ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014082 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

棒ノ嶺

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー hekomuki(感想), その他メンバー3人
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7:00 西国分寺駅
8:45頃 さわらびの湯 駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間24分
合計
5時間8分
Sさわらびの湯バス停09:0209:30白谷沢登山口09:3111:11岩茸石11:1611:42権次入峠11:4512:05棒ノ嶺13:1813:37権次入峠13:3914:10岩茸石14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石と木の根多数。
直前に雨が降ったのか、かなりウェットな路面でした。
山頂直下はなかなかの急斜面&粘土質のため、特に注意が必要です。

白谷沢を登る場合は渡渉箇所が何か所があります。
くるぶしくらいまで水に漬かる可能性があるので、防水でない靴の場合は注意。

滝ノ平尾根も木の根で滑りやすいので要注意です。

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

駐車場にも真っ赤な葉がありました。
2016年11月23日 08:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にも真っ赤な葉がありました。
1
名栗杖です。
...が、ひらがなで書くと凶器にしか見えません。
2016年11月23日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗杖です。
...が、ひらがなで書くと凶器にしか見えません。
1
最初は車道歩き。
2016年11月23日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は車道歩き。
有間ダムにて。
日曜日に丹沢に行ったせいか、「もしかしてクリステルの彼氏か?」とかどーでもいい妄想が頭をよぎりました。
2016年11月23日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間ダムにて。
日曜日に丹沢に行ったせいか、「もしかしてクリステルの彼氏か?」とかどーでもいい妄想が頭をよぎりました。
白谷沢登山口。
2016年11月23日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口。
こんな感じの道を、
2016年11月23日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を、
進んでいきます。
2016年11月23日 09:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでいきます。
水の流れる音が聞きながら沢沿いを歩くのは楽しいです。
2016年11月23日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れる音が聞きながら沢沿いを歩くのは楽しいです。
しばらくすると頭上が開けます。
2016年11月23日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると頭上が開けます。
1
ハートに見えないこともない。
2016年11月23日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハートに見えないこともない。
危険なのは分かりますが、誘っているようにしか見えません。
2016年11月23日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険なのは分かりますが、誘っているようにしか見えません。
1
ゴルジュ帯。
2016年11月23日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯。
1
最後の方にやや急な階段があります。
2016年11月23日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の方にやや急な階段があります。
1
林道に合流。
2016年11月23日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。
1
岩茸石。
同行の3人を待たせて、ついつい登ってしまいました。
2016年11月23日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。
同行の3人を待たせて、ついつい登ってしまいました。
山頂手前にて。
コアジサイだと思います。
地味に美しい。
2016年11月23日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前にて。
コアジサイだと思います。
地味に美しい。
1
山頂に到着。
2016年11月23日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
2
左のとんがりが大持山、右が武甲山。
さらに右のなだらかな山は武川岳で、その右肩にちょこっと見えるのは谷川岳だと思いますが、ちょっと自信がないです。
2016年11月23日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のとんがりが大持山、右が武甲山。
さらに右のなだらかな山は武川岳で、その右肩にちょこっと見えるのは谷川岳だと思いますが、ちょっと自信がないです。
前の写真のさらに右側。
霞んでいる山は武尊山、赤城山、皇海山、日光白根山、男体山。
2016年11月23日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真のさらに右側。
霞んでいる山は武尊山、赤城山、皇海山、日光白根山、男体山。
男体山をアップで。
iPhoneはズームにすると途端に画質が落ちますね。
2016年11月23日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山をアップで。
iPhoneはズームにすると途端に画質が落ちますね。
筑波山。
2016年11月23日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山。
滝ノ平尾根から山頂方面。
すぐそばに展望台っぽいものがありましたが、立入禁止でした。
2016年11月23日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ノ平尾根から山頂方面。
すぐそばに展望台っぽいものがありましたが、立入禁止でした。
ここの階段を降りてきたんですが、ヌルヌルでした。
2016年11月23日 14:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの階段を降りてきたんですが、ヌルヌルでした。
1
スナフキンに見えます。
2016年11月23日 14:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スナフキンに見えます。
さわらびの湯まで帰ってきました。
お疲れさまでした。
2016年11月23日 15:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯まで帰ってきました。
お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

久しぶりにAさん、T先生夫妻と4人で山行。
今回も車を出していただきました。ありがとうございます。

朝はどんよりと曇り。昼前から晴れるとの予報だったので、気にせずに出発します。
10分くらいの車道を歩いて有間ダムに到着、そこからさらに15分ほど歩くと登山口があります。
沢沿いの道は木の根と石だらけで、ところどころ大きな段差があります。
30分ほどで頭上が開け、沢を右に左に渡渉しながら進むようになり、もう少し行くと切り立った岩に挟まれたゴルジュ帯に出ます。
黄色とオレンジの葉が苔むした岩に映えてとてもきれいでした。
どこが道なのかよく分からない所もありますが、逆に沢沿いならどこを歩いてもOKという感じです。
ゴルジュ帯は30分ほどで終わり、そこから1時間30分くらいで山頂に到着。
山頂は結構広くて、フットサルができそうなくらいの面積があります。
夜から雪が降るという予報がでているだけあって、冷たい風が吹きつけてきます。
しかしそんな風をものともせず、AさんとT先生は昼食のラーメンの準備を悠々と進めます。ちなみに私はじっとしてられず、頂上を走り回ったりしながら昼食を立ち食いです。
上空はぶ厚い雲が覆いかぶさっていましたが、意外と遠くの山まで見えました。
結局最後まで晴れることなく終わってしまいましたが、久しぶりの4人山行は楽しかったです。
訪問者数:82人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 サル ゴルジュ 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ