鎖がありましたが。基本鎖はかかっていません。安全のためにロープを通す金具はありましたが。使っていません。
2016年11月20日 13:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めはちょっとだけ鎖がありましたが。基本鎖はかかっていません。安全のためにロープを通す金具はありましたが。使っていません。
慎重にわたってきました。足場が乾いているのがせめてもの救いです。
2016年11月20日 13:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重にわたってきました。足場が乾いているのがせめてもの救いです。
1
後ろのグループは蟻の塔渡りのエスケープルートを使ったようです。
2016年11月20日 13:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろのグループは蟻の塔渡りのエスケープルートを使ったようです。
1
刃渡りも抜けました。刃渡りは少し茶色の部分です。蟻の塔渡りは灰色から白くなっている部分です。
2016年11月20日 13:14撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りも抜けました。刃渡りは少し茶色の部分です。蟻の塔渡りは灰色から白くなっている部分です。
鎖場です。鎖があると安心します。
2016年11月20日 13:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。鎖があると安心します。
あそこを抜けてきたんだ。
2016年11月20日 13:20撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを抜けてきたんだ。
少しの乗ったところからの、蟻の塔渡りと刃渡りです。
2016年11月20日 13:21撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの乗ったところからの、蟻の塔渡りと刃渡りです。
最後の危険箇所な鎖場です。
2016年11月20日 13:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の危険箇所な鎖場です。
八方睨につきました。ここからは安心して登山ができます。
2016年11月20日 13:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨につきました。ここからは安心して登山ができます。
もうこんな怖いところはありません。
2016年11月20日 13:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこんな怖いところはありません。
戸隠山に到着。
2016年11月20日 13:39撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山に到着。
1
こんどはロープがありました。
2016年11月20日 13:52撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんどはロープがありました。
雨の日は滑りやすいのであるとありがたいです。
2016年11月20日 13:52撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日は滑りやすいのであるとありがたいです。
霧の中に、戸隠山の岸壁が連なっています。崖の端っこの路を歩いていきます。
2016年11月20日 14:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中に、戸隠山の岸壁が連なっています。崖の端っこの路を歩いていきます。
霧がなければ大岩壁がみられます。
2016年11月20日 14:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がなければ大岩壁がみられます。
高妻山(正面)と乙妻山(左)が見えます。
鋭角なやまだ。
2016年11月20日 14:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山(正面)と乙妻山(左)が見えます。
鋭角なやまだ。
九頭龍山につきました。
2016年11月20日 14:36撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九頭龍山につきました。
鎖場がありました。
2016年11月20日 14:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場がありました。
黒姫山が見えます。
2016年11月20日 15:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山が見えます。
一不動につきました。不動はどこにあるのでしょうか?
2016年11月20日 15:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動につきました。不動はどこにあるのでしょうか?
一不動の避難小屋です。
2016年11月20日 15:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動の避難小屋です。
氷清水につきました。この水が・・・。
2016年11月20日 15:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷清水につきました。この水が・・・。
氷清水の水場です。
2016年11月20日 15:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷清水の水場です。
滝の右側から降りるのですが、足場が少なく濡れているので滑りやすいです。下りは、足場に足が届きませんでした。思い切って行き過ぎると、落ちます。
2016年11月20日 15:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側から降りるのですが、足場が少なく濡れているので滑りやすいです。下りは、足場に足が届きませんでした。思い切って行き過ぎると、落ちます。
滝の次は、20mはある長いトラバースです。濡れていますが、足場はしっかりあるので滑らなければ大丈夫です。
2016年11月20日 15:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の次は、20mはある長いトラバースです。濡れていますが、足場はしっかりあるので滑らなければ大丈夫です。
川の横の鎖がありますが。濡れていて滑るので、十分な足場がありません。下りは滑ったら下まで行ってしまうので。樹木のしたの道のない部分で下りました。
2016年11月20日 16:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の横の鎖がありますが。濡れていて滑るので、十分な足場がありません。下りは滑ったら下まで行ってしまうので。樹木のしたの道のない部分で下りました。
下山完了。日没時刻なので、思ったより暗くなりました。
2016年11月20日 16:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。日没時刻なので、思ったより暗くなりました。
戸隠牧場の舗装されたまっすぐな道です。バスの時間は17:03です。間に合いました。
2016年11月20日 16:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場の舗装されたまっすぐな道です。バスの時間は17:03です。間に合いました。
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ