ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763801 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

岩殿山〜稚児落し〜笹平〜トズラ峠〜金山鉱泉民宿村

日程 2015年11月14日(土) [日帰り]
メンバー avatrade2013, その他メンバー1人
天候小雨
アクセス
利用交通機関
電車
中央本線大月駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
20分
合計
2時間30分
S大月駅08:3008:40岩殿山登山口08:50丸山09:00岩殿山09:1009:30天神山09:4010:10稚児落し10:30笹平(モルドコ)10:40向山(向ウ山)10:50トズラ峠11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
めちゃくちゃ元気な猟師見習いに先頭を歩いてもらっているため、小雨で歩きにくいにもかかわらず、昭文社の地図のコースタイムに比べるとかなりペースが速いです。雨で鎖が滑らないか心配でしたが、2箇所の鎖場と1箇所のロープ場はなんとか経由できました。
コース状況/
危険箇所等
森屋荘さんも河野園さんも日帰り入浴をお休みされていました。この雨のなかでハイキングする変わり者はいないだろうと予測されていたそうで無理もありません。こういう天気のときは事前に一本電話を入れておくべきでした。森屋荘さんに同情され、大月駅まで送り届けてもらえました。ほんとうに感謝。天気の良い日にまたかならずきます。今度はセーメーバン経由で。
その他周辺情報大月駅南口ロータリーの月カフェさん(旧名:アダージッシモ)のコーヒーは美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

標高634辰箸いΔ海箸播豕スカイツリーとまったく同じ高さの岩殿山の頂上です。岩殿城の由来
2015年11月14日 08:53撮影 by SOL24, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高634辰箸いΔ海箸播豕スカイツリーとまったく同じ高さの岩殿山の頂上です。岩殿城の由来
2
乃木希典大将が岩殿山に登られたときに読まれたという漢詩が石碑になっています。
2015年11月14日 08:53撮影 by SOL24, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乃木希典大将が岩殿山に登られたときに読まれたという漢詩が石碑になっています。
1
稚児落し手前の露岩帯から。さざれ石と紅葉が見事
2015年11月14日 10:14撮影 by SOL24, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落し手前の露岩帯から。さざれ石と紅葉が見事
2
参考:先日の京都一周トレール東山コースの起点となっている伏見桃山(桃山御陵前)の乃木神社にあるさざれ石。さざれ石が石灰石礫岩であることの説明があります。
2015年11月01日 10:27撮影 by SOL24, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考:先日の京都一周トレール東山コースの起点となっている伏見桃山(桃山御陵前)の乃木神社にあるさざれ石。さざれ石が石灰石礫岩であることの説明があります。
1

感想/記録

まだまだ続く山梨シリーズ。多少の雨は気にしません。

ヤマケイ山学選書「山が楽しくなる地形と地学〜山、それ自体がおもしろい!」(広島三郎 著)のなかで、「奥秩父から削り出された大量の砂や礫が。相模川沿いに堆積し、(中略)丹沢山塊を先頭に衝突してきたフィリピン海プレートのために押し上げられ、これらが大月の駅裏の岩殿山や、相模湖南東の石老山といった二次的な山をつくっている・・・」と説明されています。

また、乃木希典陸軍大将が明治12年に岩殿山に登頂したときに、鎧岩を見て、「うさぎも登れない」と驚嘆したという逸話もあるそうです。

岩を見ると走り出したくなるという猟師見習いと、にわか岩石おたくのわたくしが、当初予定の乾徳山(二度目)を雨天変更で計画したのが、昭文社の山と高原地図にも危険印のあるこのコースでした。

わたくしに言わせると、岩石おたく≒地名おたくでもありまして、セーメーバン(清明盤)まで足を伸ばせたらよいなぁとも思っていました。が、徐々に強まる雨と、稚児落しの三叉路で目に入った「金山民宿村日帰り入浴可能」の古びた看板で、トズラ峠からは舗装道路の林道を歩かせてもらい、一刻も早く冷えた体を温めようということになりました。

セーメーバンは近く改めて。しかし、こんな悪天候(ってほどでもないのですが、確かにスレ違いハイカーはひとりだけ!!!)で、サクラ沢峠に近い二軒の民宿は、「きょうばかりはお湯を入れてない。おいでになるまえに電話入れておいてもらったら、お湯をはっておいたのに・・・」ということでした。

それでも、二軒ともNGだったという落胆した顔を見て、立派な石灯籠には威圧感すら覚える森屋荘のご主人が、「大月駅まで送って行ってあげるよ」というありがたすぎるお言葉。

昔このあたりでは金が取れたというお話。もともと地味なコースの途中にあったセーメーバンが昨年なにかの雑誌でとりあげられたためにマニアックなハイカーが増えた。セーメーバンという名前には地形測量の所縁があるとも言われているが諸説あるとのお話。大月市内にはあまりおいしいお店が・・・・・・というお話。

たくさんの情報ありがとうございました。遠からずご恩返しをさせてもらいます。

小雨のなかのガスガス状態でほとんど景色はなかったですが、ときおり写真程度の見晴らしがありました。大満足です。鎖場は二箇所とも急角度で、足場はあるものの、もう少し懸垂力と柔軟性がないとしんどいなぁと反省。乾徳山頂上直下のような熔結凝灰岩の一枚岩ではなくて、さざれ石(石灰石礫岩)なのですべりにくいとは思いました。が、二箇所、手に擦り傷が。。。

大小さまざまなさざれ石が天然の要害を構成している岩殿山。山そのものが巌となりたるさざれ石でしかもところどころ苔むしているので君が代そのものだと乃木大将も思われたことでしょうか?さざれ石の解説が、明治天皇皇后両陛下の御陵の隣に坐(ましま)す桃山御陵前の乃木神社にありましたので、礫石の大きさがずいぶん異なるサンプルさざれ石の写真とともに御覧ください。
訪問者数:519人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ