ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015507 全員に公開 ハイキング近畿

秘境の滝 布引滝から布引山周回

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー benjyamin, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R166から蓮ダムへ。ホテルスメールへの橋を過ぎた先、左に入る道がある。しばらく進むと平瀬橋がある。
橋の前に数台駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
1時間50分
合計
10時間29分
Sスタート地点07:0211:54布引滝13:2014:00P108114:2014:34布引山14:3715:29伐採地(布引滝全景展望地)15:3017:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログかなり乱れていますので参考になりません。実際に歩いた距離は12キロ弱かと思います。
コース状況/
危険箇所等
登山口〜休憩岩
平瀬橋を渡ってネット沿いに下流に進むと、ネットが切れたところの右手にテープがあります。最初だけ不明瞭ですが、少し登ると明瞭になります。小さな谷をいくつも横切ります。これから先のルートに比べればまだまだ優しいですが、足を滑らすとやばい箇所多数です。テープ有り。

休憩岩〜布引滝〜山の神
テープ有りですが、崩壊地やとにかく危険なトラバースが連続します。かなり慎重に進まないとやばいです。滝の下へ行くところはテープ無し。急斜面を下ります。滝の下は岩が濡れていて滑るので注意です。

山の神〜布引山
迷岳の登山道を進まずに谷を渡ります。壊れた小屋が見えてきたら小屋の左を回って尾根を登るとP1081。テープはほとんどありません。P1081からの広い稜線は左の方を歩くようにするとテープが見えてきて、テープ通り左の尾根に進むと布引山に着きます。

布引山〜迷岳登山道合流
布引山から北のP961を目指して下ります。少し岩場あり。P961手前の鞍部から東へ尾根を下り伐採地、さらに下って布引谷へ。この辺り分かりやすいテープも無く道迷いに注意です。対岸のP606目指して下ると良いと思います。そこから登山道合流へもルートが荒れていて思うようなルートが進めず、無理やり合流しました。

※廃道になったとにかく危険なコースです。行かれる方は自己責任でお願いします。
※GPSログ乱れていて参考になりません。

写真

平瀬橋の前に数台駐車できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬橋の前に数台駐車できます。
2
橋を渡ったら下流の方にネット沿いに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら下流の方にネット沿いに進みます。
ネットがきれた右手にテープがありここから山に入ります。迷岳の登山道です。(廃道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットがきれた右手にテープがありここから山に入ります。迷岳の登山道です。(廃道)
3
最初だけ不明瞭でしたが、少し登ると明瞭な登山道が出てきます。植林帯を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初だけ不明瞭でしたが、少し登ると明瞭な登山道が出てきます。植林帯を登る。
1
小さな谷を何度も横切ります。この辺りの序盤はまだ優しい方ですが、それでも足を滑らすとけっこう落ちていきそうなところもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな谷を何度も横切ります。この辺りの序盤はまだ優しい方ですが、それでも足を滑らすとけっこう落ちていきそうなところもありました。
4
尾根に出ました。休憩に丁度良い岩がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。休憩に丁度良い岩がありました。
1
小屋の横を通って進みます。ここからがデンジャラスコースの始まり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の横を通って進みます。ここからがデンジャラスコースの始まり…
1
紅葉がほんの少し残ってました。本当は1,2週早く来たかったのですが。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がほんの少し残ってました。本当は1,2週早く来たかったのですが。。
このコースをネットで調べるとよく出てくる丸太橋。数年前の情報でも危険で渡らない方が良いとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースをネットで調べるとよく出てくる丸太橋。数年前の情報でも危険で渡らない方が良いとのこと。
2
ここはちゃんと巻き道がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちゃんと巻き道がありました。
1
ここも調べるとよく出てくるところ。ここはけっこう危険です。ですがこの先こんな感じのところだらけとは予想外でした。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも調べるとよく出てくるところ。ここはけっこう危険です。ですがこの先こんな感じのところだらけとは予想外でした。。
4
同じところを上から撮るとこんなところを歩いてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じところを上から撮るとこんなところを歩いてきます。
3
苔生した石の斜面がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した石の斜面がありました。
3
このコースで有名な?崩壊地を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースで有名な?崩壊地を通ります。
2
その前に正面に布引山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に正面に布引山が見えました。
2
さあ崩壊地を進んで行きましょう。上に乗ると大きな石もずるずると滑っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ崩壊地を進んで行きましょう。上に乗ると大きな石もずるずると滑っていきます。
3
上を見上げたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げたところ。
1
下はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はこんな感じです。
1
慎重に進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に進みました。
3
山の斜面をトラバースするようにルートがついてますが、小さな谷が来るたびにこんな感じに崩壊してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の斜面をトラバースするようにルートがついてますが、小さな谷が来るたびにこんな感じに崩壊してます。
2
ここが布引山方面から周回して戻ってくる予定の場所でしたが、結局ルートが荒れていてもう少し先に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが布引山方面から周回して戻ってくる予定の場所でしたが、結局ルートが荒れていてもう少し先に戻ってきました。
遠望地と書いてあります。布引滝の全体が唯一見れる、谷を挟んだ反対の斜面の伐採地のことでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望地と書いてあります。布引滝の全体が唯一見れる、谷を挟んだ反対の斜面の伐採地のことでしょう。
1
奇麗な植林帯をぬける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇麗な植林帯をぬける。
2
崩れてるところ以外にも倒れ木など多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れてるところ以外にも倒れ木など多いです。
1
危険な個所が続きますが、雰囲気は良さげです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険な個所が続きますが、雰囲気は良さげです。
2
木の向こうに展望有り。奥は三峰山方面の稜線でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の向こうに展望有り。奥は三峰山方面の稜線でしょうか。
すごいコースです。。廃道ですので当たり前ですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいコースです。。廃道ですので当たり前ですが…
5
木の向こうにようやく布引滝が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の向こうにようやく布引滝が見えてきました。
1
でもなかなか思うように進めないルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもなかなか思うように進めないルート。
2
で必死に登ってたら、一番見どころの三段目を通り過ぎて(布引滝は三段滝)その上まで来てしまってました(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で必死に登ってたら、一番見どころの三段目を通り過ぎて(布引滝は三段滝)その上まで来てしまってました(^^;
2
戻って三段目滝へ下りるルートを探しますが、そこにテープはありません。滝と書いてあるテープありましたが、このテープより少し上あたりの尾根を下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って三段目滝へ下りるルートを探しますが、そこにテープはありません。滝と書いてあるテープありましたが、このテープより少し上あたりの尾根を下りました。
1
三段目滝下目指して尾根を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段目滝下目指して尾根を下る。
3
急な斜面を下りてきてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な斜面を下りてきてます。
2
見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた!
1
少しタイムロスしましたが、それでもここまで来るのにだいぶ時間を費やしました。まさに秘境の滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しタイムロスしましたが、それでもここまで来るのにだいぶ時間を費やしました。まさに秘境の滝です。
1
目的の布引滝(三段目)に到着!落差はこの段で50メートルくらいらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の布引滝(三段目)に到着!落差はこの段で50メートルくらいらしいです。
6
どうですか!?この迫力!これでも三段ある内の一段にすぎません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうですか!?この迫力!これでも三段ある内の一段にすぎません。
5
撮影タイムスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影タイムスタート。
3
服が地味だから目立たなかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
服が地味だから目立たなかった…
3
黄色はやっぱり目立ちますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色はやっぱり目立ちますね!
3
すごい!すごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい!すごい!
4
いっしょに記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっしょに記念撮影
5
近づいてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみました。
2
すごい水飛沫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい水飛沫です。
カメラも濡れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラも濡れてしまいました。
4
二段目の滝の下にも行ってみたかったのですが、ルートミスとコースが荒れすぎてて時間がかかりすぎたので諦めて布引山へ先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段目の滝の下にも行ってみたかったのですが、ルートミスとコースが荒れすぎてて時間がかかりすぎたので諦めて布引山へ先を急ぎます。
2
谷の向こうに見えた伐採地。ぐるっと周回してあそこを下る予定です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の向こうに見えた伐採地。ぐるっと周回してあそこを下る予定です。
2
布引滝を登りきると山の神があります。後ろのテープは迷岳への登山コース。布引山へは右の谷を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝を登りきると山の神があります。後ろのテープは迷岳への登山コース。布引山へは右の谷を渡ります。
1
岩に木が生えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に木が生えてました。
2
もう一つ谷を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ谷を渡って
壊れた小屋の左を回って、尾根を登ります。布引山の前にまずはP1081を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた小屋の左を回って、尾根を登ります。布引山の前にまずはP1081を目指します。
木が邪魔して歩きにくい尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が邪魔して歩きにくい尾根です。
1
急登り。もう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登り。もう少し。
1
尾根上が見えてきました。今日これだけ歩いてきてようやく気持ち良く歩けるところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上が見えてきました。今日これだけ歩いてきてようやく気持ち良く歩けるところです。
2
P1081に到着。木の向こうに迷岳(左)と柚子の木平(右)がみえました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1081に到着。木の向こうに迷岳(左)と柚子の木平(右)がみえました。
2
ここで小休憩。時間が無いので手早く、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休憩。時間が無いので手早く、、
2
布引山へ。この辺り広い稜線になってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山へ。この辺り広い稜線になってました。
1
布引山へは左の方へ下りていきます。テープありました。本日気持ち良く歩けるところは数百メートルで終了しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山へは左の方へ下りていきます。テープありました。本日気持ち良く歩けるところは数百メートルで終了しました。
1
布引山に到着!木に囲まれていて展望はありません。これでタキレコじゃなくてヤマレコになったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山に到着!木に囲まれていて展望はありません。これでタキレコじゃなくてヤマレコになったかな。
3
3分くらい探して木の高いところにプレートありました。見つけれてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分くらい探して木の高いところにプレートありました。見つけれてよかった。
3
布引山から北のP961目指して下りますが、途中岩場が連続しました。まったく気が抜けないコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山から北のP961目指して下りますが、途中岩場が連続しました。まったく気が抜けないコースです。
3
途中奥香肌湖が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中奥香肌湖が見えました。
1
前のピークがP961。登ってみたかったですが時間がないのでスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前のピークがP961。登ってみたかったですが時間がないのでスルーしました。
P961辺りは大きな岩がたくさんあって雰囲気の良いところでした。
ここから東の斜面を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P961辺りは大きな岩がたくさんあって雰囲気の良いところでした。
ここから東の斜面を下ります。
2
伐採地に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地に到着。
2
布引滝の全体が見えるのはここだけのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝の全体が見えるのはここだけのようです。
3
もっとよく見える個所があったでしょうが、日暮れまで時間が無いので先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっとよく見える個所があったでしょうが、日暮れまで時間が無いので先を急ぎます。
4
布引谷に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引谷に下りてきました。
3
登山道に戻りたいが、またこんなところばかり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻りたいが、またこんなところばかり…
2
なんとか登山道に戻って、行きに通った崩壊地を通ります。気を抜かずに慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登山道に戻って、行きに通った崩壊地を通ります。気を抜かずに慎重に。
2
休憩岩のところまで戻ってきました。明るく見えますが、林の中はもうだいぶ暗いです。でもなんとか危険個所は明るいうちに通ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩岩のところまで戻ってきました。明るく見えますが、林の中はもうだいぶ暗いです。でもなんとか危険個所は明るいうちに通ってこれました。
1
真っ暗で下山。すごいコースでしたがなんとか無事に戻ってこれて良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗で下山。すごいコースでしたがなんとか無事に戻ってこれて良かったです。
3

感想/記録

滝には全く興味はありませんでしたが、人と布引滝が写っている写真を見て、その滝の大きさが衝撃的で一度行ってみたいと思っていたので決行してみました。
このルート調べてみると、情報が少なく、(廃道となっている迷岳登山道を利用なので当たり前ですが)、少ない情報も最近のものは見つけられず、数年前のものばかりでした。危険な箇所が多いらしいので気合を入れて出発しましたが、実際コースの大半が危険個所ばかりで、気を緩めれるところは少ししかなく、自分が今まで歩いたコースの中で一番危険だったかと思います。当然ですが年数が経ち、さらに崩壊が進んでいたと思います。
予習不足で滝へ下りる道を通り過ぎて時間をロスしたり、荒れていて思ったより時間がかかってしまったり、滝でゆっくりしすぎたりして、最後はヘッドランプを点けて下山というかなり反省点の多い山歩きとなりましたが、なんとか無事に帰ってこれて良かったです。目的の滝が見えて、危険ですが歩き甲斐のあるコースを歩けて満足でした。でもしばらくは安心なコースをのんびり歩きたい気分になりました。
訪問者数:124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 GPS 道迷い 紅葉 巻き道 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ