ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774010 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走オセアニア

ベンローモンド(Ben Lomond) New Zealand

日程 2015年12月04日(金) [日帰り]
メンバー t-kinjou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
今回は全行程徒歩でしたが、往路ではバスを使って時間短縮も可能です。
□コネクタバス
http://connectabus.com/timetables/Route-8-Arthurs-Point
(QueensTownHUB-McChensneyRd)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間22分
休憩
53分
合計
11時間15分
Sスタート地点08:3816:10ベン・ローモンド17:0319:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日出5:56
日没21:22
夏のクイーンズタウンは日没が21時すぎです。日本では考えられないような行動時間を確保できます。今回は写真を撮ったり景色を眺めたりで、結構時間をかけて歩いています。

<活動量計ログ(終日)>
ピーク:0分
有酸素:91分
脂肪燃焼:536分
※登山後も日没まで時間があり市街散策。総歩行距離は40km以上となり活動量(終日)は今までにないほど長時間。
コース状況/
危険箇所等
■クイーンズタウン〜ムーンライトトラック登山口
・クイーンズタウン市街地に出ると車道は制限速度80kmとなりますが、公園や歩行者用の道が整備されていて歩きやすいです。
<通過トラック>
・Matakauri Park
・Sutherland Track

■ムーンライトトラック登山口〜ベント・ローモンドサドル(鞍部)
・序盤は、渓谷の上部にある比較的平坦なトラバース道から始まります。
・すぐ森林限界を超えるので、氷河に削られたキザギザとした峰々を遠望しながら歩くことができます。
・渓谷の下部にバンジージャンプの施設があり、谷底に落ちる人を眺められます。悲鳴はちょっと怖い。
・放牧地内を通るトラックとなっており、すぐ近くを羊が横切ります。鳴き声が可愛い。
・羊と牛の放牧地なので運が悪いとウンが付いてきます。こんなにあるのかというくらいウンがあります。
・ムーライトトラックに入って2つ目の分岐でベント・ローモンド側に分かれます。特に案内板はなかったですが、フェンスを開けて先に進みます(きちんと閉じる旨の看板が落ちています)。フェンス前の左右にも踏み跡があるので注意(フェンスを通過します)。
・全体に乾いた道が続きますが、一部ぬかるんだ箇所があります。
<通過トラック>
・Moonlight Track

■ベント・ローモンド(鞍部)〜山頂
・急斜面に変わります。高度感あります。
・鎖場はありませんが感覚としては北アルプスの登山道みたいです。
・冷たい強風に苦労しました。欧米人が短パン半袖で登りますが信じられません。
・サザンアルプスの展望が笑っちゃうくらいあります。反対側はクイーンズタウン・ワカティプ湖も美しく見飽きません。
<通過トラック>
・BenLomond Track

■山頂〜ワンマイルトラック登山口
OneMileTrackは、樹林帯となり視界はあまりありませんが逆に新鮮。沢沿いに下るのですが今は使われていない上水管が見られて興味深かったです。ゴンドラを利用する人が多いのか、不明瞭な分岐が何箇所かありました。スリップ注意です。
マウンテンバイクの道と何回か交差します。基本的に自転車道と登山道は別となるので交差点以外は安全です。
※OpenCyckeMapで水色の点線は自転車道なので登山者は通行不可です。
<通過トラック>
・BenLomond Track
・OneMile Track

コース概要図
http://www.queenstownnz.co.nz/content/library/wakatipu_trails_map.pdf
※この図の11⇒10⇒8が該当です。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) GPS・地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 着替え(1) 保存食・行動食・水(1) サングラス(1) ヘッデン(1) グローブ(1) ビニール袋(1) ストック ツェルト(1)
備考 <地図>
スマホアプリのGeographicaを使用しました。Geographicaで使用できるOpenCycleMapでは今回のルートが載っていますので大変参考になりました。
<携帯電話>
SIMフリー携帯を所有していたので、VodafoneNZの旅行者用SIMを入管前の免税店で購入しました。対応アプリのダウンロードは、国内線乗換前の空き時間に空港内のFreeWiFiを利用してダウンロードしました。ショートメッセージで、3点質問が来ていましたので適当に答えたら使えるようになりました。今回は、序盤(バンジージャンプ場のあたり)とクイーンズタウンが見えるベント・ローモンドサドル(鞍部)以降は携帯圏内でした。
http://www.vodafone.co.nz/travel-sim/
<衣服>
12月の南半球は夏ですが、サザンアルプスには残雪が残ります。登山道は問題ないですが、ベント・ローモンド山にも雪渓が見られました。日差しが当たると暑くて仕方ないですが、日陰だと一気に温度が下がります。
風は非常に冷たく防寒対策は万全に。山頂休憩では、夏用長袖シャツ2枚・ダウン・レインウェアを着込んでちょうどいい感じでした(無風で日が差すと暑いので、調整が面倒くさいのですが)。
<サングラス>
日差し強いです。日本の夏山で使ったことはほとんどないですが、サングラスがあると助かります。

※その他
・行動食で済ませたので使用しませんでしたが、火器燃料はクイーンズタウンのアウトドアショップで10数ドルで買えます。(ジェットボイル・プリムスなど)液体燃料(1リットル)もありました
・サンドフライ対策(虫除け)はしませんでした。特に問題ありませんした。風がない沢沿いで注意が必要らしいです。
余談ですが、虫よけはマウントックのDOCビジターセンターで購入しました。クイーンズタウンからは離れていますが、こちらのビジターセンターは無料の博物館や登山者が好きそうなお土産品も売られていて見応えがあります。近隣のハーミテージホテルの博物館は有料ですが、DOCの方が充実している感じ。

写真

前夜は郊外で星空観察。南十字星。シリウス。カノープス。南半球まで来たので見なきゃと。深夜12時を回っています。。。結局、山行スタート時間を後ろ倒しにしました。
2015年12月04日 00:09撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
前夜は郊外で星空観察。南十字星。シリウス。カノープス。南半球まで来たので見なきゃと。深夜12時を回っています。。。結局、山行スタート時間を後ろ倒しにしました。
1
8時すぎにホテルを出てクイーンズタウン郊外まで歩く。目的地(スタート地点)まではあと4kmの看板。
2015年12月04日 09:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時すぎにホテルを出てクイーンズタウン郊外まで歩く。目的地(スタート地点)まではあと4kmの看板。
ルピナスは今年は咲くのが遅くて、丁度見頃だとか。たくさん見ました。
2015年12月04日 09:06撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルピナスは今年は咲くのが遅くて、丁度見頃だとか。たくさん見ました。
Matakauri Park 道脇に遊歩道が整備されていました。制限時速80kmの車道脇は嫌なので、こちらに退避。
2015年12月04日 09:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Matakauri Park 道脇に遊歩道が整備されていました。制限時速80kmの車道脇は嫌なので、こちらに退避。
いい眺めの広場になっています。
2015年12月04日 09:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めの広場になっています。
小道が続きます。
2015年12月04日 09:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小道が続きます。
しばらくして、元の車道に合流。
2015年12月04日 09:20撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして、元の車道に合流。
Sutherland Trackを通る。歩道・自転車専用で歩きやすい。
2015年12月04日 09:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sutherland Trackを通る。歩道・自転車専用で歩きやすい。
隣が牧草地になっていて、羊を見ながら歩きます。
2015年12月04日 09:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣が牧草地になっていて、羊を見ながら歩きます。
渓谷沿いの道です。
2015年12月04日 09:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷沿いの道です。
当初の計画ではこのバス停で降りる予定でした。
2015年12月04日 09:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の計画ではこのバス停で降りる予定でした。
すごい黄色い。ここら辺で群生していました。
2015年12月04日 09:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい黄色い。ここら辺で群生していました。
Moonlight Track は自転車も可です。
2015年12月04日 10:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Moonlight Track は自転車も可です。
住宅地を抜けると、いよいよ登山口になります。
2015年12月04日 10:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地を抜けると、いよいよ登山口になります。
最初は樹林帯。
2015年12月04日 10:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯。
渡渉もしますが、それほどでもありません。冷たくて気持ち良いですが、牧草地なので飲まない方が無難。
2015年12月04日 10:32撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もしますが、それほどでもありません。冷たくて気持ち良いですが、牧草地なので飲まない方が無難。
お花畑でぐるっと。
2015年12月04日 10:36撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
お花畑でぐるっと。
すぐに樹林帯を抜けます。
2015年12月04日 10:36撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに樹林帯を抜けます。
1
マウンテンバイクの集団が通過して行きました。アップダウンのある細い道なのによく走れるものです。。。
2015年12月04日 10:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マウンテンバイクの集団が通過して行きました。アップダウンのある細い道なのによく走れるものです。。。
1
渓谷沿いのトラバースが続きます。
2015年12月04日 10:44撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷沿いのトラバースが続きます。
バンジー!悲鳴が渓谷に響きます。。。
2015年12月04日 10:44撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンジー!悲鳴が渓谷に響きます。。。
見上げるとゴツゴツの岩場。
2015年12月04日 10:44撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとゴツゴツの岩場。
高度感あります。
2015年12月04日 10:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感あります。
ワイルドアイリッシュマン。マオリ人がこの棘で入れずみをしたとか。硬いです。避けて通ります。
2015年12月04日 10:50撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイルドアイリッシュマン。マオリ人がこの棘で入れずみをしたとか。硬いです。避けて通ります。
左右は、ずっと羊の放牧地。メーメー言ってる。
2015年12月04日 11:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右は、ずっと羊の放牧地。メーメー言ってる。
下の羊たちはトラックを横切って上に行きたかったみたいだ。
2015年12月04日 11:05撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
下の羊たちはトラックを横切って上に行きたかったみたいだ。
岩場が迫ったエリア。右は谷底に落ちている。
2015年12月04日 11:07撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が迫ったエリア。右は谷底に落ちている。
ちょっと開けたエリア。
2015年12月04日 11:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたエリア。
ゴツゴツした稜線が見える。アルプス的な感じ?
2015年12月04日 11:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした稜線が見える。アルプス的な感じ?
1
山火事があったみたいだ。岩場で保水力がないし、自然発火だろうか?
2015年12月04日 11:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事があったみたいだ。岩場で保水力がないし、自然発火だろうか?
道幅が広がってきた。分岐が近い。
2015年12月04日 11:58撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅が広がってきた。分岐が近い。
1
車が入れる(地図上で)MokeLikeRodeとの分岐。そのまま進む。
2015年12月04日 12:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が入れる(地図上で)MokeLikeRodeとの分岐。そのまま進む。
道幅は広く緩やかになる。
2015年12月04日 12:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅は広く緩やかになる。
とはいえ放牧地。羊もいる。
2015年12月04日 12:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ放牧地。羊もいる。
MokeLakeRoadへの2回目の分岐。
2015年12月04日 12:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MokeLakeRoadへの2回目の分岐。
この分岐で左側に上がる。奥に金網があり、金網を開けて先に進む。
2015年12月04日 12:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐で左側に上がる。奥に金網があり、金網を開けて先に進む。
芝生のトラックが続きます。分岐でぐるっと。
2015年12月04日 12:10撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
芝生のトラックが続きます。分岐でぐるっと。
こんな金網。
2015年12月04日 12:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな金網。
広い斜面ですが、徐々に高度が上がっています。
2015年12月04日 12:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い斜面ですが、徐々に高度が上がっています。
ずっと展望は良い。
2015年12月04日 12:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと展望は良い。
細くて高い木が立っている。防風林?
2015年12月04日 12:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細くて高い木が立っている。防風林?
奥の方はまだまだ雪が残っているようです。
2015年12月04日 12:33撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の方はまだまだ雪が残っているようです。
1
ひたすら登る。草が茂ってトレースに迷うところもありますが、左下のポールを目印に上がっていきます。
2015年12月04日 12:50撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登る。草が茂ってトレースに迷うところもありますが、左下のポールを目印に上がっていきます。
1
牧草地なので、マンパスでフェンスを乗り越えます。マンパスは2回またぎます。
2015年12月04日 12:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧草地なので、マンパスでフェンスを乗り越えます。マンパスは2回またぎます。
ここで対向のパーティ1組と会いました。ベン・ローモンドサドルまでは、あまり人はいません。
2015年12月04日 12:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで対向のパーティ1組と会いました。ベン・ローモンドサドルまでは、あまり人はいません。
2つ目のマンパスの上で。
2015年12月04日 13:31撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
2つ目のマンパスの上で。
奥のピークがベン・ローモンド山。
2015年12月04日 13:43撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のピークがベン・ローモンド山。
マンパスを超えると荒涼とした景色になります。NZ的な感じ。
2015年12月04日 13:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンパスを超えると荒涼とした景色になります。NZ的な感じ。
ベン・ローモンドサドルまであとちょっと。なんとなく鷲羽岳を思い出しました。
2015年12月04日 14:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベン・ローモンドサドルまであとちょっと。なんとなく鷲羽岳を思い出しました。
2
振り返る。標高が上がってきて、サザンアルプスの稜線が大きくなっていた。
2015年12月04日 14:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。標高が上がってきて、サザンアルプスの稜線が大きくなっていた。
2
鞍部に到着。ここから本格的な登山が始まります。
2015年12月04日 15:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に到着。ここから本格的な登山が始まります。
鞍部を越えた先。クイーンズタウンにワカティプ湖が見えた!下山はこちらに降りる。
2015年12月04日 15:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部を越えた先。クイーンズタウンにワカティプ湖が見えた!下山はこちらに降りる。
1
風がきつくて苦労をしました。
2015年12月04日 15:42撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がきつくて苦労をしました。
最後は岩場の道が続きます。
2015年12月04日 15:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は岩場の道が続きます。
山頂でぐるっと。
2015年12月04日 16:18撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
山頂でぐるっと。
山頂からサザンアルプス側。雲は増えたけど見事です。
2015年12月04日 16:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からサザンアルプス側。雲は増えたけど見事です。
1
ようやく山頂に到着。
2015年12月04日 16:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂に到着。
サザンアルプス側の反対側。広いワカティプ湖は山頂でも奥が見えません。
2015年12月04日 16:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サザンアルプス側の反対側。広いワカティプ湖は山頂でも奥が見えません。
1
空港もよく見えます。飛行機が飛んでいくのがよく見えました。
2015年12月04日 16:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空港もよく見えます。飛行機が飛んでいくのがよく見えました。
17時過ぎに下山開始。日本では考えられませんが、日没は21時以降なのでまだまだ明るい。
2015年12月04日 17:07撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時過ぎに下山開始。日本では考えられませんが、日没は21時以降なのでまだまだ明るい。
日差しを受けると暑いです。
2015年12月04日 17:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しを受けると暑いです。
帰りはこちらを下ります。
2015年12月04日 17:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはこちらを下ります。
湖を眺めながらの気持ち良い下りです。
2015年12月04日 17:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖を眺めながらの気持ち良い下りです。
後半は樹林帯となります。ずっと見晴らしの良い稜線でしたが、森の中も気持ち良いです。
2015年12月04日 18:24撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は樹林帯となります。ずっと見晴らしの良い稜線でしたが、森の中も気持ち良いです。
ここまでは自転車でも来れるみたいです。
2015年12月04日 18:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは自転車でも来れるみたいです。
カラーの看板。
2015年12月04日 18:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラーの看板。
ゴンドラ乗り場との分岐。今回はゴンドラを使わないので左側におります。
2015年12月04日 18:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場との分岐。今回はゴンドラを使わないので左側におります。
自転車ルートとも何度か交差しながら降ります。
2015年12月04日 18:39撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車ルートとも何度か交差しながら降ります。
看板。
2015年12月04日 18:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板。
奥に自転車の集団が見えますが、ここら辺は自転車の方がずっと多いです。
2015年12月04日 18:54撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に自転車の集団が見えますが、ここら辺は自転車の方がずっと多いです。
堰堤の後、沢沿いを歩く。朽ちた鉄管がしばらく並行していました。
2015年12月04日 19:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の後、沢沿いを歩く。朽ちた鉄管がしばらく並行していました。
ニュージランドで最初期に作られたダムにつながっていたようです。
2015年12月04日 19:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュージランドで最初期に作られたダムにつながっていたようです。
ワンマイルトラックの登山口でゴール。
2015年12月04日 19:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンマイルトラックの登山口でゴール。

感想/記録

山行記録の200本目となる今回は、以前から興味を持っていたニュージランドの山へ行ってきました。
ニュージランド自体が初めてなので、マウントクック展望や星空観察などの観光も入れつつ1日を日帰りの山行にしました。
今回登ったベントローモント山は、ニュージーランドでも屈指の観光拠点クイーンズタウンから徒歩で行ける標高1748mの山。ロープウェイを利用した半日ハイクも可能ですが、ムーンライトトラックなど幾つかのトラック(登山道)を組み合わせ1日かけてじっくりと山の裏側に回り歩きました。長丁場でしたが、すすむにつれて様々に景色が変わり見飽きませんでした。
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ