ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015391 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

矢岳

日程 2016年11月22日(火) [日帰り]
メンバー TTdonald(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢岳登山口の駐車場
トイレなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
47分
合計
3時間55分
Sスタート地点07:4609:01矢岳09:2609:47竜王山10:0911:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜王山から先へは、赤テープを見失わないように。
その他周辺情報前泊は 道の駅霧島
下山後は皇子原温泉。茶色のお湯でいい温泉でした。でも施設は古いです。

写真

矢岳の登山口駐車場(トイレなし)
途中の林道は舗装されているが、幅員狭い。
2016年11月22日 07:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳の登山口駐車場(トイレなし)
途中の林道は舗装されているが、幅員狭い。
2
新燃岳には近づかないように。
2016年11月22日 07:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新燃岳には近づかないように。
2
登山口
2016年11月22日 07:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
この先、矢岳までは案内表示が豊富。
2016年11月22日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、矢岳までは案内表示が豊富。
2
高千穂河原との分岐、ここを矢岳方面へ
2016年11月22日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂河原との分岐、ここを矢岳方面へ
沢に下ります。
2016年11月22日 08:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下ります。
鎖に全体重をかけないようにの注意書き。
2016年11月22日 08:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖に全体重をかけないようにの注意書き。
確かに、細くて錆が多い鎖でした。
2016年11月22日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに、細くて錆が多い鎖でした。
沢には全く、水がありませんでした。
2016年11月22日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢には全く、水がありませんでした。
1
岩の斜面、トラロープあり。
2016年11月22日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の斜面、トラロープあり。
地面が紅葉していました。
2016年11月22日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面が紅葉していました。
3
標高の他に、山頂までと、登山口からの標高差が記載されており親切。
2016年11月22日 08:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の他に、山頂までと、登山口からの標高差が記載されており親切。
1
根っこだらけ
2016年11月22日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこだらけ
ここにも
2016年11月22日 08:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも
高千穂の峰
2016年11月22日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂の峰
1
山頂まで5分
2016年11月22日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで5分
矢岳山頂
そこそこ広い
2016年11月22日 08:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳山頂
そこそこ広い
2
三角点タッチ
2016年11月22日 08:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
3
矢岳山頂1131.7m
CQ、CQと呼び出すが、応答なし。
平日の朝だから、仕方ないか。
2016年11月22日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳山頂1131.7m
CQ、CQと呼び出すが、応答なし。
平日の朝だから、仕方ないか。
3
矢岳山頂からの高千穂の峰
2016年11月22日 09:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳山頂からの高千穂の峰
3
うっすらと、桜島も見えました。
2016年11月22日 09:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと、桜島も見えました。
3
小林市方面
2016年11月22日 09:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小林市方面
1
新燃岳方面
2016年11月22日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新燃岳方面
1
ツクシコウモリソウ、周りを探しましたが、枯れ葉ばかりでありませんでした。
2016年11月22日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクシコウモリソウ、周りを探しましたが、枯れ葉ばかりでありませんでした。
ねじれた木
2016年11月22日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじれた木
1
左に行くと高千穂河原への道に下ります。今回は竜王山方面へ
2016年11月22日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行くと高千穂河原への道に下ります。今回は竜王山方面へ
ススキの中をごぎこぎして進みます。
矢岳から竜王山までは、案内表示や赤テープがほとんどなくなるが、踏み跡がしっかりしている。
2016年11月22日 09:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの中をごぎこぎして進みます。
矢岳から竜王山までは、案内表示や赤テープがほとんどなくなるが、踏み跡がしっかりしている。
竜王山山頂
三角点もなさそう。
2016年11月22日 09:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山山頂
三角点もなさそう。
1
山頂は木囲まれ展望ありません。
2016年11月22日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は木囲まれ展望ありません。
山頂からちょっと移動すると新燃岳がまじかに見える。
2016年11月22日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からちょっと移動すると新燃岳がまじかに見える。
1
竜王山から炭化木へは、不明瞭なところが多いので、赤テープをしっかりと見つけて進む。
2016年11月22日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山から炭化木へは、不明瞭なところが多いので、赤テープをしっかりと見つけて進む。
赤テープに従って、急こう配を下る。
2016年11月22日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープに従って、急こう配を下る。
断層を左へ
2016年11月22日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断層を左へ
溝を進むと
2016年11月22日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝を進むと
炭化木に
2016年11月22日 10:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭化木に
1
バーベキューの跡ではありません。
これが炭化木です。
2016年11月22日 10:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーベキューの跡ではありません。
これが炭化木です。
2
さらに進むと、大きな溝が。
新燃岳の火砕流が流れた跡でしょうか?
2016年11月22日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと、大きな溝が。
新燃岳の火砕流が流れた跡でしょうか?
いかにもといった、石がゴロゴロ
2016年11月22日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにもといった、石がゴロゴロ
1
こんなところによく出くわします。
2016年11月22日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところによく出くわします。
炭化木からさらに下ると、高千穂河原との分岐になります。
赤テープを外さないでの注意書きもあり。
たしかに、外されると道迷いになるね。
2016年11月22日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭化木からさらに下ると、高千穂河原との分岐になります。
赤テープを外さないでの注意書きもあり。
たしかに、外されると道迷いになるね。
皇子原方面へ。
2016年11月22日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇子原方面へ。
竜王山に向かう分岐を下ると、ここに繋がる。
2016年11月22日 11:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山に向かう分岐を下ると、ここに繋がる。
新燃岳の登山案内。噴火前は登れたんですよね。
2016年11月22日 11:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新燃岳の登山案内。噴火前は登れたんですよね。
登り始めの分岐に戻ってきました。
2016年11月22日 11:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めの分岐に戻ってきました。
誰にも会っていませんが、車が増えています。
2016年11月22日 11:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰にも会っていませんが、車が増えています。
1
御池から見る高千穂の峰
2016年11月22日 13:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池から見る高千穂の峰
2
御池の案内
2016年11月22日 13:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池の案内
2

感想/記録

道の駅霧島で車中泊し、矢岳登山口へ移動。40分くらいの距離。
登山口までの林道は、舗装はしているが、幅員が狭いのですれ違いに注意。
登山口の駐車スペースはそこそこ広いので、満車になることはなさそう。

登山口から矢岳までは、案内や赤テープが多くあるので迷うことはない。
ただし、矢岳から竜王山までは案内が激減するが、踏み跡がしっかりしている。
背丈以上のススキの中では、足元の踏み跡に注意して歩くこと。

竜王山から炭化木までは、赤テープも少なくなり、見失わないように。

今回は、平日で時間も早かったせいか、無線の交信は0でした。

九州百名山は、35座目でした。
訪問者数:61人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ