ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775336 全員に公開 ハイキング京都・北摂

高天山〜八丁浜(京丹後市網野町)

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
0分
合計
2時間15分
Sスタート地点06:1908:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高天山から北の尾根筋は途中から牧場エリアに遮られる。
口蹄疫予防のため牧場内は立入禁止。
前日の下見で登山口近くの農家の方に話を聞く。
鹿被害がやっかいだそうで、「鹿除け持っていったほうが良いですよ」
とのことだった。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

5:30起床。お宿 五郎兵衛を出発。府道665線を南下。交差点から右折し、京丹後市役所網野庁舎を通過。
2015年12月06日 06:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:30起床。お宿 五郎兵衛を出発。府道665線を南下。交差点から右折し、京丹後市役所網野庁舎を通過。
2
民家が並ぶ一体を抜けて、やっとこさ登山口。奥の民家の手前右手の林道へ入っていく。道の左手には謎の階段…。
2015年12月06日 06:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家が並ぶ一体を抜けて、やっとこさ登山口。奥の民家の手前右手の林道へ入っていく。道の左手には謎の階段…。
いよいよ山の中へ入っていく。うーん不気味。日の出はもうすぐ。
2015年12月06日 06:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山の中へ入っていく。うーん不気味。日の出はもうすぐ。
1
しばらくうねうね林道を歩く。前日の小雨からかグショグショのエリアも…。
2015年12月06日 07:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくうねうね林道を歩く。前日の小雨からかグショグショのエリアも…。
谷筋に沿ってゆっくり下っていく。日の出後でも谷筋+曇りで暗い…。
2015年12月06日 07:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋に沿ってゆっくり下っていく。日の出後でも谷筋+曇りで暗い…。
浅い谷筋を横に、スギの植林エリアを登っていく。
2015年12月06日 07:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅い谷筋を横に、スギの植林エリアを登っていく。
車が通れる道幅が終わる地点。山頂まで続く六社クラブのフィックスロープ。
2015年12月06日 07:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が通れる道幅が終わる地点。山頂まで続く六社クラブのフィックスロープ。
九十九折に登っていく。山頂手前で眺望ポイントあり。
2015年12月06日 07:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折に登っていく。山頂手前で眺望ポイントあり。
ブナ林を通過して、正面から別の尾根道が合流してくる。右手へ最後の急登。
2015年12月06日 07:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を通過して、正面から別の尾根道が合流してくる。右手へ最後の急登。
ロープが交差していて、行く手を阻む謎の張り方。落葉で滑りながら山頂へ。
2015年12月06日 07:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが交差していて、行く手を阻む謎の張り方。落葉で滑りながら山頂へ。
曇天の山頂。ちょっと散らかっている感じ…。
2015年12月06日 07:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天の山頂。ちょっと散らかっている感じ…。
2
太鼓山、金剛童子山方面。
2015年12月06日 07:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓山、金剛童子山方面。
3
奥に依遅ヶ尾山。独特な山容。
2015年12月06日 07:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に依遅ヶ尾山。独特な山容。
4
北側の尾根を下っていくことにする。ピストンで良かったかも…と後悔。
2015年12月06日 07:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の尾根を下っていくことにする。ピストンで良かったかも…と後悔。
ヌタ場を通過し小ピークから下って行くと…
2015年12月06日 07:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場を通過し小ピークから下って行くと…
牧場柵の二俣が現れる。なんとなく右を選択。特に進入禁止案内はないが…。
2015年12月06日 07:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場柵の二俣が現れる。なんとなく右を選択。特に進入禁止案内はないが…。
進むと更に鉄パイプ柵に遮られた。T字右へ90度曲がって下る。
2015年12月06日 07:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと更に鉄パイプ柵に遮られた。T字右へ90度曲がって下る。
錆びた有刺鉄線がいくつも転がり危ない。下っていって林道に合流。
2015年12月06日 07:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びた有刺鉄線がいくつも転がり危ない。下っていって林道に合流。
池に到着。山を抜ける。
2015年12月06日 07:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に到着。山を抜ける。
当然そうだろうという案内。山頂からの下りのところにもあった方が良いかと思う。
2015年12月06日 07:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然そうだろうという案内。山頂からの下りのところにもあった方が良いかと思う。
1
道路を進んでいくと海が見えてきた。
2015年12月06日 08:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を進んでいくと海が見えてきた。
昨日に続いて少々荒れ気味の日本海。
2015年12月06日 08:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日に続いて少々荒れ気味の日本海。
2
八丁浜に立ち寄る。何年ぶりかの砂浜歩き。お宿に帰還。朝風呂に入る。
2015年12月06日 08:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁浜に立ち寄る。何年ぶりかの砂浜歩き。お宿に帰還。朝風呂に入る。
2

感想/記録

社員旅行で京丹後。
朝方宿を抜け出してチェックアウトまでに
登れそうなところがちょうどあった。
景勝地として名がある高天山。
曇空が残念だったけど、遠出+登山ができて良かった。
カニづくしで食べ過ぎの翌日の運動としては最適かも。
鹿に10頭ほど遭遇。鳴き声がカワイイけど、注意は必要。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ