ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771759 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山 歩荷トレ

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー macorinhiroimorotan(CL), yurichangoako4125Tamba(SL), sano-ken
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
2時間0分
合計
8時間40分
S大倉08:4010:00二俣10:1011:10鍋割山稜乗越11:2012:30鍋割山山頂13:1014:20塔の岳分岐14:3014:50花立山荘15:3016:00堀山の家16:1017:20大倉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
塔の岳分岐で塔の岳へ向かう班と下山班に分かれた。花立山荘でまちあわせ、一緒に下山した。

写真

約一時間半の林道歩きをへて二俣付近に到着、 良い天気
2015年11月28日 10:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約一時間半の林道歩きをへて二俣付近に到着、 良い天気
みな頑張っている
2015年11月28日 11:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みな頑張っている
みな無口だが足取りは力強い
2015年11月28日 11:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みな無口だが足取りは力強い
2千円の鬼星子
2015年11月28日 15:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2千円の鬼星子
2
夕暮れが美しい
2015年11月28日 16:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れが美しい
巨大かき揚げ 胃もたれ必須
2015年11月28日 18:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大かき揚げ 胃もたれ必須
1

感想/記録

まともに山歩きをするのは二カ月ぶり。足腰弱っていそうなので私は歩荷はせず普通にハイクで足慣らし、みんなは20kg越えでがっつり頑張っていました。
みんな強いなあと感心しきり。
みんな自分のペースで自分にあった重さにチャレンジしたよいトレだったとおもいます。
鍋割経由で尊仏山荘への歩荷は、鍋割山でゴールに達した気分に成ってしまうので、大倉ピストンとはちがったメンタルコントロールが必要。時間のロスがないよう お楽しみの時間も減らさないと明るい時間には下山できず、、、このコースでトレやるひとは、重さとスピードの兼ね合いを考慮した体制で臨んでくださいまし。

久しぶりに募集企画に参加させていただき、わいわい楽しい山でした。あまり交流する機会のなかった新人さんともご一緒でき、よかったです。
皆さんどうもありがとう。またご一緒させてください!

感想/記録
by hiroi

3連続有給が急に取れて、行くあてもなく、丹沢ボッカに明け暮れることにした。
ボッカ2日目。☆子のボッカトレ企画に急遽参戦させていただく。
18圓らいなのかな〜。計ってないけど2日目はたぶんそのくらいを担ぐ。

車に積んであったボッカ用の米。
どうせ水を持っていくなら米に変えてみようと、昨晩秦野のスーパーで買ったあきたこまちを10圓困帖男性陣に持たせてみる(笑)
米けんが一生懸命頑張っていたなあ。
尊仏山荘のお兄ちゃんに渡したら、サイダー飲ませてくれて、2000円くれた。
すっごく嬉しい2000円でした。私はほとんど担いでないけど、昨晩ボッカ後に凍えながらスーパーに行ってエンヤコラと買ってきた米。
助手席の下に置いて、そのうえで寝た米。
その愛着あるコメが標高1800mまで上がり、感謝された。受け取った2000円はすっごく格別でした。

しかし鍋割からコメを運ぶのはリスキー
時間ギリになったときにエスケープが難しい。

皆一生懸命頑張っていたのが印象的でした。
やっぱり皆がいると楽しいなあ。
急遽入れてくれたほしこ、いっしょに行ってくれた皆さまどうもありがとうございました。

感想/記録
by Tamba

自己最大積載量更新
と言っても去年から数百g増の22kgちょっと…。もうこれで精一杯…(-_-)
背骨と腰骨があたってストレス大。一度ザックを下ろすと次に背負った時に痛みが際立つので、背負い続けたいが重たくてツライという…何と言うか悪循環(笑)。そこそこの重量がある場合は宿命か…

昨年はアイゼントレの前日にボッカトレがあったので、yurichangoさんと「どこかボッカ行きますか…」と言い始めたのがきっかけの鍋割山ボッカ。
SLだったので時間管理など気を遣わなくてはいけないところなのですが…歩くのでイッパイイッパイ。難しいものです…。

途中hiroiさんと山荘を目指して歩いていた時、下山してくる人達にやけに声をかけられる。。
振り返って納得。重くて前かがみになって歩くから物凄くうなだれている(ように見える)。
「まだですか。もぅ勘弁して下さい」みたいな状態で歩いている(ように見える)。
そんな2人が登ってきたので思わず声をかけてしまう…そんな感じだったのでしょう。
皆さま激励の言葉どうもありがとうございました!(笑)

鍋割山から先、下山のリミットもあった為、金冷シで米を担ぐメンバー2人(尊仏山荘へ)と別れて花立山荘で時間調整。
去年お水をお渡しした時の喜ばれようが印象的でしたが、今年も大歓迎して頂きました…持って行って良かった。この季節にかき氷は無いので、甘酒頂きました。美味しかったー

「同じ所を歩くと去年の自分との違いが分かるよ」と言う事ですが
大倉下山中、確かに下山時の感触に変化が。随分楽に歩けるようになった印象。
靴紐締め過ぎたか、足指痺れてましたが…苦笑
ただ、この瞬間に担いで歩けたからと言って、体力筋力がついた!と言い切れるものではなく
翌週歩いてふくらはぎパンパン!とか…ペースあげられないとか…腰が痛いとか…色々。。
日々のトレが必要ですね…苦笑

参加年代が程よくバラけ沢山のメンバーと歩く事が出来て楽しいボッカでした(*^^*)
帰りはLO間際のさか間さんで美味しいおそばを頂き、幸せ気分で帰宅。
皆さま、ありがとうございました!また宜しくお願いしまーす
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン ザック 林道 栗鼠 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ