ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767752 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

下・上権現堂山-唐松山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー axiom89508
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
27分
合計
7時間10分
S権現堂山登山口08:0409:44下権現堂山09:5410:18中越10:2010:53上権現堂山11:0213:06唐松山13:1215:14中子沢旧羽川荘付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

当初は破間川沿いの尾根末端からの登山を目論んで、神湯温泉裏の清本登山口を偵察。歩けなくはなさそうだが登山者は少なそうなのでやめる。
2015年11月22日 07:33撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は破間川沿いの尾根末端からの登山を目論んで、神湯温泉裏の清本登山口を偵察。歩けなくはなさそうだが登山者は少なそうなのでやめる。
素直に長松の戸隠神社登山口から登ることに。下山は手ノ又なので実家の姉に送ってもらう。
2015年11月22日 08:05撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素直に長松の戸隠神社登山口から登ることに。下山は手ノ又なので実家の姉に送ってもらう。
綺麗に整備された神社脇の登山口。小学校も中学校も毎年権現堂登山があったが、その頃はこんなに綺麗ではなかった。
2015年11月22日 08:09撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に整備された神社脇の登山口。小学校も中学校も毎年権現堂登山があったが、その頃はこんなに綺麗ではなかった。
一合目。子供の頃はここまでも遠く感じたが今はあっと言う間。
2015年11月22日 08:14撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。子供の頃はここまでも遠く感じたが今はあっと言う間。
登山道正面に下権現堂。
2015年11月22日 08:40撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道正面に下権現堂。
右を見ると上権現堂。
2015年11月22日 08:40撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を見ると上権現堂。
尾根道が終わり左にトラバースすると弥三郎清水。
2015年11月22日 09:13撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が終わり左にトラバースすると弥三郎清水。
トガリ岩。
2015年11月22日 09:18撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トガリ岩。
八合目、見晴らし岩から登って来た尾根を振り返る。
2015年11月22日 09:21撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目、見晴らし岩から登って来た尾根を振り返る。
左から荒沢岳、駒ヶ岳、八海山。中ノ岳はちょうど駒ヶ岳の陰に隠れて見えない。
2015年11月22日 09:25撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から荒沢岳、駒ヶ岳、八海山。中ノ岳はちょうど駒ヶ岳の陰に隠れて見えない。
魚沼盆地は箱庭のよう。
2015年11月22日 09:25撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚沼盆地は箱庭のよう。
神湯への分岐。やっぱりこっちからだったかな。未練が残る。
2015年11月22日 09:35撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神湯への分岐。やっぱりこっちからだったかな。未練が残る。
下権現堂頂上。看板や鐘は撤去されていた。
2015年11月22日 09:41撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下権現堂頂上。看板や鐘は撤去されていた。
守門岳の裾野が美しい。
2015年11月22日 09:43撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳の裾野が美しい。
2
浅草岳と毛猛山塊。
2015年11月22日 09:43撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳と毛猛山塊。
1
上権現堂に続く尾根。
2015年11月22日 10:02撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂に続く尾根。
1
松川から伸びている林道は地形図よりも下権現堂直下に迫っている気がする。かつては中越のあたりを越えて南に延ばす計画があった。
2015年11月22日 10:07撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川から伸びている林道は地形図よりも下権現堂直下に迫っている気がする。かつては中越のあたりを越えて南に延ばす計画があった。
中越を通過。
2015年11月22日 10:18撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中越を通過。
中越の分岐から数百メートル上権現堂側の分岐。かつてはショートカットの道だったが、こっちがメインになっているようだ。
2015年11月22日 10:23撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中越の分岐から数百メートル上権現堂側の分岐。かつてはショートカットの道だったが、こっちがメインになっているようだ。
上権現堂が迫って来た。
2015年11月22日 10:25撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂が迫って来た。
下権現堂を振り返る。
2015年11月22日 10:36撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下権現堂を振り返る。
上権現堂頂上。1000メートルまであと2メートル足りないので、かつては2メートル分のやぐらがあったように記憶している(記憶違いかもしれない)。
2015年11月22日 10:49撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂頂上。1000メートルまであと2メートル足りないので、かつては2メートル分のやぐらがあったように記憶している(記憶違いかもしれない)。
鬼の穴に向かうと思われる道に足を踏み入れたが、藪っぽくなってきたので引き返した。この方向に下れば米沢からの林道に出そうな気もするが素人は冒険しない。
2015年11月22日 10:56撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の穴に向かうと思われる道に足を踏み入れたが、藪っぽくなってきたので引き返した。この方向に下れば米沢からの林道に出そうな気もするが素人は冒険しない。
山頂まで戻り、唐松山方面に向かう。
2015年11月22日 11:01撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで戻り、唐松山方面に向かう。
目指す唐松山。その後ろは毛猛山塊。
2015年11月22日 11:07撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す唐松山。その後ろは毛猛山塊。
1
標高200メートルの急降下で手ノ又からの登山道との分岐。
2015年11月22日 11:19撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高200メートルの急降下で手ノ又からの登山道との分岐。
猫岩・唐松山への道標があった。
2015年11月22日 11:52撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・唐松山への道標があった。
いっぷく平の三角点。お昼を食べていたら役場の正午の時報の音楽が聞こえてきた。
2015年11月22日 11:53撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぷく平の三角点。お昼を食べていたら役場の正午の時報の音楽が聞こえてきた。
猫岩と唐松山が迫って来た。
2015年11月22日 12:11撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩と唐松山が迫って来た。
権現堂側から見る猫岩。これは猫には見えない。
2015年11月22日 12:18撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現堂側から見る猫岩。これは猫には見えない。
まずは猫岩に登った。
2015年11月22日 12:23撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは猫岩に登った。
猫岩の唐松山側の末端。ここが頭だとすると首の部分を撮影。鈴をくくりつけるための太い針金が見えた。危険なのでここからは下りない。
2015年11月22日 12:25撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩の唐松山側の末端。ここが頭だとすると首の部分を撮影。鈴をくくりつけるための太い針金が見えた。危険なのでここからは下りない。
一旦戻って南側の巻き道を進んだ。
2015年11月22日 12:29撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦戻って南側の巻き道を進んだ。
猫岩の顔部分。左下に鈴があった。
2015年11月22日 12:33撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩の顔部分。左下に鈴があった。
2
唐松山側から振り返ると、ちゃんと猫に見える。
2015年11月22日 12:34撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山側から振り返ると、ちゃんと猫に見える。
1
猫岩を超えると1つピークを越えれば唐松山だ。
2015年11月22日 12:36撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩を超えると1つピークを越えれば唐松山だ。
そのピークは松川林道からの登山道との分岐になっていた。藪っぽくなっていたが、下山していく方の後ろ姿が見えた。
2015年11月22日 12:43撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのピークは松川林道からの登山道との分岐になっていた。藪っぽくなっていたが、下山していく方の後ろ姿が見えた。
いよいよ唐松山が迫って来た。
2015年11月22日 12:43撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ唐松山が迫って来た。
唐松山山頂。
2015年11月22日 12:50撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山山頂。
毛猛山塊が近い。
2015年11月22日 12:50撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛猛山塊が近い。
前から気になっている未丈ヶ岳。
2015年11月22日 12:50撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前から気になっている未丈ヶ岳。
1
下山開始。
2015年11月22日 13:11撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
松川林道への分岐を通過。
2015年11月22日 13:16撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川林道への分岐を通過。
分岐の看板が洞穴に隠してあった。
2015年11月22日 13:26撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の看板が洞穴に隠してあった。
先週末端を歩いて藪で撤退した川東地区遊歩道がある尾根。
2015年11月22日 13:37撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週末端を歩いて藪で撤退した川東地区遊歩道がある尾根。
手ノ又分岐に戻って来た。スズメバチはこんなに寒くなっても活動しているのか?
2015年11月22日 14:01撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手ノ又分岐に戻って来た。スズメバチはこんなに寒くなっても活動しているのか?
傾斜が少なく快適な登山道を下る。麓には池が見える。
2015年11月22日 14:11撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が少なく快適な登山道を下る。麓には池が見える。
滝見台から不動滝。中学の夏休みの課外活動で米沢から沢登りで滝の下まで行ったことがある。
2015年11月22日 14:20撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台から不動滝。中学の夏休みの課外活動で米沢から沢登りで滝の下まで行ったことがある。
朽ちかけた川東地区遊歩道の看板。
2015年11月22日 14:21撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちかけた川東地区遊歩道の看板。
滝見台が川東地区遊歩道への分岐となっていた。この程度なら歩けそうだが、その先は全く分からない。
2015年11月22日 14:21撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台が川東地区遊歩道への分岐となっていた。この程度なら歩けそうだが、その先は全く分からない。
川東地区遊歩道は歩いてみたいが覚悟が必要そうだ。
2015年11月22日 14:21撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川東地区遊歩道は歩いてみたいが覚悟が必要そうだ。
唐松山と猫岩を振り返る。
2015年11月22日 14:28撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山と猫岩を振り返る。
上権現堂はこちらから見ると格好悪い。
2015年11月22日 14:28撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂はこちらから見ると格好悪い。
未丈ヶ岳
2015年11月22日 14:29撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未丈ヶ岳
荒沢岳
2015年11月22日 14:30撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳
駒ヶ岳
2015年11月22日 14:30撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳
八海山
2015年11月22日 14:30撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山
下りてきた。
2015年11月22日 14:35撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた。
旧手ノ又集落。子供の頃は、人は既に住んでいなかったが建物はあった。今は池があるのみ。
2015年11月22日 14:35撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧手ノ又集落。子供の頃は、人は既に住んでいなかったが建物はあった。今は池があるのみ。
手ノ又にデポしておいた自転車で実家に戻る。実家周辺からは今日歩いた尾根が一望できる。
2015年11月22日 15:35撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手ノ又にデポしておいた自転車で実家に戻る。実家周辺からは今日歩いた尾根が一望できる。
撮影機材:
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ