ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761786 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー ithiroki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京からレンタカーで瑞牆山荘まで移動。6時過ぎに出発し、だいたい3時間半で到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間35分
合計
7時間0分
Sみずがき山荘10:0010:30富士見平小屋10:3511:00桃太郎岩11:50大ヤスリ岩12:10瑞牆山13:0014:30不動滝15:0016:10みずがき山自然公園16:2017:00みずがき山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
16:00到着を目指していたが大幅に遅れてしまった。反省。
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山〜不動滝のコースはひたすら下りながらも少し険しいところあり。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル
備考 お箸を忘れてしまって辛かったです

写真

瑞牆山荘。ここから出発。
2015年11月07日 09:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘。ここから出発。
1
富士見平小屋。出発してすぐだったので全く休めず。
2015年11月07日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。出発してすぐだったので全く休めず。
天鳥川。桃太郎岩の手前。こっからの登りから岩がかなり増えてくる。
2015年11月07日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天鳥川。桃太郎岩の手前。こっからの登りから岩がかなり増えてくる。
桃太郎岩
2015年11月07日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩
1
大ヤスリ岩を左に見ながら、鎖で登っていく。
2015年11月07日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩を左に見ながら、鎖で登っていく。
山頂。着いた時は丁度ガスが出てきてしまった。
2015年11月07日 12:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。着いた時は丁度ガスが出てきてしまった。
4
少し見晴らしがよくなった山頂。大変気持ち良かった。
2015年11月07日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見晴らしがよくなった山頂。大変気持ち良かった。
1
黒森分岐~小川山林道(不動滝):1時間50分がどこまでの時間を意味しているのか、、、林道終点までという意味だったとしたら、本当にまだ修行が足りないと猛省する必要あり。
2015年11月07日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森分岐~小川山林道(不動滝):1時間50分がどこまでの時間を意味しているのか、、、林道終点までという意味だったとしたら、本当にまだ修行が足りないと猛省する必要あり。
不動滝に向かってひたすら下るが、この屋久島感が非常に気持ちよかった。岩や苔が大変良い感じ。
2015年11月07日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝に向かってひたすら下るが、この屋久島感が非常に気持ちよかった。岩や苔が大変良い感じ。
ししくい坂はなかなか険しく、難所!
2015年11月07日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ししくい坂はなかなか険しく、難所!
不動滝!非常に落ち着いた。落ち着きすぎてまた時間をかけて休んでしまった。
2015年11月07日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝!非常に落ち着いた。落ち着きすぎてまた時間をかけて休んでしまった。
ようやく、下山か?!と思ったのですがここからが長かった。ここから1.5時間弱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、下山か?!と思ったのですがここからが長かった。ここから1.5時間弱。
林道終点に出たが、なんだか作業中で通行止め。少し遠回りして歩くことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に出たが、なんだか作業中で通行止め。少し遠回りして歩くことに。
ひたすらこんな道で、下山した気分だが、瑞牆山荘までの道のりは長く、心の耐えどころであった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらこんな道で、下山した気分だが、瑞牆山荘までの道のりは長く、心の耐えどころであった。
撮影機材:

感想/記録

前日までは曇り気味か?と思ったものの、当日は思ったより天気がよくなり非常に気持ちよく登ることができた。登る前から、山頂の圧倒的な岩岩しさに感動し、高揚感半端ない中出発。
みずがき山荘-瑞牆山までは非常に順調に登れ、鎖場やロープも楽しめて大いに満足。ただ、大ヤスリ岩あたりから、次第にガスり始め山頂では微妙に晴れたりガスがでたりを繰り返しながら過ごすことに。ただ、それでも良い眺望が楽しめたのでよかった。
瑞牆山からはそのままピストンせずに、不動滝を見てぐるっと回るコースで行くことに。ここはひたすら下りだが、道もなかなか険しく、途中幾つか滑りやすいところも。そして、なかなかに長い道のりで苦労苦労苦労。しかし、道中は様々な形の以上に大きい岩や、苔苔しいところも多々あり、屋久島感あるというか、非常に美しく険しい道で大変楽しむことができた。
しかし、不動滝からも結果2時間くらいかかってしまい、結局到着は予定を大幅に過ぎた17時。真っ暗になる直前で、やはりもっと朝早く入るべきと反省。他の方の記録を見ると早い人は本当に早く、どこをどう工夫したらそんなに早くまわれるのか、もっと修行が必要だと猛省。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ