ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774775 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー shumiyama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【コース】菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 7:12--- 林業作業小屋跡 8:31 --1791m標高点 10:01 --菅生下山口標識 10:23 --三嶺ヒュッテ 10:26--- 三嶺 (10:43-11:01) ---西熊山 (12:20-12:40) ---お亀岩 12:58---天狗峠 綱附森分岐 13:24 ---天狗峠西山林道分岐 13:29---天狗塚山頂 (13:49-14:03)---天狗峠西山林道分岐 14:20 ---1476標高点 14:52---西山林道天狗峠登山口 (15:15-15:18)---いやしの温泉郷 着 16:55
コース状況/
危険箇所等
三嶺の池は 結氷しているが この日の気温は 山頂でも マイナス2度〜3度程度。

南国四国の冬山の気温は高く、 池の氷は薄く 氷の上を歩行するのは 大変 危険。

見ノ越の 夫婦池でも 結氷していても 氷は薄く、 氷上で遊ぶのは 大変危険な行為だ。

寒い北国のワカサギ釣りなどでは ぶ厚い氷でも 毎年 転落水難事故が発生している。
 
氷が割れて落水しても ピッケルなどピック状のものを持っていないと 氷の上へすんなりと這い上がれない。

もがいて もがいて 体力を消耗し 体温低下にいたる。

レスキューも難しくて ハーネスをつけてロープで引っ張ってもらえばいいのだろうが 限られた時間内に はたして 凍えた 手で 細かい操作ができるだろうか?

適切なレスキュー装備をもたない人が 救助しようと近づけば 更に 亀裂が広がってしまい 二重遭難のおそれもある。

 温暖な気候の四国では 気温が高く 冬 氷が はっていても 薄く 要注意だ。
その他周辺情報いやしの温泉郷 冬期休業中 2016年3月31日まで
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

この程度の気温では 池の氷が薄く 大変 危険。

寒い北国の ぶ厚い氷でも ワカサギ釣りなどでは 毎年 転落水難事故が発生している。
 
氷が割れて落水しても ピッケルなどピック状のものを持っていないと 氷の上へすんなりと這い上がれない。

もがいて もがいて 体力を消耗し 体温低下にいたる。

レスキューも難しく 適切な装備をもたない人が 近づけば 更に 亀裂が広がってしまう。
2015年12月05日 10:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この程度の気温では 池の氷が薄く 大変 危険。

寒い北国の ぶ厚い氷でも ワカサギ釣りなどでは 毎年 転落水難事故が発生している。
 
氷が割れて落水しても ピッケルなどピック状のものを持っていないと 氷の上へすんなりと這い上がれない。

もがいて もがいて 体力を消耗し 体温低下にいたる。

レスキューも難しく 適切な装備をもたない人が 近づけば 更に 亀裂が広がってしまう。

感想/記録

【山頂】

■三嶺 「 マイナス3.8度 北西 7-9m 晴れ 剣山 次郎笈 天狗塚 見える 新雪 風強い」(累計登頂回数 480回)

■西熊山 「 マイナス2.4度 北 2m 晴れ 次郎笈 天狗塚 見える 風が弱まる 」(累計登頂回数 389回)

■天狗塚 「 マイナス2.5度 北西 3-5m 晴れ 三嶺 剣山 次郎笈 見える」 (累計登頂回数 475回)


累計山行日数  1684日 (うち 四国 1295日)

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157661873293412


【動画】

https://youtu.be/Cr-O8hQ2TDg









GoPro
https://youtu.be/FXf3B4_FI0Y

【趣深山WEB】

■趣深山shumiyama.com 平成27年12月5日
http://shumiyama.com/mt/shumiyama_web/2015/12/27125-1893-1816-1812.html

■趣深山Jimdo 平成27年12月5日
http://shumiyama.jimdo.com/2015-1/20151205/

■平成27年12月5日 fc2
http://shumiyama.web.fc2.com/2015/20151205mimune-teng.html

■平成27年12月5日 digi2
http://shumiyama.digi2.jp/2015/20151205mimune-teng.html

■趣深山ブログ goo 平成27年12月5日
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/0c2519322032e6318ce515b7f62cc554

■趣深山ブログ fc2 平成27年12月5日
http://shumiyama2.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html


訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピッケル 山行 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ