ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774479 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

小樽 赤岩山(西赤岩山)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー yo-sha
天候雪時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪が住宅街で終わっているので、駐車場まで行けません。近隣の方に許可をとって、住宅横に路駐させてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
46分
合計
3時間18分
Sスタート地点11:5912:27赤岩峠12:4213:46赤岩山14:1715:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中下赤岩山(東赤岩山)の手前まで行っています。直接赤岩山(西赤岩山)に登っていませんので、時間に気をつけてください。直接登れば1時間程度と思います。
コース状況/
危険箇所等
深いところで50cm程度の積雪でした。最初のうちは何もなしで歩けますが、本来の駐車場手前からは雪が深くてスノシューが必要です。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
備考 サングラスとシート(忘れた)

写真

車はここまで。本来の駐車場から1km弱くらい手前かな?さあ、行くか。
2015年12月05日 12:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はここまで。本来の駐車場から1km弱くらい手前かな?さあ、行くか。
全く人が入った形跡がありません。多分、独り占め(嬉)。
2015年12月05日 12:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く人が入った形跡がありません。多分、独り占め(嬉)。
4
まだ駐車場は見えず。雪が重たい。この時期は仕方ないが。。。
2015年12月05日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ駐車場は見えず。雪が重たい。この時期は仕方ないが。。。
何の花だったんだろうか。あじさい?
2015年12月05日 12:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花だったんだろうか。あじさい?
2
木々が密集しているところは積雪が10cm程度です。
2015年12月05日 12:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が密集しているところは積雪が10cm程度です。
ここを左へ曲がると赤岩山(西赤岩山)。ひとまず直進して下赤岩山(東赤岩山)方面へ向かいます。
2015年12月05日 12:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ曲がると赤岩山(西赤岩山)。ひとまず直進して下赤岩山(東赤岩山)方面へ向かいます。
赤岩オタモイ線遊歩道の看板。夏場は崖に沿って歩くことが出来ます。来年、行ってみようかな。
2015年12月05日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩オタモイ線遊歩道の看板。夏場は崖に沿って歩くことが出来ます。来年、行ってみようかな。
2
駐車場を越えるとすぐにお地蔵さん達がお見送り。寒そう。。。
2015年12月05日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を越えるとすぐにお地蔵さん達がお見送り。寒そう。。。
2
こんなほのぼのなことがあったんですね。素晴らしい。
2015年12月05日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなほのぼのなことがあったんですね。素晴らしい。
1
前掛けお地蔵さん。
2015年12月05日 12:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛けお地蔵さん。
2
少し先に行くと、お地蔵さんがまとまっていらっしゃいます。
2015年12月05日 12:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に行くと、お地蔵さんがまとまっていらっしゃいます。
1
横の建物の陰から、オタモイの急崖が見えますね。木々で見えにくいですね。
2015年12月05日 12:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横の建物の陰から、オタモイの急崖が見えますね。木々で見えにくいですね。
荒れ狂っています。さすが冬の日本海。
2015年12月05日 12:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ狂っています。さすが冬の日本海。
さあ、戻って赤岩山(西赤岩山)を目指します。途中、道路から木が生えているのかと思った。うまく雪に刺さってますね。
2015年12月05日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、戻って赤岩山(西赤岩山)を目指します。途中、道路から木が生えているのかと思った。うまく雪に刺さってますね。
ここは30cm位。もう少し行くと50cm程度になります。
2015年12月05日 13:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは30cm位。もう少し行くと50cm程度になります。
3
ううむ、あじさいかなあ。。。
2015年12月05日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううむ、あじさいかなあ。。。
しばらくだらだらと道路を登っていきます。折り返したところで山頂の巨大アンテナが見えました。
2015年12月05日 13:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくだらだらと道路を登っていきます。折り返したところで山頂の巨大アンテナが見えました。
山頂付近の平坦面にでました。巨大なアンテナ群です。
2015年12月05日 13:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の平坦面にでました。巨大なアンテナ群です。
1
おおっ!小樽!電線さえなければ・・・。
2015年12月05日 13:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!小樽!電線さえなければ・・・。
2
多分、この写真を撮っているところが山頂。標識がないんよ。
2015年12月05日 13:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、この写真を撮っているところが山頂。標識がないんよ。
3
三角点があるはずなんだが、雪の中。夏場は笹藪の中だね。
2015年12月05日 13:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点があるはずなんだが、雪の中。夏場は笹藪の中だね。
さあ、お昼ご飯。ん、なんかおかしい。
2015年12月05日 14:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、お昼ご飯。ん、なんかおかしい。
2
ガスがああああ!めちゃ弱っ。。。
2015年12月05日 14:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがああああ!めちゃ弱っ。。。
5
沸騰まではできず、ぬるく固いヌードルで辛抱。食べられないことないが、う〜ん、ビミョー。
2015年12月05日 14:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沸騰まではできず、ぬるく固いヌードルで辛抱。食べられないことないが、う〜ん、ビミョー。
7
下山途中。だらだら下りるのみ。景色もないし、ちょっと寂しい。
2015年12月05日 15:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中。だらだら下りるのみ。景色もないし、ちょっと寂しい。
1
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

仕事が一段落し、また膝の痛みもかなり抜けたことから、雪山シーズンに向けた準備運動ということで、小樽の西側にある赤岩山(西赤岩山)へハイクに行きました。久しぶりのハイクです。
車道ですが、除雪が途中で終わっています。路駐になりますので、周辺の家屋の方に一声かけた方がいいでしょう。道中、車道を歩くので、ずーっとだらだら登りが続きます。比高差が260mほどなので、大したことはないのですが、景色もないので途中ちょっとつらいかな。山頂のアンテナが見えたときは、やっと見えたって感じでした。積雪は最初のうちは10〜20cm程度でしたが、赤岩峠から赤岩山(西赤岩山)に向かう道はそこそこ深く、標高300mより高いところでは一様に50cm程度積もっていました。
山頂には標識らしきものは一切見当たりません。三角点もあるはずなんですが、こちらは雪に埋もれているのかな?日差しもなく、小雪が舞っているので、さっさとお昼ご飯を食べて下山しました。ガスが少なく、ぬるくて固いカップラーメンには泣きました。
もう少し早く来て、下赤岩山(東赤岩山)も行けば良かったです。時間的には全く問題ないでしょう。来年夏はオタモイ遊歩道にチャレンジしてみたいですね。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 三角点 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ