ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760008 全員に公開 ハイキング丹沢

【加入道山・大室山】道志の湯側からピストン

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー mutsuki
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道志の湯上部の無料駐車場にマイカー駐車。
7時20分頃到着時点で10台程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
9分
合計
3時間23分
Sスタート地点07:3307:53東屋08:38加入道山08:3909:20大室山09:2610:07加入道山10:0810:40東屋10:4110:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後の温泉
道志の湯 入浴料600円(道志村内、横浜市民は390円)
http://www.doshinoyu.jp/contents/information/
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山道入り口。登山ポストっぽいのがあるが違ったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。登山ポストっぽいのがあるが違ったようだ。
鹿避け柵その1。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避け柵その1。
鹿避け柵その2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避け柵その2。
東屋の辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の辺り。
途中、紅葉に染まる山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、紅葉に染まる山が見えた。
3
軽く崩落気味の箇所。足場はしっかりしているので写真の見た目ほど危険度はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く崩落気味の箇所。足場はしっかりしているので写真の見た目ほど危険度はない。
尾根に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。
丹沢っぽい木段登場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢っぽい木段登場。
加入道山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山到着。
地味な山頂標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な山頂標識。
大室山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山を目指す。
気持ちの良いトレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いトレイル。
2
尾根の開けた場所。富士山は雲を被っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の開けた場所。富士山は雲を被っている。
4
天気予報に反して青空が広がっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報に反して青空が広がっている。
2
この木道も丹沢っぽい感じだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道も丹沢っぽい感じだ。
2
犬越路との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路との分岐点。
最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
2
大室山登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山登頂。
1
大室山は山梨百名山のようだ。知らなかった…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山は山梨百名山のようだ。知らなかった…。
1
山頂滞在もそこそこに引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂滞在もそこそこに引き返す。
復路は富士山が良く見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は富士山が良く見えた。
2
まだ雪はそんなに被っていないようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪はそんなに被っていないようだ。
5
復路、加入道山と避難小屋っぽい建物が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路、加入道山と避難小屋っぽい建物が見える。
2
最後の"?"がセンス溢れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の"?"がセンス溢れる。
復路、加入道山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路、加入道山。
1
登山口へ帰還。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ帰還。

感想/記録

11月になりアルプス山域等では冠雪しはじめているようだ。
また、低山はまだまだ紅葉時期で場所によっては混雑が予想される。
そういった状況から、この時期は山域の選択が少々難しくなる。

当初、塔ノ岳大倉尾根の全力山行を目論んだが、そこまで気力が湧かず、
同じ丹沢山域から、未踏の加入道山と大室山へ行く事にした。
丹沢山域とはいえ、今回の登山ルートも道志側なので山梨県である。

本日は夕方から所用がある為、少し巻き気味で行動したいと思い、
コース上、走れるところはテキトーに走ってみる事にした。
走る事によってコースタイムは巻けるが足の疲労度がやはり違ってくる。
復路の大室山〜加入道山の登り返しでは少し足が上がらなくなった場面もあった。
がっつりトレランやるほど強靭な体力・精神力は備わっていないということだ。
登山道中は、天気予報に反して晴れ間が広がり気温も適温、静かで快適だった。
また、標高1500程度で開けた尾根歩きが堪能できるのも丹沢の魅力だろう。

そろそろ雪山シーズンも意識しつつ次回以降の山行計画を練る事としたい。

今回も成功。
訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ