ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 塔ノ岳

塔ノ岳(とうのだけ) / 塔ヶ岳・尊仏山・孫仏山・御塔

最終更新:2015-11-30 02:01 - Kattsun-yu
基本情報
標高 1491m
場所 北緯35度27分15秒, 東経139度09分47秒
丹沢山方面、鍋割山・大倉尾根方面、行者ヶ岳・表尾根方面への分岐
山頂に尊仏山荘(http://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=1779)
山頂
分岐
山小屋
展望ポイント

塔ノ岳の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時35分 6時36分 6時37分 6時37分 6時38分 6時39分 6時39分
日の入り 16時39分 16時39分 16時39分 16時40分 16時40分 16時40分 16時41分

塔ノ岳 (標高1491m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
3.5
平均気温
-1.8
最低気温
-7.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.6 時間/日
降水量 2.3 mm/日
最深積雪 5 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

塔ノ岳(とうのだけ)は丹沢山地の南部にある標高1,491 mの山。神奈川県秦野市、愛甲郡清川村、足柄上郡山北町の境目に位置する。
関東山地を構成する丹沢山地の一角をなし、丹沢大山国定公園に属す。山頂周辺はシカの食害が問題となっている。
丹沢修験道の要であり、塔ヶ岳・御塔・尊(孫)仏山(そんぶつさん)など多くの呼称を持つ。中近世には近郊農村の雨乞いの場として、或いは露天賭博の場としても賑わった。かつて山頂には別称の尊仏山の由来となった尊仏岩があり、お塔と呼ばれ信仰されていた。塔ノ岳の山名はその塔に由来するなお、山頂に建つ山小屋「尊仏山荘」の名もこの岩に由来している。この岩は関東大震災の余震である丹沢地震 (M 7.3) で大金谷へ転落し現存しない。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「塔ノ岳」 に関連する記録(最新10件)

丹沢
  46    11 
2016年12月11日(日帰り)
丹沢
  20    8 
2016年12月11日(日帰り)
丹沢
  24   1 
2016年12月11日(日帰り)
丹沢
  4    12  1 
2016年12月10日(日帰り)
丹沢
  31    23 
2016年12月10日(日帰り)
丹沢
  46     21 
2016年12月10日(日帰り)
丹沢
  1   16 
2016年12月10日(日帰り)
丹沢
  28    18 
2016年12月10日(日帰り)
丹沢
  59     29  4 
2016年12月10日(日帰り)
ページの先頭へ