ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776923 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿7 釈迦ケ岳〜三池岳 縦走周回コース アルプスがきれいに(*'▽') 

日程 2015年12月08日(火) [日帰り]
メンバー kunihirokun, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
18分
合計
7時間29分
S三池岳登山口08:2410:47岩ヶ峰11:32釈迦ヶ岳11:5012:55仙香山13:03八風中峠13:25八風峠13:37三池岳山頂13:40三池岳 三角点15:53三池岳登山口15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たりませんでした、ネットで事前の届け出が必要かも。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

八風キャンプ場から少し上がった射撃場跡付近に駐車しました。AM8:24発
2015年12月08日 08:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風キャンプ場から少し上がった射撃場跡付近に駐車しました。AM8:24発
1
来た道を少し下って、右の砂利林道へ入っていきます。
2015年12月08日 08:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を少し下って、右の砂利林道へ入っていきます。
少しだけ砂利林道を歩きます
2015年12月08日 08:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ砂利林道を歩きます
岩ケ峰尾根に行きますので渡渉します。マーキングが多いので分りやすいです
2015年12月08日 08:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ケ峰尾根に行きますので渡渉します。マーキングが多いので分りやすいです
1
植林帯の急斜面を登ります。
2015年12月08日 08:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の急斜面を登ります。
これよりペイント、テープが多数あり道を外す心配はほぼないと思います。
2015年12月08日 08:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これよりペイント、テープが多数あり道を外す心配はほぼないと思います。
1
三池山が見えます
2015年12月08日 09:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池山が見えます
1
P649  9:18-9:28
2015年12月08日 09:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P649  9:18-9:28
1
高度感のある場所から三池岳への歩く稜線
2015年12月08日 09:53撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のある場所から三池岳への歩く稜線
1
展望の良い場所で振り向くと、遠くにアルプスの山々がくっきりと見えました。
2015年12月08日 09:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い場所で振り向くと、遠くにアルプスの山々がくっきりと見えました。
1
こんなにはっきりと見えて驚きです。
2015年12月08日 09:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにはっきりと見えて驚きです。
1
こちらの歩く縦走路もきれいです
2015年12月08日 10:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの歩く縦走路もきれいです
1
ペイントが多いです。
2015年12月08日 10:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペイントが多いです。
鏡岩?が右手に見えてきます
2015年12月08日 10:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡岩?が右手に見えてきます
1
見る角度が変わると口をあけたクジラのようです(*'ω'*)
2015年12月08日 10:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見る角度が変わると口をあけたクジラのようです(*'ω'*)
1
岩ケ峰に到着です。P920 10:47
2015年12月08日 10:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ケ峰に到着です。P920 10:47
1
岩ケ峰の山頂プレートは少し離れた場所に2枚ありました
2015年12月08日 11:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ケ峰の山頂プレートは少し離れた場所に2枚ありました
2
岩ケ峰より230度の方向に釈迦ケ岳です。
2015年12月08日 11:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ケ峰より230度の方向に釈迦ケ岳です。
1
稜線への最後の登りは虎ロープのある25m程の急斜面です。
2015年12月08日 11:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線への最後の登りは虎ロープのある25m程の急斜面です。
稜線に出てから10分で釈迦ケ岳に到着です。点名「釈迦ケ岳 三等三角点」 11:32-50
2015年12月08日 11:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てから10分で釈迦ケ岳に到着です。点名「釈迦ケ岳 三等三角点」 11:32-50
1
釈迦ケ岳山頂よりアルプス方面。何が見えてるのか?穂高連邦?白山?右端の御岳は分りやすいです。
2015年12月08日 11:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳山頂よりアルプス方面。何が見えてるのか?穂高連邦?白山?右端の御岳は分りやすいです。
1
御岳山のアップ。噴煙も肉眼で確認できました。
2015年12月08日 11:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山のアップ。噴煙も肉眼で確認できました。
3
先ほどの岩ケ峰
2015年12月08日 12:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの岩ケ峰
1
振り返ると釈迦ケ岳。また違うルートで来たいなぁ
2015年12月08日 12:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると釈迦ケ岳。また違うルートで来たいなぁ
1
P649から見ていた稜線はとても雰囲気のいいコースでした。
2015年12月08日 12:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P649から見ていた稜線はとても雰囲気のいいコースでした。
1
P983 中峠の手前のピークには仙香山のネームプレートがありました。 12:55
2015年12月08日 13:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P983 中峠の手前のピークには仙香山のネームプレートがありました。 12:55
中峠到着。峠とは思えないほどの緩やかな鞍部です。
2015年12月08日 13:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠到着。峠とは思えないほどの緩やかな鞍部です。
1
今にも転がりそうな大岩ですが.......
2015年12月08日 13:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも転がりそうな大岩ですが.......
1
真横に来ると安定しています。岩に登って撮影しましょう
2015年12月08日 13:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真横に来ると安定しています。岩に登って撮影しましょう
1
この稜線歩きはお勧めできるコース
2015年12月08日 13:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線歩きはお勧めできるコース
1
一番奥の尾根を登って歩いてきました。
2015年12月08日 13:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥の尾根を登って歩いてきました。
1
八風峠 13:25
2015年12月08日 13:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠 13:25
1
鳥居や石碑がある、ここも穏やかな峠でした。
2015年12月08日 13:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居や石碑がある、ここも穏やかな峠でした。
3
三池岳まであと少し
2015年12月08日 13:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳まであと少し
1
山頂着 三角点は少しずれた場所にあります
2015年12月08日 13:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着 三角点は少しずれた場所にあります
3
点名「八風峠 三等三角点」ここでようやく昼食 13:40-14:15
2015年12月08日 13:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点名「八風峠 三等三角点」ここでようやく昼食 13:40-14:15
1
下山途中に竜ケ岳がきれいに見えました。
2015年12月08日 14:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に竜ケ岳がきれいに見えました。
4
落ち葉に隠されていますが「お菊池」です
2015年12月08日 14:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に隠されていますが「お菊池」です
分岐は右の射撃場跡へ。急斜を下りますので、ゆっくり丁寧に。
2015年12月08日 14:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は右の射撃場跡へ。急斜を下りますので、ゆっくり丁寧に。
崩落個所の巻道案内を右へ
2015年12月08日 15:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所の巻道案内を右へ
林道が見えました
2015年12月08日 15:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えました
マイカー確認、無事下山おつかれさま。痛すぎるハイタッチありがとう('ω') 15:53
2015年12月08日 15:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイカー確認、無事下山おつかれさま。痛すぎるハイタッチありがとう('ω') 15:53
1
撮影機材:

感想/記録

12月8日(火)晴れ 弱風

降水確率0%予報の好天候、鈴鹿7の一座「釈迦ケ岳」と
向かいの「三池岳」の縦走周回ルートを歩いてきました。

最初に取りついた岩ケ峰尾根コースは、1/25000地形図には
登山道は描写されていませんが、山と高原地図には破線コースで
紹介されています。
急斜の道が続きますが、程よく踏み鳴らされた登山道は楽しく
歩け、時には手を使いよじ登るような箇所も多々あります。
途中展望のよい岩場が数か所あり、振り返るとアルプスの山々の
白い雪化粧姿をはっきりと確認することができました。
昨年大惨事をまねいた御嶽山は、噴煙を肉眼でも確認できました。

読図しながらの岩ケ峰尾根は、3時間かけてようやく稜線に
飛び出し、釈迦が岳へ10分で到着、小休止の後折り返し
縦走尾根を三池岳方面へ少し急ぎ足で。
釈迦ケ岳から三池岳のコースは好展望の連続、歩きやすく雰囲気の
よい登山道は大変気持ちもよく、超絶お勧めなコースです。

三池岳ではすでに午後2時頃に遅い昼食タイム、この時期の太陽は
もう夕方の雰囲気がただよう感じで、てきぱき片づけして下山する
ことに。
下山も急斜面が続きますが、丁寧に歩いて1時間40分の所要時間、
ログは10.3Km、大満足の周回登山でした。
訪問者数:496人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 キャンプ場 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ