ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762469 全員に公開 ハイキング丹沢

大山から紅葉と神奈川が丸見え

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー yashihiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
行きだけケーブルカーを利用しました。臨時便も出て10分おきの運行。20分位待ちました。微妙に割り込みをされる方がいて(多くは観光の方)やれやれと思いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間10分
合計
4時間50分
S阿夫利神社下社11:3012:50本坂追分13:00大山14:0014:10不動尻分岐15:00見晴台15:20二重滝15:30阿夫利神社下社15:4015:50大山寺16:10大山ケーブルバス停16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の雨でやや泥濘がありましたが、滑るほどの状態ではありませんでした。
その他周辺情報登山後温泉は弘法の里湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

第二駐車場に車を駐めてコマ参道へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二駐車場に車を駐めてコマ参道へ向かいます。
ケーブルカー待ち中に新車両発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー待ち中に新車両発見。
新車両は窓が大きいのが特徴のようです。空まで仰ぎ見ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新車両は窓が大きいのが特徴のようです。空まで仰ぎ見ることができます。
1
阿夫利神社境内は紅葉真っ盛り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社境内は紅葉真っ盛り!
1
見事な赤色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な赤色です。
2
空がもう少し晴れていれば。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空がもう少し晴れていれば。。。
大山獅子。周囲が菊で飾られています。きれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山獅子。周囲が菊で飾られています。きれい。
1
きれいだなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいだなあ。
3
天満宮前の紅葉。多くの人が写真を撮っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天満宮前の紅葉。多くの人が写真を撮っています。
2
さて山登りです。さて階段です。急〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて山登りです。さて階段です。急〜。
天狗の鼻付き岩。何で、この岩だったんだろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻付き岩。何で、この岩だったんだろ。
時々見晴らしの良い場所があります。江の島、三浦半島まで見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々見晴らしの良い場所があります。江の島、三浦半島まで見えます。
山頂まであと半分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと半分。
登り始めは石の階段が多いですが、後半木道や木でできた階段があります。丹沢っぽいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは石の階段が多いですが、後半木道や木でできた階段があります。丹沢っぽいですね。
富士見台ですが。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台ですが。。
富士さん見えず。無念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士さん見えず。無念。
少し晴れ間が出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れ間が出ました。
頂上が見えてきました〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました〜。
1
昼ごはんは信州みやげのアルクマそばとブリ缶。山頂は思いのほか寒かったので温かいごはんが沁みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼ごはんは信州みやげのアルクマそばとブリ缶。山頂は思いのほか寒かったので温かいごはんが沁みました。
1
荷物を運び降ろしているようです。5〜6回以上往復していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を運び降ろしているようです。5〜6回以上往復していました。
見晴らし台方面へ下山開始です。山全体が赤くはないのですが、ポツンと一本紅葉していると目を引きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台方面へ下山開始です。山全体が赤くはないのですが、ポツンと一本紅葉していると目を引きます。
2
こちらの子も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの子も。
全体としてはこんな感じなんです。ところどころに色のついた樹が居ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体としてはこんな感じなんです。ところどころに色のついた樹が居ます。
落ち葉の道。この葉っぱが山を豊かにするのよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の道。この葉っぱが山を豊かにするのよね。
1
見晴らし台からの景色。雲が多くなってきちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台からの景色。雲が多くなってきちゃいました。
1
通行止めで工事をしていた期間があったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めで工事をしていた期間があったんですね。
見晴台から二重滝を経て神社下社に至る道はほぼ全部といっていいほど谷側に柵が設けられていました。「もう一人も滑落させません」という気迫が感じられます。昨年起きた滑落事故の影響もあるのでは、という話を聞きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から二重滝を経て神社下社に至る道はほぼ全部といっていいほど谷側に柵が設けられていました。「もう一人も滑落させません」という気迫が感じられます。昨年起きた滑落事故の影響もあるのでは、という話を聞きました。
人工的な安全対策が増えるほど景観は変わる。難しい問題だと思うが、やっぱり適さない装備・適さない人で来ていないかどうかを見極めて覚悟のうえ山に入るべきだと思う。どんな山でも。でないと、山じゅう舗装しなければならなくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工的な安全対策が増えるほど景観は変わる。難しい問題だと思うが、やっぱり適さない装備・適さない人で来ていないかどうかを見極めて覚悟のうえ山に入るべきだと思う。どんな山でも。でないと、山じゅう舗装しなければならなくなる。
5
竜が「くわっ」っと口を開ける二重社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が「くわっ」っと口を開ける二重社。
下社に帰ってきました。紅葉しかけもきれいなんだなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社に帰ってきました。紅葉しかけもきれいなんだなあ。
5
この辺りは赤くなるまで、もう少しかかりそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは赤くなるまで、もう少しかかりそうです。
4
下社から女坂を下っています。大山寺前の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社から女坂を下っています。大山寺前の紅葉。
5

感想/記録

今日はもっとスカッと晴れていれば、ウノタワに行こうかと思っていたのだ。
しかし、前日に結構降ってしまった。足元は関東一円悪いはずだ。
残念。
その段階で萎えて、がっつり寝て起きたら日は高くなっていた。今日は山登りはナシかとユルユル過ごしていたら、家族に「大山はいいんじゃない?」と提案される。。
平日、、紅葉、、比較的近く、、そお〜ねぇ〜。。。

というわけで大山に登った。
わりに紅葉を見ることができた。
天気はスカッと晴れなかったが、神奈川一帯を見渡すくらいには良い展望だった。
温泉も満喫した。お土産に買った大山豆腐も美味しかった(近所のスーパーにある大山豆腐とはモノが違う)。

何だ、いい一日だったじゃないか。
ウノタワは来年にしよう。
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ