ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757654 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 雨ニモマケズ

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー ricefieldspk, その他メンバー2人
天候曇り 山頂付近は暴風雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟市中央区から磐越道経由猪苗代磐梯高原ICでOUT。その後R115、R459経由であだたら高原スキー場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
1時間6分
合計
5時間17分
S奥岳登山口09:0709:56五葉松平09:5710:04薬師岳10:0510:08あだたらエクスプレス 山頂駅10:1010:30仙女平分岐11:04安達太良山11:27安達太良山11:3011:50峰の辻12:10くろがね小屋13:0713:12塩沢分岐13:1313:26勢至平分岐14:20あだたら渓谷奥岳自然遊歩道14:2114:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近で2、3日前に雪が降ったようだが、今日は積雪は無かった。
その他周辺情報悪天候だったが、大勢の登山客がこの山を訪れていた。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬装備は必須。
備考 カメラを自宅に忘れてしまった。既にこの時点で運が向いてなかったようだ。

写真

あだたら高原スキー場、奥岳山麓駅からスタート。
2015年11月03日 09:04撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場、奥岳山麓駅からスタート。
スキー場のゴンドラリフトは使わず徒歩で薬師岳を目指す。
2015年11月03日 09:21撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のゴンドラリフトは使わず徒歩で薬師岳を目指す。
薬師岳。
2015年11月03日 10:04撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
ゴンドラ終点を見に行ってみた。
2015年11月03日 10:08撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ終点を見に行ってみた。
1
途中の分岐。このあたりから次第にガスが濃くなる。ここから先は風雨が強く写真をとるどころではなかった。
2015年11月03日 10:30撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐。このあたりから次第にガスが濃くなる。ここから先は風雨が強く写真をとるどころではなかった。
1
安達太良山頂到着。何も見えず。このあと鉄山を目指すが、飛ばされそうな暴風雨で途中撤退。
2015年11月03日 11:03撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山頂到着。何も見えず。このあと鉄山を目指すが、飛ばされそうな暴風雨で途中撤退。
5
撤退後、山頂に戻る。せっかくなので「乳首」の岩峰に立つ。
2015年11月03日 11:32撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退後、山頂に戻る。せっかくなので「乳首」の岩峰に立つ。
4
くろがね小屋で昼食にした。
2015年11月03日 13:07撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋で昼食にした。
1
くろがね小屋から山頂方面。濃い雲に覆われている。
2015年11月03日 13:07撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋から山頂方面。濃い雲に覆われている。
くろがね小屋を振り返る。
2015年11月03日 13:09撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋を振り返る。
途中綺麗な虹がかかった。
2015年11月03日 13:15撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中綺麗な虹がかかった。
4
あだたら渓谷自然遊歩道に入る。
2015年11月03日 14:01撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら渓谷自然遊歩道に入る。
3
渓谷美にしばし見とれる。
2015年11月03日 14:05撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷美にしばし見とれる。
2
清らかな沢の流れ。水音。落ち葉。
2015年11月03日 14:12撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清らかな沢の流れ。水音。落ち葉。
1
木々はすっかり落葉したが、この時期だからこその風情がある。
2015年11月03日 14:14撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々はすっかり落葉したが、この時期だからこその風情がある。
2
滝。
2015年11月03日 14:16撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝。
4
これは何段滝だろう。
2015年11月03日 14:19撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何段滝だろう。
1
落ち葉の馬車道を下る。
2015年11月03日 14:21撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の馬車道を下る。
1
ゴール。明日はきっと良い天気でしょうね。
2015年11月03日 14:26撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。明日はきっと良い天気でしょうね。
1
帰り際、駐車場から見る二本松の市街が綺麗だった。
2015年11月03日 14:28撮影 by IS11S, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際、駐車場から見る二本松の市街が綺麗だった。

感想/記録

 いろいろ不遇が重なり、登山ベストシーズンに1か月近くも山に行けず、そうこうしているうちに季節は晩秋へと移ろいだ。終わりゆく紅葉を眺めに気持ちは山へと掻き立てられるのだが今回の休日も新潟地方は微妙な天気予報。また断念かと思いながらも天気予報をマクロに見ると太平洋側は晴れマークがちらほら。福島中通り地方が最短で行ける晴天エリア。ん、ここなら行けるかも。ということで予報でぎりぎり晴れマークの「安達太良山」に行先決定した。
 磐越道は終始厚い雲に覆われていたが、福島に入りR115土湯バイパスの長いトンネルを抜けると一気に晴天が広がる。やっぱりここまで来て正解!皆のテンションが上がった。がしかし気持ちが高ぶったのはここまで。登山口に到着し山頂付近を眺めると怪しい雲がかかりっぱなし。時間がたてば天気が良くなるという予報通りにはいかず、1日中太陽を拝むことは出来なかった。どうも今シーズンはこのパターンが多いようだ。
 山頂付近1600mぐらいまではなんとか天候はもちこたえていたが山頂から鉄山に向かう尾根上は沼ノ平方面からの猛烈な横殴りの風雨で、視界も塞がれ、立っているのもやっとの状況であった。ここは冷静に無理をせず途中撤退した。
 下りクロガネ小屋から先は風がなく、穏やかに下った。途中登山道本線を外れ、渓谷沿いの遊歩道を進んだ。沢の流れと周囲の景観が絶妙に調和とれた心地よい道だった。散策目当てで軽装でここに来る人も多いようだ。
 新潟では見られない活火山の景観とのびやかな稜線が素晴らしいと評判の安達太良山。今回は残念だったが、チャンスがあれば天候の良い時に再度訪れてみたい。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ