ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766578 全員に公開 ハイキング奥秩父

奥秩父・大鳥山 / ハイキング

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー sawahiko(SL), その他メンバー1人
天候晴れ無風
アクセス
利用交通機関
電車バス
塩山駅→乾徳山登山口バス停 (660円)
杣口上バス停→花かげの湯→塩山駅(市バス100円 x 2)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
40分
合計
6時間20分
S乾徳山登山口バス停09:1009:30乾徳山登山口(オソバ沢ルート)10:10遊歩道終点11:10三枚窪とお経窪の分岐12:40大烏山13:1014:10杣口林道14:2015:30金桜神社(杣口上バス停)15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旧歩道があったらしいが、踏跡不明瞭
その他周辺情報花かげの湯500円
きれいで良かった。
地元野菜の販売もあり。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

08:30塩山発
09:05乾徳山登山口バス停着
10名位が下車した様。
2015年11月21日 09:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:30塩山発
09:05乾徳山登山口バス停着
10名位が下車した様。
乾徳山登山口に入らず進んでいく
2015年11月21日 09:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口に入らず進んでいく
遊歩道を進んでいく。
途中に看板付きの滝がいくつも。
結構美しい滝もあり◎
2015年11月21日 09:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を進んでいく。
途中に看板付きの滝がいくつも。
結構美しい滝もあり◎
1
ゲートも抜けて
2015年11月21日 09:44撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートも抜けて
沢沿いの遊歩道を進んでいく
2015年11月21日 09:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの遊歩道を進んでいく
1
このように看板が続く
2015年11月21日 09:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように看板が続く
美!
2015年11月21日 09:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美!
1
これも美
2015年11月21日 10:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも美
1
遊歩道終点
この先は道無し。
かなり昔に道があったようだが、不明瞭。
2015年11月21日 10:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道終点
この先は道無し。
かなり昔に道があったようだが、不明瞭。
きれいな所で小休止
2015年11月21日 10:22撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな所で小休止
沢沿いを頑張ってきたが、立派な堰堤に突き当たる
1285付近。
2015年11月21日 10:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを頑張ってきたが、立派な堰堤に突き当たる
1285付近。
右手に上がったら立派な道があった。
立派な堰堤作るのに道が必要だもんな。そりゃあるわ。という
2015年11月21日 10:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に上がったら立派な道があった。
立派な堰堤作るのに道が必要だもんな。そりゃあるわ。という
ここで道があったので左手に渡り、堰堤を巻いた後、渡渉してまた右手に戻ってきた。その渡渉時に靴濡れる…。冷たくは無くストレスにはならなかったが。ここは右から巻いた方が良かったかも。
2015年11月21日 10:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで道があったので左手に渡り、堰堤を巻いた後、渡渉してまた右手に戻ってきた。その渡渉時に靴濡れる…。冷たくは無くストレスにはならなかったが。ここは右から巻いた方が良かったかも。
右手を進む。この辺りは踏跡がなんとか分かる。
テープ類は全く無いが、沢沿いを行けば良し。但し枝沢に入らないように。
2015年11月21日 10:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手を進む。この辺りは踏跡がなんとか分かる。
テープ類は全く無いが、沢沿いを行けば良し。但し枝沢に入らないように。
唯一の看板発見。
三枚窪とお経窪の分岐1500に有った。
左のお経窪に進む。
なお同行者によると1987年にすでに存在していたようです。
2015年11月21日 11:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の看板発見。
三枚窪とお経窪の分岐1500に有った。
左のお経窪に進む。
なお同行者によると1987年にすでに存在していたようです。
看板の右手に小屋有り
なおこの先のお経窪は右手側を歩いた方が良い
自分達は左手側を進んだが、
2015年11月21日 11:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の右手に小屋有り
なおこの先のお経窪は右手側を歩いた方が良い
自分達は左手側を進んだが、
最後の分岐1590
2015年11月21日 11:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐1590
1590から支沢に入る
2015年11月21日 11:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1590から支沢に入る
1
源頭の雰囲気。良し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭の雰囲気。良し。
1
「沢の突き当たりがコル」という思い込みがあった為、沢を突き進みすぎてしまった。コル見逃し。尾根に移り、短い急登ののち大鳥山1855(地形図上は1840)に到着。
2015年11月21日 12:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「沢の突き当たりがコル」という思い込みがあった為、沢を突き進みすぎてしまった。コル見逃し。尾根に移り、短い急登ののち大鳥山1855(地形図上は1840)に到着。
1
展望良し
カラス信仰の山らしく、上空をカラスが舞っていた
2015年11月21日 12:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望良し
カラス信仰の山らしく、上空をカラスが舞っていた
1
小鳥山を目指す予定だったが、日没もかなり早いので登山道を使って下る。登りとはうってかわって看板とテープ多い。
2015年11月21日 13:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥山を目指す予定だったが、日没もかなり早いので登山道を使って下る。登りとはうってかわって看板とテープ多い。
大鳥山の山頂周辺は笹原で気持ち良い
2015年11月21日 13:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥山の山頂周辺は笹原で気持ち良い
1
どちらでも行けるが雛岩方面へ下る
2015年11月21日 13:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらでも行けるが雛岩方面へ下る
開けている
2015年11月21日 13:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けている
杣口(そまくち)林道方面へ
下りは微妙な分岐あり、落ち葉で道が見えづらいので注意
2015年11月21日 14:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣口(そまくち)林道方面へ
下りは微妙な分岐あり、落ち葉で道が見えづらいので注意
堰堤群に到着
2015年11月21日 14:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤群に到着
Mark兇了鎮屐ここまで車で入れたのか…?昔は道があったのだろう
2015年11月21日 14:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mark兇了鎮屐ここまで車で入れたのか…?昔は道があったのだろう
2
晴天無風。山頂付近は12度位あった。
日差しがあるとかなり暖かい。陰るとヒヤっとする。
2015年11月21日 14:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天無風。山頂付近は12度位あった。
日差しがあるとかなり暖かい。陰るとヒヤっとする。
1
無事に林道に出た
大鳥山から1時間程で下山
2015年11月21日 14:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に林道に出た
大鳥山から1時間程で下山
小休止で柿を食す
2015年11月21日 14:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止で柿を食す
1
あとはひたすらアスファルトの道を下っていくだけだが、
林道沿いは巨木が多くて時々楽しい。これは山梨の巨樹・名木100選のサワラ(ヒノキ科)
2015年11月21日 14:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすらアスファルトの道を下っていくだけだが、
林道沿いは巨木が多くて時々楽しい。これは山梨の巨樹・名木100選のサワラ(ヒノキ科)
下ってくると紅葉が出てくる
2015年11月21日 14:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってくると紅葉が出てくる
小鳥山に行った場合はこの橋の辺りに出てくる予定だった
2015年11月21日 15:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥山に行った場合はこの橋の辺りに出てくる予定だった
もしくは隣のこちらの道かな
2015年11月21日 15:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしくは隣のこちらの道かな
そして金桜神社着
2015年11月21日 15:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして金桜神社着
金桜神社
2015年11月21日 15:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金桜神社
由来
参拝して来ました。
2015年11月21日 15:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由来
参拝して来ました。
入口にバス停
16:00に乗車
2015年11月21日 15:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口にバス停
16:00に乗車
バス待ち
バス停の近所のおばさんが親切にバスの事を教えてくれた。
優しい。
2015年11月21日 15:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス待ち
バス停の近所のおばさんが親切にバスの事を教えてくれた。
優しい。
1
湯に寄り、次のバスに乗って帰る
市バスは2回乗っても100円x2と懐に優しい。
駅前でほうとうとビールを補給し、18:29高尾行きの電車で帰った。
2015年11月21日 16:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯に寄り、次のバスに乗って帰る
市バスは2回乗っても100円x2と懐に優しい。
駅前でほうとうとビールを補給し、18:29高尾行きの電車で帰った。
1
撮影機材:

感想/記録

・大鳥山自体が登山者少なく、そこにこのルートから行く人は更に少ない。
一般的なルートは林道からピストンするパターン。

・遊歩道終点までの道は普通にハイキングとして良いコース。
夏とか紅葉時は良さそう。

・昔の道をあまり追えなかった。かなり消えてる区間が長かったが、ちゃんと探せればもう少し容易に勧めたのに。ルートファインディングがうまくなかった。

・最後のお経窪の支沢〜大鳥山の間は、苔岩と笹原が混じって雰囲気が良かった。

・大鳥山手前のコルを通り過ぎてしまった。
普通沢のどん詰まりがコルでしょ!という頭があった為行き過ぎた。
地形図を細かくちゃんと見る必要があった。

・やっぱり秋は行動時間が短い!気候はとても良いが。
予備1時間とすると16:00までにはゴールする必要がある。
道に迷う事もありうる尾根歩きでは、日の長い冬の方が良いのかも。
迷ってもリカバリする時間の余裕があるのは大きい。
今回小鳥山に行った場合、一度ミスると日没との戦いに負けると思われた。

・渡渉時に靴が濡れてしまった。すぐ脱ぐ判断をしよう。
訪問者数:370人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ