ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767114 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鍋足山(奥久慈)〜もみじ谷を探しに〜

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー yugoro
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R349沿いに登山口が4つ
・大中コース:常陸太田市里美支所の駐車場を利用
・大石、笹原、小中コース:駐車場なし、林道の路肩や空き地を利用
R349から県道22号
・猪ノ鼻峠コース:駐車場とトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
23分
合計
5時間17分
Sスタート地点09:2213:33鍋足山13:5614:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂と三角点のあるピークは異なり、その間(約1.5km)に3つのピークがあります。
・大中、大石コース:山頂まで危険箇所なし、前半は林道や樹林帯、
          後半は山頂の近くで岩稜帯あり
・笹原コース:登山口から山頂までは多くのコース取りが可能
       谷や尾根を縫いながら進む変化のある道(道標は少ない)
       滝などもあって下りでルートロスすると危険
・小中コース:あまり歩かれていないようです
・猪ノ鼻峠コース:三角点近くまではほとんど樹林帯
         そこを過ぎると細尾根の岩稜帯が多いので慎重に
今回は笹原コースを利用しました
その他周辺情報温泉保養センター「ぬく森の湯」
道の駅「さとみ」…ソフトクリームはJAF割引き
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

春に来た時と同じ場所で写してみました
鍋足山の命名の由来です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春に来た時と同じ場所で写してみました
鍋足山の命名の由来です
3
今日も笹原口から入ります
先行者は1台のみです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も笹原口から入ります
先行者は1台のみです
ふくれミカンかな?
少し大きいな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふくれミカンかな?
少し大きいな〜
2
渋柿でしょう
鳥も食べません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋柿でしょう
鳥も食べません
春にはtochimochiさんの車が止まっていましたが、今日は1台もありません
右へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春にはtochimochiさんの車が止まっていましたが、今日は1台もありません
右へ進みます
渡渉した後、ここを左へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉した後、ここを左へ進みます
しばらくこのような道を登ります
もう少し陽が欲しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこのような道を登ります
もう少し陽が欲しい!
1
出ました、岩岩が!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました、岩岩が!!!
1
あら、Hな木ですね!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、Hな木ですね!?
1
黄色が青空に映えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が青空に映えますね
3
ここから谷へ下ります
春は尾根へ登りましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから谷へ下ります
春は尾根へ登りましたが…
うっかりこっちへ進むと滝壺へ真っ逆さまです
用心々!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっかりこっちへ進むと滝壺へ真っ逆さまです
用心々!
1
小さなモミジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなモミジ
2
首が痛くなりますが、いい風景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首が痛くなりますが、いい風景です
4
尾根を登って行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登って行くと
紅葉の前触れ
赤い実は何?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の前触れ
赤い実は何?
1
ありましたモミジが!
ウットリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありましたモミジが!
ウットリ
3
透き通った赤い葉、綺麗だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通った赤い葉、綺麗だな
6
遠いですが上空にも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いですが上空にも
3
トラロープが出現
適当に尾根を登って来ましたが、一応コースだったようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが出現
適当に尾根を登って来ましたが、一応コースだったようです
1
三角点
中高年3名の登山者と情報交換
楽しかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
中高年3名の登山者と情報交換
楽しかった
2
これから向かう鍋足山本峰と第2,3峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう鍋足山本峰と第2,3峰
1
明山方面
そろそろ紅葉の時期かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明山方面
そろそろ紅葉の時期かな?
谷筋の紅葉
いいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋の紅葉
いいなぁ
1
相変わらず登山道を遮っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず登山道を遮っています
黄色が鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やか
1
立ち枯れの木
立派です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木
立派です
1
右側が切れ落ちています
遮るものがありませんので、いつでも…
おぉ怖!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が切れ落ちています
遮るものがありませんので、いつでも…
おぉ怖!
左側はこんなに美しい谷なのに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側はこんなに美しい谷なのに
1
第4峰かな?
薄くて判別できません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4峰かな?
薄くて判別できません
ここ見晴らしが最高です
湯草方面が一望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ見晴らしが最高です
湯草方面が一望できます
1
第3峰へ向かうために谷へ降りていくと、この光景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3峰へ向かうために谷へ降りていくと、この光景
2
ステンドグラスでも見ているようです
綺麗だな!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステンドグラスでも見ているようです
綺麗だな!!!
2
谷底近くまで降りていくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底近くまで降りていくと
いつもの道標
春と同じく第2と3峰の鞍部へ上り詰めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの道標
春と同じく第2と3峰の鞍部へ上り詰めます
この御夫婦はもう疲れたとか言って、帰路につきました
ほんのりしていていいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この御夫婦はもう疲れたとか言って、帰路につきました
ほんのりしていていいなぁ
さあ、登り返します
なんかおかしいな? まだ緑色だよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、登り返します
なんかおかしいな? まだ緑色だよ
1
ちょっとだけ、紅葉が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、紅葉が
1
ロープがあるけど、第3峰へ登ってみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあるけど、第3峰へ登ってみます
やっと見つけた、この標識を!
でも降りませんよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見つけた、この標識を!
でも降りませんよ
第3峰から本峰を見ると、居ますね人が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3峰から本峰を見ると、居ますね人が
第2峰へ登ります
ロープもあるし、楽勝〃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2峰へ登ります
ロープもあるし、楽勝〃
1
第2峰の山名板
狭いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2峰の山名板
狭いです
又しても本峰に人が
今日は少ないと思っていましたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
又しても本峰に人が
今日は少ないと思っていましたが
奥久慈男体山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山方面
3
目立たない三角点ピークが今日は絵になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目立たない三角点ピークが今日は絵になります
2
本峰到着
誰もいません、静かでいいやぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰到着
誰もいません、静かでいいやぁ
1
湯草方面を見ながら下山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯草方面を見ながら下山です
1
狭い岩稜を降りていくと、イワウチワ群生地のようです
春が楽しみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い岩稜を降りていくと、イワウチワ群生地のようです
春が楽しみ
ツツジの葉が色とりどりに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの葉が色とりどりに
第4峰?を背景にモミジが綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4峰?を背景にモミジが綺麗
2
やっとありました濃いモミジが!
ちょっと遠いんですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとありました濃いモミジが!
ちょっと遠いんですが
2
いいなぁ
ルンルン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいなぁ
ルンルン!
3
谷を下っていくと、緑の濃いコケがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を下っていくと、緑の濃いコケがありました
1
こんな景色を見ながら、ひたすら下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながら、ひたすら下ります
ミヤマキシミ
この赤も鮮明でいいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキシミ
この赤も鮮明でいいなぁ
2
このグラデーション、最高!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このグラデーション、最高!!!
4
こちらは単純に真っ赤か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは単純に真っ赤か
5
標識も何もないこの場所を右へ進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も何もないこの場所を右へ進むと
見慣れた標識を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見慣れた標識を通過
ハッチメ滝
今日は珍しく水音がしていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッチメ滝
今日は珍しく水音がしていました
帰ってきました
車が2台、1台はモミジマークの他県ナンバー、ご苦労様です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました
車が2台、1台はモミジマークの他県ナンバー、ご苦労様です
里美ふれあい館に寄ると、水戸黄門で〜す
上手ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里美ふれあい館に寄ると、水戸黄門で〜す
上手ですね
4
こちらはゴジラ
尻尾も長いんだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはゴジラ
尻尾も長いんだな
2
茨城県非公認・納豆の妖精「ねば〜る君」です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茨城県非公認・納豆の妖精「ねば〜る君」です
4

感想/記録
by yugoro

そろそろ適期かと思い、鍋足山のモミジを探しに歩いてみましたが、結果は微妙。真っ赤なモミジには出会えたものの、少し不満の残るものでした。探していたモミジ谷とは明らかに異なる場所だった気がします。

朝駐車地に着くと先行者は1台のみ。今日は静かな山歩きができそうなので、そそくさと準備をしてスタート。最初はいつものコースを歩き、途中から三角点への直登コースに変更します。三角点に着くと、今日初めて3名の中高年3人組に出会い、しばらく山談義に花が咲きました。

三角点からはアップダウンのある稜線歩きが続きます。ただ、両側が切れ落ちている場所が少しあり、躓いてバランスを崩したりすると谷底へまっしぐらとなります。

この山には2・3・4峰と呼ばれるピークがあり、その間から湯草方面のモミジ谷へ降りる場所があるようなのですが、結局見つかりませんでした。何せ、西側は切れ落ちていて、慎重に場所を見極めないと大変なことになりそうな場所ばかりです。地図には表現できないような小さな変化が多くて、現場で判断するしかないのです。経験不足を痛感し、安全策を取るしかありませんでした。残念!

といっても2・3・4峰のピークは踏みましたよ。第3峰でも先行者としばらく山談義をして楽しい時間を過ごしました。この方は県内の山をほとんど登っていて、奥久慈辺は特に詳しい様子でした。

今日出会った登山者は12名位という静かな山行でした。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/20
投稿数: 1062
2015/11/22 20:43
 モミジ谷は
こんばんは。
鍋足山の尾根という尾根は、全て踏み跡が有るから、どこをどう歩いても大丈夫ですよ。
昔と違って、背より高い笹藪は無くなってますし。
三角点峰を笹原側に降りた谷にモミジ谷はあります。
後は、己手前を湯草側に降りた所に有ります。
お楽しみください。
登録日: 2014/2/6
投稿数: 71
2015/11/22 22:11
 Re: モミジ谷は
haretaraさん、こんばんは
いつも適切なアドバイスをありがとうございます
その己手前の場所が見つかりませんでした
ボ〜と歩いていた訳ではないんですけどね
勉強〃

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ