ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757440 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

二口峠から南面白山ピストン

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー MAX155(写真)
天候濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二口峠に車で入れるのは今日が最後でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
10分
合計
5時間20分
S二口峠09:1009:40糸岳10:10石橋峠10:40小東峠11:50南面白山12:0013:00小東峠13:40石橋峠14:00糸岳14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
秋保ビジターセンターで営業時間外でも登山届とトイレ利用可能でした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

今日11月3日が最終日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日11月3日が最終日でした。
6
ゲート前の工事看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前の工事看板
1
多分宮城県警の方達です。
どこで訓練するのか聞けばよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分宮城県警の方達です。
どこで訓練するのか聞けばよかったです。
糸岳への登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸岳への登山道
1
糸岳だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸岳だと思います。
糸岳に向かう途中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸岳に向かう途中
2
ガスで見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで見えません。
綺麗に笹が刈られた登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に笹が刈られた登山道。
2
小東峠、ここで南面白山まで行けると確信しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小東峠、ここで南面白山まで行けると確信しました。
4
小東岳分岐を南面白山方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小東岳分岐を南面白山方面に進みます。
ほとんどこんな感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどこんな感じでした。
モンベルのアウトドアサプリメント、行きに2回、帰りに1回飲みました。効果大でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベルのアウトドアサプリメント、行きに2回、帰りに1回飲みました。効果大でした。
5
あれが南面白山山頂に違いない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが南面白山山頂に違いない。
これで、南北蔵王と二口山塊のルートが繫がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで、南北蔵王と二口山塊のルートが繫がりました。
5
カップ麺で乾杯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップ麺で乾杯!
5
膝下から裾が濡れてしまい、靴下も濡れてしまうのを防ぐため、ズボンの下にスパッツを履きました。靴下が濡れずに済みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝下から裾が濡れてしまい、靴下も濡れてしまうのを防ぐため、ズボンの下にスパッツを履きました。靴下が濡れずに済みました。
1
稜線に出ても視界不良です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ても視界不良です。
塩分も補給しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩分も補給しました。
3
やっと糸岳に戻りました。後は注意して下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと糸岳に戻りました。後は注意して下ります。
県警の車がありませんでした。救助訓練が終わったのか、笹谷峠方面に縦走したのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県警の車がありませんでした。救助訓練が終わったのか、笹谷峠方面に縦走したのでしょうか?
帰りに見晴台から仙台市内方面、晴れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに見晴台から仙台市内方面、晴れています。
4
翠雲荘の入口、シャツ1枚で寒くて疲れていたので行きませんでした。すいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠雲荘の入口、シャツ1枚で寒くて疲れていたので行きませんでした。すいません。
3
ゲート下の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート下の紅葉
4
ゲート下の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート下の紅葉
2
ゲート下の紅葉、今が見ごろです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート下の紅葉、今が見ごろです。
3

感想/記録
by MAX155

 南北蔵王と二口山塊の、硯石から面白山高原駅間のルートを繋げる為、二口峠から南面白山までピストンしてきました。

 「てんきとくらす」の天気予報では最寄りの大東岳の天気がCマークだったので、行くか迷いましたが、土日もCマークだったので、行く事にしました。二口林道のゲートが9時に開く事を知らずゲート前で他の登山者の車と1時間くらい待ちました。今日が通過できる最終日だったので来て良かったです。ゲートが9時前に開き二口峠まで行き準備していると、白いワンボックスがやって来て、いきなり登山靴とスパッツまで履いた人達が出て来て、きびきびした動作で軍隊のような感じがしました。多分宮城県警の方達で、どこかで救助訓練を行うのではないかと思いました。私達が遭難した時に救助をする為です。頭が下がります。

 糸岳を過ぎて滑りやすい急坂を下るのに苦労しましたが、小東峠に10時40分に到着出来て、12時まで南面白山まで行けると確信しました。でも、猿鼻山がどのピークかガスで周囲が見えなかったので分からず、きっとこの登りが南面白山だと思って登っていたら単独の登山者とすれ違い、
「この先、南面白山ですよね。」
「そうです。」
「ヤッター。」
「でも、もう1時間くらいかかりますよ。」
「エ〜!」
11時20分だったので、12時20分到着見込みで猿鼻山はまだのようです。12時半まで頑張ろうと、南面白山を目指すことにしました。登山道は笹が刈られていますが、下りで滑りやすく、笹が足に絡んでくるので歩きにくく、ズボンの膝下が濡れてしまいました。最初からスパッツを履いてくれば良かったと思いました。猿鼻山らしいピークを越え、今度こそと思いながら上を見上げると、ガスの中から南面白山の標識が見えて来ました。これで、南北蔵王と二口山塊のルートが繋がりました。硯石から面白山高原駅まで縦走した場合、合計距離42.45km、累計標高(上り)3386m、累計標高(下り)3620m。スーパー健脚者なら1泊2日で、ウルトラスーパー健脚者なら1日で縦走するルートです。御釜の馬ノ背の通行止めが早く解除されるのを心待ちにしています。
訪問者数:465人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 484
2015/11/4 21:11
 おめでとうございます
蔵王の縦走ルートの繋がりおめでとうございます。
二口峠からは刈り払いが行われたんですかね?
ただ、熊野岳周辺の立ち入り禁止が残念ですが
来年?の通しのレコを期待しております。
登録日: 2012/4/6
投稿数: 82
2015/11/4 21:27
 Re: おめでとうございます
ありがとうございます。
二口峠から刈り払いされていました。
小東岳分岐から南面白山間は結構な量の刈り払いされた笹が登山道を覆っていました。
下るのに苦労しました。
今日の河北新報にも御釜の通行止めの記事がありました。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151104_13019.html
早く立入禁止を解除して欲しいです。wobbly

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ビジターセンター ピストン 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ