ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三嶺

三嶺(みうね)

基本情報
標高 1893m
場所 北緯33度50分21秒, 東経133度59分15秒
山頂

三嶺の日の出・日の入り時刻

05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火) 05/31(水)
日の出 4時49分 4時49分 4時48分 4時48分 4時47分 4時47分 4時47分
日の入り 19時14分 19時15分 19時15分 19時16分 19時17分 19時17分 19時18分

三嶺 (標高1893m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
14.2
平均気温
7.7
最低気温
1.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.3 時間/日
降水量 7.6 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三嶺(みうね/さんれい)は、高知県と徳島県にまたがる山である。標高1,894メートルで、高知県の最高峰である。日本二百名山および四国百名山に選定されている。
三嶺は四国山地の東の一角にあり、高知県を流れる物部川水系のひとつ、上韮生(かみにろう)川の源流である。高知県側の山腹には、豊かな原生林と希少な草花の自生地が残されていたが、ニホンジカによる食害により希少植物が消滅し、標高の高い尾根筋では針葉樹の多くが被害を受けている。
山頂部は高知県と徳島県で二分していて、山頂には二等三角点「三嶺」が設置されていている。剣山国定公園の西端にあり、1994年(平成6年)9月に三嶺から西熊山、天狗塚(1,812m)に至る山稜部一帯は「三嶺・天狗塚のミヤマクマザサ及びコメツツジ群落」として天然記念物に指定された。
1975年(昭和50年)に高知市で「三嶺を守る会」が結成された。この団体では結成した翌年の1976年(昭和51年)以来、毎年欠かすことなく清掃登山に取り組んでいる。2007年(平成19年)8月には「三嶺の森を守るみんなの会」が結成され、ニホンジカの食害から植物を守るために保護ネットを設置する運動などを行っている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「三嶺」 に関連する記録(最新10件)

四国
  40    6 
kiyohara3641, その他1人
2017年05月20日(日帰り)
四国剣山
  53    11 
2017年05月20日(日帰り)
四国剣山
  97     25  10 
2017年05月14日(2日間)
四国
  28    18  4 
shuutaroue-sann, その他5人
2017年05月07日(日帰り)
未入力
   1 
2017年05月07日(日帰り)
四国剣山
  26    5 
2017年05月05日(日帰り)
四国剣山
  16    102 
2017年05月04日(日帰り)
四国剣山
  36   20  4 
2017年05月04日(日帰り)
四国剣山
  59    36  2 
shichi7, その他1人
2017年05月04日(2日間)
ページの先頭へ