ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759322 全員に公開 ハイキング札幌近郊

無意根山 元山コース

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー naotoGS(CL), その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
豊羽鉱山目指して直進。突き当りを右折して小さな登山口の看板を見つけたら左折。駐車場は元の山小屋跡地で広大です。奥に登山口と入山届の赤いボックスがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間48分
合計
7時間22分
S元山コース登山口07:5009:30千尺高地09:4010:49コース分岐10:5911:35無意根山11:40無意根山 旧山頂12:4312:50無意根山12:5513:12コース分岐13:1714:00千尺高地14:1515:12元山コース登山口15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
台風の痕跡で倒木があってくぐるか、乗り越えるかで対処します。
数日前の降雪で登山道の7割方は雪道でした。暖気により雪は解け始め登山道の一部はドロドロです。急登の下りは雪と落ち葉に覆われ滑りやすい状態でした。綺麗に刈り込まれた笹薮ルートですが、雪の重みで登山道に覆いかぶさり歩きづらかったです。また、分岐より上の這松帯を潜り抜ける時はべちゃべちゃに溶けた雪が頭からかぶる事になります(ToT)/~~~ ジャケットのフードを被るべきでした。
その他周辺情報定山渓温泉、豊平峡温泉、黄金湯温泉と、入浴施設に事欠かないがこのエリアの特徴でしょう!
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口。
雪はほぼ無い状況。
ここで記帳していざゆかん!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
雪はほぼ無い状況。
ここで記帳していざゆかん!!
ところが直ぐに雪道になる。夏靴で登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが直ぐに雪道になる。夏靴で登る。
南に面したルートはほぼ雪は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に面したルートはほぼ雪は無い。
倒木処理。
友人二人がくぐっている最中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木処理。
友人二人がくぐっている最中。
姿が懺悔風で思わずパチリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿が懺悔風で思わずパチリ!
早速作製中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速作製中。
耳の付いた雪だるまの出来上がり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳の付いた雪だるまの出来上がり!
当時の手書き看板が大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当時の手書き看板が大好きです。
天気はどよ〜ん・・・
手入れの行き届いたルートは明瞭で歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はどよ〜ん・・・
手入れの行き届いたルートは明瞭で歩きやすいです。
山頂は雲に隠れているし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雲に隠れているし
ここで休憩
倒れたり雪を被った看板類を掘り起し再設置。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩
倒れたり雪を被った看板類を掘り起し再設置。
雪で倒れた笹が行く手を阻む。もう少し雪が積もれば歩きやすくなるのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で倒れた笹が行く手を阻む。もう少し雪が積もれば歩きやすくなるのでしょう。
雲の流れは早く時折青空も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の流れは早く時折青空も
大沼が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼が見えます
そして分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして分岐に到着
這松帯は屈んで進むがザックが引っかかり進行を阻む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這松帯は屈んで進むがザックが引っかかり進行を阻む。
数日前の吹雪の痕跡。
あちこちにエビの尻尾が散らばっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前の吹雪の痕跡。
あちこちにエビの尻尾が散らばっていた。
這松をくぐりつつ山頂を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這松をくぐりつつ山頂を目指す。
そして山頂到着!
が、ここは1461mの三角点。
しかしここは心の山頂とする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂到着!
が、ここは1461mの三角点。
しかしここは心の山頂とする。
霞んで眺望は良くないが、晴れたしポカポカ気持ちのいい山頂である。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで眺望は良くないが、晴れたしポカポカ気持ちのいい山頂である。
早速お昼ごはん!
自分は魚介系のカップ麺とアンパン。
組み合わせはイマイチだ。
珈琲飲みながらのんびりと過ごした。
晴れって本当に幸せだ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速お昼ごはん!
自分は魚介系のカップ麺とアンパン。
組み合わせはイマイチだ。
珈琲飲みながらのんびりと過ごした。
晴れって本当に幸せだ♪
そしてピークへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてピークへ。
雪が登山道の凹凸を覆い隠し歩きやすい。ここでも雪だるま作成。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が登山道の凹凸を覆い隠し歩きやすい。ここでも雪だるま作成。
晩秋の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の登山道
木に食われる看板が好きです。3年前と対比したらあきらかに食われる面積が増していた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に食われる看板が好きです。3年前と対比したらあきらかに食われる面積が増していた!
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ