ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760469 全員に公開 フリークライミング京都・北摂

金比羅山でフリークライミング

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー ryu03iRila
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までの車の乗り入れは禁止なので、大原の有料駐車場に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
2時間32分
合計
7時間6分
Sスタート地点07:5309:45ロッククライミングゲレンデ12:1312:34金毘羅山12:59ロッククライミングゲレンデ13:0314:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
巻き道もあるので岩場のハイキングとしても登れますが、基本クライミングの岩場です。
岩場には各所名前が付いてますが看板などないため聞かないとわかりません。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

林道終点のここから登ります。
2015年11月07日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点のここから登ります。
1
登り始めて数分で岩場が出現。
2015年11月07日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて数分で岩場が出現。
3
ぐんぐんと高度を上げていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐんと高度を上げていきます。
4
なかなかの高度感。
まだロープは無くても登れます。
2015年11月07日 08:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感。
まだロープは無くても登れます。
4
どのルートで登るか思案中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どのルートで登るか思案中。
5
まずは懸垂下降から。
2015年11月07日 08:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは懸垂下降から。
4
なかなかの垂直な壁。
2015年11月07日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの垂直な壁。
3
徐々に慣れてきました。
2015年11月07日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に慣れてきました。
3
次は登ります。
2015年11月07日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は登ります。
3
クリアー。
2015年11月07日 10:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリアー。
5
横から撮ると垂直な感じがよくわかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から撮ると垂直な感じがよくわかる。
5
降りたり。
2015年11月07日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたり。
3
登ったり。
2015年11月07日 10:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったり。
3
頂上は展望なし。
2015年11月07日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は展望なし。
3
撮影機材:

感想/記録
by ryu03i

本格的なフリークライミングは二回目同士の相方と金比羅山へ。
最初はロープも無しでスイスイと岩場をクリアー。
が、目の前に垂直な壁が出現〜。名前すらわからない。
とりあえず巻き道で上に登り安全確保して懸垂下降からスタート。
なんとかクリアーして次は登ります。これが怖いのなんのって。
冷や汗タラタラ足ガクガクで頑張りました。登れました。
そのあと何カ所かクライミングしたけど最初の岩場が一番怖かった。
でも今回はかなりレベルアップ出来たかな。
次はホワイトチムニーにチャレンジしたい。

感想/記録
by Rila

ちょいと本格的な岩場にどれだけ通用するか試したく、いろいろなルートをチョイス出来る金比羅山を選びました。

ロッククライミングゲレンデまでの登りは楽しく、通常はそれだけで満足してしまうところですが今回はビレイを徹底的に反復して覚えたいと思い3つのクライミングポイントで実践しました。
いずれも岩の名前はわかりませんでしたが、登り応えあり今の我々の力量ではこれが精一杯でした。

多数の岩場がある金比羅山は、今後も何度か足を運ぶ事になりそうです。
先ずは今回見学だけで終えたホワイトチムニー制を覇する明確な目標ができました。

訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 懸垂下降 巻き道 クリ ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ