ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775841 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

雲ヶ瀬山〜国見山:大峠からピストン

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー sicher(CL), その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道166号線より三重県側から市道高見線より大峠(高見峠)まで。
大峠に駐車。トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
20分
合計
6時間25分
S大峠08:1509:01雲ケ瀬山09:0509:34ハッピのタワ10:08ハンシ山10:0910:43伊勢辻10:49伊勢辻山10:5011:09赤ゾレ山11:22馬駈場辻11:48国見山11:5812:18馬駈場辻12:1912:28赤ゾレ山12:44伊勢辻山12:4512:49伊勢辻12:5013:15ハンシ山13:1613:33ハッピのタワ14:04雲ケ瀬山14:38大峠14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあり。
特に危険個所はありませんでした。
ただ、赤ゾレ山付近はガスったら厄介かもしれません。
踏跡があちらこちらにありました。
その他周辺情報立寄りの湯:たかすみ温泉  大人500円
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

高見山への登山口とトイレ
2015年12月06日 08:15撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見山への登山口とトイレ
2
奈良県側は今も工事中です。
2015年12月06日 08:15撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良県側は今も工事中です。
登山口
2015年12月06日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
稜線に出ると尾根通しに道は続きます。
2015年12月06日 08:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると尾根通しに道は続きます。
1
雲ヶ瀬山頂上
2015年12月06日 09:00撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ヶ瀬山頂上
2
大タワ
2015年12月06日 09:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タワ
出発間際はガスの中の高見山が顔を出しました。
2015年12月06日 09:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発間際はガスの中の高見山が顔を出しました。
3
ハッピノタワ
2015年12月06日 09:38撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッピノタワ
木梶山
2015年12月06日 09:53撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木梶山
3
遠くに三峰山
2015年12月06日 09:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに三峰山
2
ハンシ山 先日の雪が残っています。
2015年12月06日 10:08撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンシ山 先日の雪が残っています。
1
地蔵谷頭
2015年12月06日 10:19撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵谷頭
1
薄っすらと雪が積もってきました。
2015年12月06日 10:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと雪が積もってきました。
1
伊勢辻
2015年12月06日 10:42撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢辻
1
薊岳は白くなっていました。
2015年12月06日 10:50撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊岳は白くなっていました。
1
国見山と明神平方面
2015年12月06日 10:52撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山と明神平方面
4
奥に頭を白くした大普賢岳が見える。
2015年12月06日 10:54撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に頭を白くした大普賢岳が見える。
2
赤ゾレ山の看板があるが、実際は麓を通過した。
頂上へのピストンはスルーした。
2015年12月06日 11:11撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ゾレ山の看板があるが、実際は麓を通過した。
頂上へのピストンはスルーした。
1
小池
2015年12月06日 11:14撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池
2
段々と雪が濃くなり、風の影響で樹氷の落雪の中を進む。
2015年12月06日 11:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と雪が濃くなり、風の影響で樹氷の落雪の中を進む。
2
桧塚方面
2015年12月06日 11:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚方面
2
国見山
2015年12月06日 11:48撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山
4
馬駆ヶ場辻
2015年12月06日 12:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬駆ヶ場辻
2
赤ゾレ山と伊勢辻山
2015年12月06日 12:17撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ゾレ山と伊勢辻山
1
小池と赤ゾレ山
2015年12月06日 12:24撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池と赤ゾレ山
2
伊勢辻山頂上のは往路で通過しいたが、薊岳と大峰山系に気を取られて気が付かなかった。
2015年12月06日 12:45撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢辻山頂上のは往路で通過しいたが、薊岳と大峰山系に気を取られて気が付かなかった。
雲ヶ瀬山が見えるとこまで戻りました。
2015年12月06日 13:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ヶ瀬山が見えるとこまで戻りました。
2

感想/記録
by sicher

今まで高見山や明神平のピンポイントの地域は訪れたことはあるが、その間を結ぶ山行はしていなかったので、今回はその2か所を結ぶべく立てた計画の第1弾である。

大峠は奈良県側が通行止の為に以前の賑わいは無く、寒々とした風が吹き抜ける所となっていた。
先行者が1台とほぼ同時に到着した年配の単独者と我々だけであった。
ただ、北台高山脈の縦走に出発するのは我々だけである。その他の方々は高見山のピークハントに訪れている。

駐車場の片隅から冷たい強風にさらされながら出発した。
すぐにルートも植林帯に入り風裏となったので、体温も奪われることも無く進む。
このコースの前半は左右を植林や樹林帯に囲まれているので、ほとんど展望が利かないが、植林を伐採している所が時々現れて、そこでは展望が利いて疲れを忘れさせてくれる。
その一方、後半は特に伊勢辻以降は展望が開け、これから向かう国見山への山並みや、その先の明神平方面、薊岳、少し離れて大峰山系の山並みが見事に望める。
その為に、伊勢ヶ山を通過したのも気が付かなかった。今回のコースでのハイライトである。

このルートは余りメジャーなルートではなく、明神平から伊勢ヶ辻までは訪れる人もいるが、それより北側は余り人が入っていないように感じつつ、静かな山行を満喫した。

訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ