ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 773281 全員に公開 雪山ハイキング関東

初冬の浅間隠山・オプションで草津温泉と浅間山を観察

日程 2015年12月01日(火) [日帰り]
メンバー s4reds
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道ー上信越道ー碓氷軽井沢IC−R146−長野原倉渕線ー二度上峠
*長野原倉渕線:路面は除雪されており、長野原側、倉渕側のどちらも
        ノーマルタイヤで通行可能でした
二度上峠下に駐車:峠から登山口にかけて3ヶ所、約40台程可
         9時45分の駐車時は自分の車のみ、
         下山してみたら合計6台に!!!(平日ですよ)
         (いつからこんな人気の山に・・・by 浦島太郎)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の状況は日々変化しますので、参考状況としてください。
浅間隠山登山口9時45分で気温は0〜2℃でした。(晴れ、微風)
雪面の表層のみクラスト気味でしたが、その後の日光の影響で概ね軟雪でした。
チェーンスパイク等の軽アイゼンは全く不要の状態でした。
トレイルは充分過ぎる状態で歩行は、夏道より楽なレベルでした。
その他周辺情報*草津温泉(草津温泉、日本の名湯←上毛かるたより)
 大滝乃湯 http://ohtakinoyu.com/
 ¥900  名湯、熱い温泉が楽しめます

写真

二度上峠(にどあげ)に到着
標高1390m
ようこそ高崎への看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度上峠(にどあげ)に到着
標高1390m
ようこそ高崎への看板
6
二度上峠から鼻曲山への縦走路
標識です
反対にここから駒髪山、岩淵山
を経て浅間隠山へ稜線上を向かう道がありましたが、今は廃道のようです
吹き溜まりには雪が10cm程
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度上峠から鼻曲山への縦走路
標識です
反対にここから駒髪山、岩淵山
を経て浅間隠山へ稜線上を向かう道がありましたが、今は廃道のようです
吹き溜まりには雪が10cm程
6
二度上峠から800m程、
倉渕寄りに降りた駐車場です
9時45分、自分のみで余裕の
駐車と思っていました
(この時間だし、
やはり平日だな、
今日は一人ぼっちか・・・)
ところが下山後には
まさかの満車で大驚き!
(この停め方、皆様ご迷惑をかけました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度上峠から800m程、
倉渕寄りに降りた駐車場です
9時45分、自分のみで余裕の
駐車と思っていました
(この時間だし、
やはり平日だな、
今日は一人ぼっちか・・・)
ところが下山後には
まさかの満車で大驚き!
(この停め方、皆様ご迷惑をかけました)
5
浅間隠山(あさまかくし)
登山口です
駐車場から100m程下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山(あさまかくし)
登山口です
駐車場から100m程下って
4
ゆるい気持ちで来てしまった?
こんな恰好での登山です
下半身の防寒がイマ2!
靴、ゴアなのが唯一救いです
それでもスタート→
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるい気持ちで来てしまった?
こんな恰好での登山です
下半身の防寒がイマ2!
靴、ゴアなのが唯一救いです
それでもスタート→
11
雪が斑の斜面を登っていきます
カラマツ林の斜面、この時期は
とても気持ちの良い雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が斑の斜面を登っていきます
カラマツ林の斜面、この時期は
とても気持ちの良い雰囲気です
4
ここはかなりの積雪です
皆様のトレイルに感謝です
先週末はたくさんの登山者だったのでしょうね
あまりの見事さに驚きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはかなりの積雪です
皆様のトレイルに感謝です
先週末はたくさんの登山者だったのでしょうね
あまりの見事さに驚きです
5
稜線に出て、山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て、山頂を目指します
3
北西面になると雪が深いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西面になると雪が深いです
2
南面になるとこの状況です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面になるとこの状況です
2
少しウルサイ藪が出てきました
藪からスティク(stick)だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しウルサイ藪が出てきました
藪からスティク(stick)だ!
2
進路を北西に向けると
傾斜が緩くなり、山頂近しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路を北西に向けると
傾斜が緩くなり、山頂近しです
2
ここは少し積雪が多いです
弱い季節風の流れを感じます
本日の午前、群馬北部山沿い、本州の脊梁は雪でしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少し積雪が多いです
弱い季節風の流れを感じます
本日の午前、群馬北部山沿い、本州の脊梁は雪でしょうね
2
笹帯になり展望が開けてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹帯になり展望が開けてきました
3
南方面の鼻曲山から留夫山の稜線です
左奥の緩やかな尾根には旧中山道があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面の鼻曲山から留夫山の稜線です
左奥の緩やかな尾根には旧中山道があります
3
眼下に二度上峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に二度上峠
3
もうすぐ山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です
5
浅間隠山山頂1756.7m
上州の名山です
お久しぶりの38年振りです
その間に深田クラブの日本二百名山になったり、標高が0.1m高くなったりしていました
自分は大きく変わったけれど、
山にも変化がありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山山頂1756.7m
上州の名山です
お久しぶりの38年振りです
その間に深田クラブの日本二百名山になったり、標高が0.1m高くなったりしていました
自分は大きく変わったけれど、
山にも変化がありますね
24
北東方向です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向です
11
三角点
残念ですが一等ではありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
残念ですが一等ではありません
4
異彩を放つ妙義山の凹凸
その向こうには西上州、奥秩父、奥多摩と遥かな山並みです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
異彩を放つ妙義山の凹凸
その向こうには西上州、奥秩父、奥多摩と遥かな山並みです
8
上州の名山、御荷鉾山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州の名山、御荷鉾山です
8
浅間山山頂は雲の中です
やはり季節風の影響ありですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山山頂は雲の中です
やはり季節風の影響ありですね
10
浅間山(ズーム)
雪雲で噴煙がどうかわからない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山(ズーム)
雪雲で噴煙がどうかわからない
15
小野子山、榛名山、赤城山
武尊山は雲の中のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野子山、榛名山、赤城山
武尊山は雲の中のようです
6
絶景パノラマー1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景パノラマー1
7
絶景パノラマー2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景パノラマー2
4
絶景パノラマー3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景パノラマー3
5
白根山の裾野、草津方面
そうだ!草津温泉に行こう!
「チョイナ!チョイナ!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山の裾野、草津方面
そうだ!草津温泉に行こう!
「チョイナ!チョイナ!」
5
しばらく一人で絶景を楽しみました
登山者1名、2名と登られて来ました
山頂滞在30分ほど、
さて下山しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく一人で絶景を楽しみました
登山者1名、2名と登られて来ました
山頂滞在30分ほど、
さて下山しましょう
13
雪の急斜面は気をつけて!
でもだいぶ軟雪で少し
グチョグチョ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の急斜面は気をつけて!
でもだいぶ軟雪で少し
グチョグチョ〜
1
日光でだいぶ溶けてきましたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光でだいぶ溶けてきましたが
1
でもここは、まだまだです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもここは、まだまだです
3
弱い季節風が去来します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弱い季節風が去来します
5
浅間隠山頂を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山頂を振り返ります
1
雨坊主、角落、剣ノ峰の稜線
この稜線はご覧の通りゴツゴツ難路です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨坊主、角落、剣ノ峰の稜線
この稜線はご覧の通りゴツゴツ難路です
7
無事に登山口帰還です
ここまで、ほとんど滑りはありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口帰還です
ここまで、ほとんど滑りはありませんでした
2
二度上峠を後に、
R146→大津→R292で
草津温泉にやってきました
名所の湯畑です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度上峠を後に、
R146→大津→R292で
草津温泉にやってきました
名所の湯畑です
8
湯畑の風景-1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯畑の風景-1
14
湯畑の回りに草津を訪れた著名人の碑
深田さん、井上さん
あれっ?次郎さんは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯畑の回りに草津を訪れた著名人の碑
深田さん、井上さん
あれっ?次郎さんは?
5
日帰り温泉「大滝乃湯」で
「チョイナ!チョイナ!」
熱い、熱い、合わせ湯があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰り温泉「大滝乃湯」で
「チョイナ!チョイナ!」
熱い、熱い、合わせ湯があります
2
草津から望む、浅間隠山
(真ん中の山です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津から望む、浅間隠山
(真ん中の山です)
5
鬼押し出しハイウェーからの
残照の浅間隠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼押し出しハイウェーからの
残照の浅間隠山
9
浅間山観察【二度上峠から】
噴煙が季節風に流されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察【二度上峠から】
噴煙が季節風に流されています
16
浅間山観察【草津から】
15時時点で噴煙は少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察【草津から】
15時時点で噴煙は少ない
3
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
浅間山(2568m)
火山列島日本、屈指の活火山
その中でも1973年の噴火は
自分の記憶に残るものでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
浅間山(2568m)
火山列島日本、屈指の活火山
その中でも1973年の噴火は
自分の記憶に残るものでした
6
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
噴煙をあげる↑
活火山ですね
現在、噴火警戒レベル2。
火口から『2Km以内』まで規制
小諸市側で黒斑山まで登山可
軽井沢側で小浅間山、石尊山まで登山可
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
噴煙をあげる↑
活火山ですね
現在、噴火警戒レベル2。
火口から『2Km以内』まで規制
小諸市側で黒斑山まで登山可
軽井沢側で小浅間山、石尊山まで登山可
8
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
6
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
噴煙は上へ、季節風が弱まりつつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
噴煙は上へ、季節風が弱まりつつ
4
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
また風に吹かれて、流されて
更にズームです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山観察
【鬼押し出しハイウェーから】
また風に吹かれて、流されて
更にズームです
6
おまけ
帰路、上信越道の横川SAにて
裏妙義の奇峰、奇岩
明日の朝は快晴か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
帰路、上信越道の横川SAにて
裏妙義の奇峰、奇岩
明日の朝は快晴か!
8

感想/記録
by s4reds

浅間隠山(あさまかくし)へ行ってきました。

【浅間隠山】
38年前の早春に、信越線の横川駅から霧積温泉を経て浅間隠山
への2泊3日の、記憶に残る山行がありました。
この山は昔からの名山ながら、当時は訪れる人が少なく、3日間
登山者には行き会わず、静かな山旅でした。
雪に覆われた浅間隠山の頂からの360°の雄大な風景に、群馬育ちの
自分は谷川岳、妙義山と並んで、群馬の好きな山のひとつになって
いました。
できれば、秘かにそっとして置きたい山でした。
1984年に浅間隠山は、深田クラブの日本二百名山に選定されてから
脚光を浴びるようになったのでしょうか。
(その時は竜宮城にいた、浦島太郎なもので・・・・)

今日は弱い季節風があるものの、眼の前の雄大な浅間山、
雪雲に包まれつつも、その見事な存在の上信、上越国境の山々、
これぞの上毛三山、山また山が続く西上州の山々、その奥に気高い
奥秩父の高峰、続く奥多摩の山々の展望を楽しみました。
先日の降雪で思わぬ雪山でしたが、気温が高かった為、また週末の
入山者が多かったために見事なトレイルの中、雪山ハイクを楽しむ
事ができました。

【浅間山】
この地は、どこでも浅間山が望めます。
雪を頂いた雄大な山容で、火口からの噴煙を見せてくれました。
いずれにしても唯一無二の名山です。
「どうか、噴火だけはご勘弁を」と噴煙を見ながら願いました。

【草津温泉】
浅間隠山頂から草津温泉が遠望でき、引き込まれるように行って
みました。
師走初日の草津温泉、やや人の少なさを感じるものの、寒気の中、
湯畑から昇る湯煙に、日本屈指の温泉街で心を癒しました。
また露天風呂の湯船から、眼の前の葉を落とした木々に、冬の到来
を感じ、熱い温泉で身も心も温まりました。
訪問者数:707人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/28
投稿数: 4936
2015/12/2 16:38
 s4redsさん、こんにちは。
自分にとっての直近の山歩きが雪と(ほぼ)無縁の低山でしたので
足元に雪があるとか、綺麗な白雪を纏った浅間山とか・・・
お写真を拝見し山の季節の変化をまざまざと感じました

雪化粧をした浅間山ですが黒斑山から見たことがあり、調べて
みると反対側の浅間隠山も素晴らしい眺望が得られると書いて
ありました

日帰りも可能なので行ってみたいな〜と思いつつ時間ばかりが
経過しています

38年振りの山頂はまた感慨もひとしおだったかと推察いたします。

帰路は草津の湯 で身も心も温まり、良い一日だったようですね
登録日: 2011/12/1
投稿数: 803
2015/12/2 16:38
 温泉もですか~
redsさん、こんにちわ。
久しぶりに群馬を楽しまれましたね。何よりでした

26日に妙義に行った時に雪が載っていましたが、30日にはすっかり消えていました。標高が500mも違うせいでしょうか、浅間隠には雪がありましたね。

冬の好天の日、浅間隠はいいですよね ~ 特に浅間山の展望は素晴らしいです。
道路の凍結でなかなか足を向けられませんが。
それにしても遠く二度上げ近くまで高崎になっちゃいましたね。

草津温泉 も楽しまれましたか。
本当に「草津よいと~こ一度は....」ですね。
知名度の低い群馬では、唯一全国版ですね
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2241
2015/12/2 18:14
 雪の季節
s4redsさん、こんにちは。

いよいよ雪山ハイキングの時期になりましたね。
1390mからいきなり雪道とは、やはり奥多摩とは違います。

昨今○○名山が流行って、昔マイナーな山も脚光浴びてるんですね。
でも、浅間隠山って昔でも聞いたことあるような。
地図で見ると意外と離れているんですね。

浅間山って聞くと、U-60だと、どうしても浅間山荘事件なんですよ。
あれも雪の季節でしたね。
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/12/2 18:30
 Re: s4redsさん、こんにちは。
navecatさん、こんばんは。

今シーズン初の雪遊び山行でした。
とは言っても、トレランシューズとGパンは有りえませんね
実は二度上峠で雪の状態を確認して、行けると判断したのは
前回という大昔の記憶があったからでした
この山は標高があるわりに、車でのアプローチがよく、
短い時間で絶景の山頂に立つことができます。
まあ、違う意味で「近くて良き山なり」ですね

いつかは登ろうと思っていた山、感慨はひとしおでした
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/12/2 18:44
 Re: 温泉もですか~
ozesaiさん、こんばんは。

二度上峠で「ようこそ高崎市へ」の看板を見て、引っくり
返りそうになりました
高崎市は大きな、否、広い市になりましたね。

さて草津温泉は一年振りでした
湯畑を見ると、草津温泉に来たことを実感します
最近、熱い温泉が好きになり、草津の湯はもってこいの
ようです。
46℃の熱湯でも5分くらいは、浸かることができました。
「チョイナ、チョイナ」です。

あっ!雪ですが、軽井沢の上部?(山間部)もかなりの
積雪でしたよsnowsnowsnow
これ見た時に、今日の登山は終わったと思いました
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/12/2 18:57
 Re: 雪の季節
yamaheroさん、こんばんは。

今回の雪は早々に消えそうですが、師走入りでまた寒波が
襲来すれば、根雪になっていくのでしょうねsnowski
待望の雪山ハイキングシーズン到来ですね

「浅間隠山」御存知でしたか?
群馬の中之条町方面から浅間山を隠すので命名された
ようです。名山とは言え、知名度は?と思っていました。
私の頭は、二百名山選定前なのでtyphoontyphoontyphoon

「浅間山荘事件」雪の中での解決でしたね。
現在の南軽井沢方面だったような。
当時、私は小学生でしたchickchickchick
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2015/12/3 2:27
 s4redsさん、
前回のレコを拝見してそうかなぁ・・・と思っていましたが、群馬県のご出身でしたか
拙者の住む自治体が、群馬県(川場村)に格安保養施設を運営しているので、今でも年に数回は上州の山々に出かけております。

この浅間隠山、おっしゃるようにonse of 200名山と言うことで、5年前の9月に歩きました。
同じく二度上峠からピストンで、その日は川場村にて宿泊していました。

確かに・・・広大な面積の高崎市となって、温泉もたくさんありますね。
温泉スタンプラリー・・・いつも頓挫しています。

  隊長
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/12/3 8:46
 Re: s4redsさん、
半袖隊長、おはようございます。

私、生まれも、育ちも「群馬」です。
裏妙義で産湯に浸かり、谷川で鍛えられました・・・・

そうですか、浅間隠山は5年前に登られましたか。
この山は標高があるものの、季節風の影響を受けにくい為、
初冬から早春にかけては、天候と展望に恵まれた雪山ハイク
を楽しめます snow
二度上峠からですと、お手軽に山頂に立つことができますよね
色々な面で自分のお気に入りの山です。

「広大な面積の高崎市」
仰る通りで、実家も高崎市なもので、今は高崎の広大さに驚いています
どうしたの?高崎市・・これも浦島太郎病です
登録日: 2012/6/8
投稿数: 628
2015/12/3 18:36
 雪ですか・・・
 s4redsさん、こんばんは!
 やっぱり、そっちは、雪ですか・・・寒いね
 温泉は良さそうですね、明日はこっちも冷えそうですね〜
 雪山行くの??
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/12/3 19:24
 Re: 雪ですか・・・
itooさん、こんばんは。

先週の後半、関東北部、西部の1000m級の山々には
降雪 があったようです。
草津温泉 いいですよ〜
温まりますよ〜 (群馬観光大使か?)

「雪山行くの??
  と言われてもね〜
「雪のあるハイキングは行きまっせ」
   snow
  楽しいですよ
登録日: 2014/2/2
投稿数: 466
2015/12/5 19:18
 はじめまして
初めましてogawawasiといいます。
30年以上時を経て山は変わってないのでしょうが
周りの登山者を見ると装備や服装が大きく変わりました
そんな変化に自分も浦島太郎状態です

同じ時間に鼻曲山にいました やはり週末に入山した方たちのトレースに助かりました。
こちらも誰にも会わなく、静かな山頂で噴煙を上げている浅間山を眺めることができました
幼少の時から見慣れている山はやはり心の故郷でしょうか
s4redsが前回行かれた仙元山は自分にとって故郷の山です(いまも住んでますが
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/12/5 20:10
 Re: はじめまして
ogawawasiさん、はじめまして、こんばんは。

ogawawasiさんも登山再開組?ですか?
私も25年間のブランク期間を経て、2008年に再開して
今年で8年目に入りました。
現代登山にぼちぼちと対応しつつありますが
装備、服装の進歩には目を見張るものがありますね。
*カッターシャツ、ニッカーボッカー、ニッカーホース、
 キスリング・・で登山をしていた頃がありました。
また登攀技術の変化には、とてもついていけません。
昔の事はほとんど、記憶の外で新たに学ぶ気力もありません。
沢、岩、冬山は現在封印中です(再開のメド不明です)

同日、鼻曲を歩かれていましたか。
この山も自分の好きな山です(登山再開後は未踏です)
こちらからは、角落からの稜線に鼻曲が特異な山容で
輝いていました。

浅間山、生まれが現在の高崎のもので、子供の頃から
記憶に残る山でした。まさしく故郷の山です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ