ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774663 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢北部の展望台 袖平山(焼山〜黍殻山〜姫次〜袖平山)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー juusinn005zank2717
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 JR横浜線 橋本駅 神奈中バス 焼山登山口
復路 神奈中バス 東野  JR横浜線 橋本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

焼山登山口   7:38
焼山      9:26ー9:49
平丸分岐   10:12
黍殻山    10:32
大平分岐   10:43
黍殻避難小屋 10:50ー11:07
青根分岐   11:12
八丁坂ノ頭分岐11:31
姫次     11:54−12:40
袖平山    12:54ー13:14
姫次     13:25
八丁坂ノ頭分岐13:39
休憩     14:19ー14:25
釜立分岐   14:57
ゲート    15:09
東野     15:32
休憩
焼山    23分
黍殻避難小屋17分
姫次    46分
袖平山   20分
休憩     6分
計     112分(1時間52分)
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たらず
焼山登山口〜焼山
落ち葉が多く、前半の石畳の道では滑りやすい。
霜柱が多かったが北面の道なので泥濘んではいなかった。
西野々分岐から合流すると東海自然歩道なので整備は万全
焼山〜黍殻山避難小屋
東海自然歩道なので整備は万全、危険な所はないが、黍殻山山頂コースは
コースから外れる。取り付きはヤセ尾根、木の根っ子が多い。
尾根に乗れば危険な所はなく、目印のテープも多い。
黍殻山避難小屋〜袖平山
東海自然歩道なので整備は万全、ただし霜柱が溶けて泥濘んでいるところも
ある。
姫次から袖平山は一部片側が切れている尾根道歩きがある。
八丁坂ノ頭〜東野
九十九折の急な下りが続く。前半は霜柱の多い下り、中盤以降は露岩や石が
多い下りになる。
たまに平坦なところもあるが、直ぐ急な下りになる。
道標はほぼ無いが、目印のビニールテープが多いのと、途中までは道に沿って
モノレールがあるので道迷いの心配は無い。
最後は舗装林道の下りで、ゲートを過ぎると人里内の舗装道になる。
舗装道歩きが結構長い。
その他周辺情報東野バス停傍に入浴可能な旅館 鶴屋旅館があるがボイラー故障とのことで
入浴不可との情報あり。
日帰り温泉施設で「いやしの湯」が徒歩30分ほどのところに。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ スパッツ レスキューシート 膝サポーター ハードシェル

写真

焼山登山口バス停に到着
2015年12月05日 07:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口バス停に到着
1
諏訪神社がある。神社の裏側にトイレあり。
2015年12月05日 07:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪神社がある。神社の裏側にトイレあり。
3
最初の目的地、焼山
2015年12月05日 07:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の目的地、焼山
5
登山道付近の道標
2015年12月05日 07:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道付近の道標
林道から離れて登山道へ
2015年12月05日 07:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から離れて登山道へ
焼山頂上へ向う
2015年12月05日 09:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山頂上へ向う
1
焼山のいわれ
2015年12月05日 09:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山のいわれ
1
焼山山頂標識
2015年12月05日 09:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂標識
5
展望台から相州アルプスと宮ケ瀬湖
2015年12月05日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から相州アルプスと宮ケ瀬湖
7
筑波山が見える
2015年12月05日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山が見える
8
丹沢三峰の尾根の向こうに大山が頭を出している。
2015年12月05日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の尾根の向こうに大山が頭を出している。
1
丹沢三峰
2015年12月05日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰
6
相模湾の向こうに三浦半島
2015年12月05日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾の向こうに三浦半島
4
相州アルプスと宮ケ瀬湖
2015年12月05日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相州アルプスと宮ケ瀬湖
11
大山の左側は相模湾が輝いている。
2015年12月05日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の左側は相模湾が輝いている。
3
北側、高尾山稜の向こうには奥武蔵が見えているようだ。
2015年12月05日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、高尾山稜の向こうには奥武蔵が見えているようだ。
5
東海自然歩道の案内板
2015年12月05日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の案内板
三角点は少し離れた所にあった。
2015年12月05日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は少し離れた所にあった。
焼山山頂の展望台、東から北側の眺めが良い。
2015年12月05日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂の展望台、東から北側の眺めが良い。
1
山頂を後にする。
2015年12月05日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にする。
1
平丸分岐
2015年12月05日 10:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平丸分岐
平丸分岐から南アルプスが見える。
2015年12月05日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平丸分岐から南アルプスが見える。
5
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳
2015年12月05日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳
9
歩きやすいトレイル
2015年12月05日 10:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいトレイル
2
黍殻山山頂に寄り道。
2015年12月05日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂に寄り道。
2
無線塔がある。
2015年12月05日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無線塔がある。
雨量観測用の施設のようだ。
2015年12月05日 10:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測用の施設のようだ。
東海自然歩道に復帰
2015年12月05日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道に復帰
左に下ると水場があるらしい。
2015年12月05日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に下ると水場があるらしい。
大平分岐を通過
2015年12月05日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平分岐を通過
避難小屋があるので寄ってみる。
2015年12月05日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋があるので寄ってみる。
黍殻避難小屋のある窪地
2015年12月05日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋のある窪地
2
黍殻避難小屋
2015年12月05日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋
1
避難小屋の中、まだ新しい。
2015年12月05日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中、まだ新しい。
4
明るい避難小屋
2015年12月05日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい避難小屋
6
避難小屋を後にする。
2015年12月05日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を後にする。
2
光っているのが避難小屋
2015年12月05日 11:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光っているのが避難小屋
1
東野への分岐その1
2015年12月05日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野への分岐その1
八丁坂ノ頭分岐、東野への分岐その2
2015年12月05日 11:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭分岐、東野への分岐その2
東海自然歩道最高点を通過
2015年12月05日 11:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高点を通過
姫次に到着、まずは富士山に挨拶
2015年12月05日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次に到着、まずは富士山に挨拶
7
姫次からの富士山
2015年12月05日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次からの富士山
16
檜洞丸
2015年12月05日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸
3
蛭ヶ岳
2015年12月05日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳
4
山頂に蛭ヶ岳山荘が見える。
2015年12月05日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に蛭ヶ岳山荘が見える。
1
左に聖岳、右に赤石岳
2015年12月05日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に聖岳、右に赤石岳
4
左に農鳥岳、右に間ノ岳、手前は三ツ峠山
2015年12月05日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に農鳥岳、右に間ノ岳、手前は三ツ峠山
6
蛭ヶ岳までは3.2km、今回は行かない。
2015年12月05日 11:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳までは3.2km、今回は行かない。
姫次で憩う人々
2015年12月05日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次で憩う人々
5
大涌谷、噴煙が上がっている。
2015年12月05日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷、噴煙が上がっている。
1
昼飯にする、まずは焼しゃけ
2015年12月05日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯にする、まずは焼しゃけ
2
2個めは和風ツナマヨネーズ
2015年12月05日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個めは和風ツナマヨネーズ
2
今回は珍しく暖かい飲み物がある、相方の差入のコーヒー
2015年12月05日 12:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は珍しく暖かい飲み物がある、相方の差入のコーヒー
5
3個目は赤飯
2015年12月05日 12:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3個目は赤飯
2
デザート、相方からいつもの差入
2015年12月05日 12:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザート、相方からいつもの差入
5
ミルクとたまごの味わい とろけるプリン
2015年12月05日 12:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミルクとたまごの味わい とろけるプリン
5
プリンを食す。
2015年12月05日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プリンを食す。
3
袖平山に向う。
2015年12月05日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山に向う。
1
富士山 雲がかかってきた。
2015年12月05日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山 雲がかかってきた。
4
蛭ヶ岳
2015年12月05日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳
2
真ん中は檜洞丸、
2015年12月05日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中は檜洞丸、
1
富士山、雪が少ないように見える。
2015年12月05日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、雪が少ないように見える。
2
袖平山へのトレイル
2015年12月05日 12:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山へのトレイル
2
袖平山山頂に到着
2015年12月05日 12:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山山頂に到着
4
袖平山からの富士山
2015年12月05日 12:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山からの富士山
4
ここからの富士山も見事
2015年12月05日 12:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士山も見事
11
南アルプス 左から塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山
2015年12月05日 12:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス 左から塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山
4
同じく南アルプス 左から農鳥岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山、
甲斐駒ヶ岳、南アルプスの手前は御坂山塊
2015年12月05日 12:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく南アルプス 左から農鳥岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山、
甲斐駒ヶ岳、南アルプスの手前は御坂山塊
4
甲斐駒ヶ岳
2015年12月05日 12:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
2
鳳凰三山、仙丈ヶ岳も見えているようだ。
2015年12月05日 12:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、仙丈ヶ岳も見えているようだ。
1
白峰三山
2015年12月05日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山
5
真ん中に塩見岳
2015年12月05日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に塩見岳
2
真ん中に聖岳
2015年12月05日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に聖岳
2
もう一枚富士山
2015年12月05日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚富士山
4
小金沢連嶺の奥に八ヶ岳
2015年12月05日 12:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺の奥に八ヶ岳
2
小金沢山と大菩薩嶺の間に金峰山
2015年12月05日 12:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山と大菩薩嶺の間に金峰山
3
こちらは奥秩父
2015年12月05日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは奥秩父
2
三角点が足元に埋まっていた。
2015年12月05日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点が足元に埋まっていた。
2
檜洞丸から犬越路に至る稜線
2015年12月05日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸から犬越路に至る稜線
1
堂々たる大室山
2015年12月05日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々たる大室山
4
鳳凰三山と甲斐駒ヶ岳
2015年12月05日 13:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と甲斐駒ヶ岳
2
白峰三山
2015年12月05日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山
3
山頂から縦走路に戻る。
2015年12月05日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から縦走路に戻る。
蛭ヶ岳から丹沢山の稜線
2015年12月05日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から丹沢山の稜線
6
檜洞丸
2015年12月05日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸
1
落葉松の袖平山
2015年12月05日 13:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松の袖平山
2
こちらは神ノ川へ続く道
2015年12月05日 13:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは神ノ川へ続く道
姫次に戻る道
2015年12月05日 13:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次に戻る道
1
姫次に戻ってきた。
2015年12月05日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次に戻ってきた。
東野に下る。
2015年12月05日 13:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野に下る。
急な下りが一旦弛む。
2015年12月05日 14:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りが一旦弛む。
2
植林帯の中は暗い。
2015年12月05日 14:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の中は暗い。
1
林道まで降りてきた。
2015年12月05日 14:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで降りてきた。
バス停までまだ2kmもある。
2015年12月05日 15:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停までまだ2kmもある。
ゲートを通過
2015年12月05日 15:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを通過
東野バス停、午後は16:20発1本のみ
2015年12月05日 15:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野バス停、午後は16:20発1本のみ
1
東野バス停から焼山
2015年12月05日 15:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野バス停から焼山
4
撮影機材:

感想/記録

以前、日帰りで丹沢主脈縦走をした時に時間の都合上断念した焼山を歩くコースを
計画したところ、相方も参加すると賛同してくれたので急遽実行した。
焼山登山口から登り、姫次まで主脈縦走コースを辿り、主脈から外れている袖平山
を往復し、東野へ下山する日帰りとしては無理のないコースだ。

始発電車とバスを乗り継ぎ焼山登山口に向う。
ここで残念だったのは、車内での飲食は遠慮して欲しい、との車内マナーポスターが
掲示されていたのに、バス内で食事をするハイカーが多数居たことだ。
おにぎりの匂いだけでなく、カップスープの匂いまでさせているのだから、呆れて
物も言えない。
運転士さんは何も言わなかったが、マナーとかモラルとかはどうなっているのだろうか?

少し嫌な気分になって焼山登山口バス停に到着。
気を取り直して、軽く食事後、身支度を整え、準備運動を済ませてから出発。
取り付き間違いの話をよく聞く山道の入り口を通過して高度を上げていく。
2時間弱ほどの登りで山頂に到着し、早速展望台に登る。
南側と西側の景色は木が高いため見えないが、北側には高尾山や景信山、その奥に
奥武蔵の山、東側には筑波山、スカイツリー、ランドマークタワー、三浦半島、
近くに相州アルプスと宮ヶ瀬湖、丹沢三峰に大山などが綺麗に見えている。
展望を満喫したので行動食を補給して先へ進む。

東海自然歩道はよく整備されていて歩きやすく、冬枯れのせいか西側には樹木の
間から白峰三山も見えている。
黍殻山の山頂に寄り道してから、黍殻避難小屋へ。
真新しい避難小屋は、明るくて清潔で一度宿泊したいな、などと話しながら
休憩を済ます。

丹沢名物の木道の道を左手に丹沢山から蛭ヶ岳を見つつ姫次に到着。
以前歩いた時は、バスの時間を気にして、気もそぞろだったので記憶が殆ど無いが、
姫次は評判通りの景色とのんびりした場所で、これだけで今日の目的はほぼ達成し
た、と思った。
早速食事にして、景色を楽しみながらのんびり過ごす。

最後に最終目的地袖平山へ向う。
袖平山の山頂は東海自然歩道から離れた所にあったが、その展望は姫次よりも素晴
らしく、南アルプスは塩見岳から甲斐駒ヶ岳まで、小金沢連嶺の上には八ヶ岳の一
部、大菩薩嶺の右側には奥秩父の山々、そして中心には富士山がどんと構えている。
姫次で景色を楽しんだばかりにも関わらず、こちらでも時間を忘れて眺望に見入った。

帰りのバスは1本しか無いので、名残惜しいが下山する。
往路を八丁坂ノ頭分岐まで戻って、急な九十九折の下りを慎重に下る。
この下山路は東海自然歩道では無いので、今までの道よりも自然に近く、案内標識も
ほぼ無い。
だが、一本道なので迷うこともなく無事に東野のバス停に降り立った。

その後渋滞にはまり、橋本駅に着くまでに2時間近くかかったが、未踏区間を埋めた
うえ、上天気で十分に景色を堪能できたので、二人共満足のうちに帰宅したのであった。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/28
投稿数: 754
2015/12/6 0:44
 どうなっているのでしょうね?
juusinn005さん こんばんは!

北丹沢の未踏区間を繋げられたのですね!おめでとうございます!
昨日は最高の晴れ。「今日、山に行ける人は最高だな…オイ…」なんて朝から
ブツブツ独り言を言いながら仕事してました…

私は焼山までしか行ったことがありませんが、姫次は噂通りの好展望!
さらに袖平山からは姫次以上の素晴らしい景色ですね!
ん〜、行ってみたい…焼山から先を繋いでみたい気持ちが強くなりました

北丹沢方面、もう少し…いや、もっとアクセスが便利だと良いのですが…
バス便の本数が少なすぎますよね 駐車場も無いですし。

バスと言えば…車内で飲食するハイカーがいるとは驚きです
貸切りのバスじゃないんだから…呆れてしまいますね
マナー、モラル…人としてどうなんでしょう?子供が見たらどう思うでしょうね…

12月に入りましたが、これから歩くのが楽しくなる山もありそうなので
私も juusinn005さんのように計画を立て実行していきたいと思います お疲れ様でした!!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 247
2015/12/6 14:07
 Re: どうなっているのでしょうね?
itadakipinkさん こんにちわ。

風が強いという予報だったのでどうかなぁ、なんて心配してましたが、
ほぼ樹林帯の中や東側の斜面なので風に吹かれることもなく、姫次ま
で行けましたのでラッキーでした
姫次や袖平山の景色を見ていると日帰りで主脈縦走するのは勿体無い
気がします
特に袖平山はメインの縦走路から外れているのが勿体無いくらいの好
展望、オススメします

私が学生の頃はもっとバスの本数があったので、西丹沢よりも計画は
立てやすかったんですけどね、そこは少し残念です

バス内での飲食ですが、朝一の月夜野行きのバスは99%ハイカーな
ので黙認しているのかもしれません、といっても地元の方も少なからず
乗車しているので、飲食はすべきでは無いでしょう。
実際、普通のお客さんも乗ってましたし、帰りのバスでは運転士さんが、
「飲食はご遠慮ください」とアナウンスしてましたから

今日は、やまぐみですね、レコを楽しみにしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ