ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765864 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

三俣山【大曲登山口からのコース】

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
19分
合計
5時間54分
S大曲登山口08:5109:39採石道路分岐09:4010:10諏蛾守越10:57三俣山西峰10:5811:27三俣山己11:2911:46三俣山南峰11:4713:27諏蛾守越分岐13:2813:39諏蛾守越13:4514:02採石道路分岐14:0814:44大曲登山口14:4514:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝日の根子岳
2015年11月21日 07:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の根子岳
15
さあ〜て三俣山
2015年11月21日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ〜て三俣山
5
日差しを浴びてすすきが輝きます
2015年11月21日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しを浴びてすすきが輝きます
8
青空に向かって登ります
2015年11月21日 09:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かって登ります
6
諏蛾守小屋
2015年11月21日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏蛾守小屋
10
小屋が小さく見えます
2015年11月21日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が小さく見えます
5
不思議な色の山肌
2015年11月21日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な色の山肌
5
気持ちいい路を歩きます
2015年11月21日 10:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい路を歩きます
5
西峰 南峰と巡ります
2015年11月21日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰 南峰と巡ります
5
秋の色の山肌が綺麗です
2015年11月21日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の色の山肌が綺麗です
6
振り返って
2015年11月21日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
3
今日の宿泊
2015年11月21日 16:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿泊
8
撮影機材:

感想/記録
by

良く考えたら まだ一周してなかった三俣山。
最短コースの大曲登山口から目指してみました。

諏蛾守小屋のベルを鳴らして 青空に向かって登り始めます。
結構な急登。揺れるススキ。
振り返り 久住山 中岳を眺めながら西峰へ。更に己 南峰へ。
一周してから 北千里へのショートカットルートを選択したのですが
滑って 転んで しりもち連続のjuneberryさん。
とてもお勧めできるようなルートではありませんでした。

浮き岩に注意しながらやっと降り着いた北千里の気持ち良い路。
かすかに硫黄の匂い。
ケルンの石を追加して歩きます。

突然 tsuruty70さんと出会いました。
大きなザックで坊がつるでテント泊とのこと。
素敵な笑顔で いつも爽やかですね。

次第に雲が増え始めた空を気にしながら下山。

今日はpolanさんのペンションにお世話になります。
素敵なログの部屋に美味しい食事。
気持ちいい木の風呂で疲れを癒し
小川のせせらぎの音が聞こえる山の夜。

polanさん ありがとうございました。




訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/6
投稿数: 603
2015/11/22 23:49
 archolicさんとニアミスだったんですね。
北千里へのショートカットルートは
あの崩落してる所を降りるんでしょうか?
以前 踏み跡を辿り
崩落してる所に誘導されまして
降りるの断念しました
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/23 7:48
 okijet さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

ほんとニアミスだったですね。

やっぱりマップに載ってないルートは良くないです。
その通りで崩落部にたどり着きます。
そこも難所ですが その後も全てが浮石みたいなもので。
反省です。

お会いしたかったです!
登録日: 2012/9/24
投稿数: 2204
2015/11/23 10:16
 三俣周回&お泊りおつかれさまでしたー
三俣山も紅葉時の賑わいから、すっかり晩秋の様相で良いですね
滑って転んだjuneberryさんは大丈夫だったんでしょうか?
新しい靴履かれたのかな?

おっきーさんとはニアミスみたいですが、
つる亭さんとも遭遇して最後はポーランの笛。
なかなか濃い週末でしたね
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/23 10:46
 cafe mocha さんへ
コメントありがとうございます。

juneberryさんは新しい靴でしたが 三俣山山頂あたりで 古い方の靴に履き替えました。まだまだ馴染んでないみたいで。
彼女が何度も転んだように ショートカットコースは止めたがいいです。

オッキーさんとニアミス つる亭さんとお話しして ポーランさんにお世話になり ポーランさんとこ1日違いのゆりさんと又してもニアミス等 色んな方達とリンクしながらの楽しい山歩きになりました。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2015/11/24 0:08
 僕もニアミス?
15:50に大曲でした〜
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/24 9:37
 wakatakeya さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

大曲からスタートされたんですね。
つるッ亭さんから wakatakeyaさんもお見えになるとお聞きしてました。
1時間のニアミスでしたね。

沢山のお仕事でのイベント お疲れ様でした。
その後の坊がつる宴会 お酒が美味しかったことでしょう!
登録日: 2013/4/16
投稿数: 1363
2015/11/24 11:43
 あーくさん、じゅーんべりーさん。
三俣山周回、お疲れさまでした〜(^^)♪

良い天気で良かったですねー。
絶好の山歩き日和で、気持ちよく歩かれたのでは?
→紅葉時期に比べると人が少なくて、自分らのペースで歩けますもんね!

つる亭さんやぽーらんさんまでお会いして楽しい週末だった事でしょう♪

自分は先週、楽しみ過ぎたせいで、風邪をひいてしまい、せっかくの三連休がゴロゴロするお休み…となってしまいました…(^^ゞ

みなさんのレコで楽しませて頂きます!
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/24 12:26
 malten さんへ
コメントありがとうございます。

3連休 風邪ひかれてたんですか!
それは残念だったですね。

僕ら二人での久住は 久しぶりでしたので 秋風を感じながら楽しく歩けました。
polanさんとこでの久住の秋の夜もいい感じでしたし、
翌日は臼杵まで足を延ばし 山から離れての久々観光でした。
(翌最終日はひとりで小岱山に登りましたが)
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1217
2015/11/25 13:15
 意外と
北千里、人が多かったですねぇ〜
自撮りがなかなか出来ず苦労しました。(笑)(誰も入れたくなかったので)
まさか上から見られていたとは。汗
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/25 13:37
 tsuruty70 さんへ
コメントありがとうございます。

上から見てました。
不思議な動きがコミカルで 申し訳ありませんが楽しませてもらいました。

今度 自撮りなるものをやってみようと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テント ケルン 急登 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ