ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 756906 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

雨で撤退 裏妙義(谷急山北稜ナイフリッジ尾根〜並木沢)の予定だった。

日程 2015年11月08日(日) [日帰り]
メンバー kirakirakira, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車は路肩:1〜2台
他にも数箇所停められそうな場所アリ(少し離れる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
36分
休憩
0分
合計
36分
Sスタート地点07:5208:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:取り付き点付近は圏外(ドコモ)
万歩計:数百歩
出会った人:0人
コース状況/
危険箇所等
登山道のないバリエーションルートで、裏谷急沢を登った沢屋さんが下りで主に通る尾根。中腹にナイフリッジ状の岩稜が続き、途中に美しい柱状節理も見られます!

ガードレール(赤テープ巻いてある)の切れ目から入ります。東電の杭も目印に(61 西群馬幹線 東京電力 高崎工務所)。入山川を渡渉してすぐ左手奥に裏谷急沢F1が見える。F1手前右岸に踏跡があるのでそこから取り付く。裏谷急沢遡行の場合、最初のF1(7m)は左岸からとなります。

リベンジ編はこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-773035.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

表妙義の様子。傘差して登るのでしょうか!?左の東屋には大きなテントが2張。
2015年11月08日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表妙義の様子。傘差して登るのでしょうか!?左の東屋には大きなテントが2張。
裏谷急沢&ナイフリッジ尾根はここから入ります。
2015年11月08日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏谷急沢&ナイフリッジ尾根はここから入ります。
1
東京電力の杭も目印。
2015年11月08日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京電力の杭も目印。
1
晴れてれば最高の紅葉なのにな〜。これはこれで幻想的だけど。
2015年11月08日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてれば最高の紅葉なのにな〜。これはこれで幻想的だけど。
2
木の上を渡ります。意外としっかりしてます!
2015年11月08日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の上を渡ります。意外としっかりしてます!
対岸から。あの桶はなんなんだ〜?
2015年11月08日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸から。あの桶はなんなんだ〜?
ナイフリッジ尾根取り付き点。
2015年11月08日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ尾根取り付き点。
1
すぐ先に裏谷急沢F1(7m)。遡行は左岸からですね。
2015年11月08日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先に裏谷急沢F1(7m)。遡行は左岸からですね。
滝の右岸には大きな岩室。
2015年11月08日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右岸には大きな岩室。
ここが並木沢コースの入口。谷急山と烏帽子岩が見えるはずなのに全く見えない。
2015年11月08日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが並木沢コースの入口。谷急山と烏帽子岩が見えるはずなのに全く見えない。
1
民家を抜けるとこんな感じ。
2015年11月08日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家を抜けるとこんな感じ。
普段なら西大星と北稜・北西稜が良く見えるのですが、尾根すら見えない。
2015年11月08日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段なら西大星と北稜・北西稜が良く見えるのですが、尾根すら見えない。
更にガスってきた〜。。
2015年11月08日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にガスってきた〜。。
妙義神社入口にはバスツアー?の大集団。たとえ中間道でもこんな日に歩きたくないなぁ・・・
2015年11月08日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社入口にはバスツアー?の大集団。たとえ中間道でもこんな日に歩きたくないなぁ・・・
撮影機材:

感想/記録

レコとしてはほとんど成り立ってないが、個人回想用としてひっそりUP。

これだけしとしと降られてしまうとちょっと厳しい。。お湿り程度を願ったが無念。せめてあと数時間。濡れてるだけならともかく、谷急山も烏帽子岩も赤岩も西大星もガスって見えない。もしナイフリッジ尾根が高濃度の視界不良だったら目も当てられない。。そんなリスクはおかせないので即時撤退・・・山は逃げないとはいえ目の前にして悔しい。昨日はギリ晴れてたのにな〜リベンジは近日中に必ず!柱状節理をキレイに撮るため一眼レフまで持参してたんだけど見えなきゃ意味無し。せっかく現場まで来てるので周辺探索に切り替え。

表妙義も朝と帰りに寄ってみましたが、雨の中かなりの人が入山してました。バスツアーなのかよくわからないけど、30人前後の集団がカッパ着て入山していく姿も。稜線は雲で見えないので中間道だと思うけど・・・神社だけかな!?晴れてたら紅葉が最高だっただけに残念。

谷急山南側には大黒岩なる下平集落から目立つ岩があります。そこを経由して大烏帽子に続くルートもあるとか。大黒岩→大烏帽子→小烏帽子→ジャンクション岩峰と周回(あるいは大烏帽子から谷急山P4へ向かう)するのも面白いかもしれない。妙義ってほんと飽きない!
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ