ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777408 全員に公開 ハイキング東海

本宮山・・気分を変えて牛の滝コース(外→内)

日程 2015年12月10日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
豊川‐新城市境付近の「牛の滝」駐車場を利用(SG地点)・・10台ほど駐車可でトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
18分
合計
3時間44分
Sスタート地点07:3507:37牛の滝07:4008:00新東名高架下08:0309:09砥鹿神社奥宮09:16本宮山09:1809:20展望広場09:2409:26国見岩09:2809:45林道出合(終点)09:52宝川東尾根出合(偵察)09:5610:22内外分岐11:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まずは牛の滝駐車場から、新東名工事現場への道を北上(これは牛の滝コースの内回りルート)・・新東名は完成間近なので、本日はダンプ等の往来はありませんでした

新東名の高架下を横切り左手に進むと内回りルートですが、本日は工事現場を見たかったので新東名に沿って進み、工事用階段を上がって外回りルート(尾根筋)に入って山頂方向へ

下山は内回りルートを歩きましたが、外回りの尾根筋の方が整備状況は良好でした(どちらも「ふるさと自然の道」なので特に問題ないレベルですが)

本宮山山頂からは、展望広場→国見岩→男道→林道終点と辿り、牛の滝コースへと下山・・短い鎖場などありますが、テープや踏み跡は途切れずここも特に問題なし

下山時は新東名工事現場で、登りと逆の内→外とクロスしようとしましたが、工事フェンスがあり、針状の草の種がやたら衣類に着くこともあり自重・・登りのクロス時は、止むを得ずフェンスを乗り越えましたが(NEXCOさんごめんなさい)

写真

アクセス時に県道から右折する地点の看板・・右側を注意していないと見落としやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アクセス時に県道から右折する地点の看板・・右側を注意していないと見落としやすい
2
牛の滝駐車場から歩き始め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の滝駐車場から歩き始め
1
まずは牛の滝へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは牛の滝へ
1
じきに牛の滝到着・・迫力はありませんが、中々気持ちのいい雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じきに牛の滝到着・・迫力はありませんが、中々気持ちのいい雰囲気
3
県道を渡って新東名の工事道路を北上・・工事は仕上げ段階に入っていて、本日はダンプ等の通行無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道を渡って新東名の工事道路を北上・・工事は仕上げ段階に入っていて、本日はダンプ等の通行無し
1
工事現場出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場出合
1
高架下をくぐる地点の左が内回りの正ルート・・工事現場を見たいので逆の右方向へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高架下をくぐる地点の左が内回りの正ルート・・工事現場を見たいので逆の右方向へ
2
便利になるのはいいですが、抉られた山肌は痛々しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
便利になるのはいいですが、抉られた山肌は痛々しい
1
階段を上がって、外回りの尾根ルートに向います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上がって、外回りの尾根ルートに向います
2
振り返ると吉祥山と弓張山地の眺めがいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると吉祥山と弓張山地の眺めがいい
1
このフェンスを乗り越えました・・NEXCOさんゴメンナサイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このフェンスを乗り越えました・・NEXCOさんゴメンナサイ
2
外回りルートは整備状況良好な尾根コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外回りルートは整備状況良好な尾根コース
1
シダ刈りもシッカリ行われています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダ刈りもシッカリ行われています
1
内回りコースとの合流点・・下山はこちらからにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内回りコースとの合流点・・下山はこちらからにします
1
表参道出合・・すでに45丁目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道出合・・すでに45丁目
1
石階段を上がって砥鹿神社奥宮到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石階段を上がって砥鹿神社奥宮到着
2
樹齢千年だけに中々の迫力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹齢千年だけに中々の迫力
1
大きな社務所の建物と対比した全体像
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな社務所の建物と対比した全体像
1
山頂到着・・登山者はいないものの、本日は電波中継施設工事関係者で賑やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着・・登山者はいないものの、本日は電波中継施設工事関係者で賑やか
4
山頂広場から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場から
1
国見岩へと下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩へと下りました
2
さらに下り、下からのぞき込むとかなりデカい国見岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下り、下からのぞき込むとかなりデカい国見岩
1
短い鎖場などあり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い鎖場などあり〜
1
林道終点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に到着
1
しばらく林道を下ると〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を下ると〜
1
意味深な赤リボン現われ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味深な赤リボン現われ〜
1
覗いてみると、ここが宝川東尾根の下降点のよう・・本日は無理ですが、いずれ歩いてみたいルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗いてみると、ここが宝川東尾根の下降点のよう・・本日は無理ですが、いずれ歩いてみたいルート
1
色づきは末期の様相
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づきは末期の様相
1
ここが牛の滝コースの内・外ルート分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが牛の滝コースの内・外ルート分岐
1
下山は内へと下りますが、(遊歩道としては)やや荒れ気味模様・・登山道としては問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は内へと下りますが、(遊歩道としては)やや荒れ気味模様・・登山道としては問題なし
1
再び高架下から、内→外へとクロスを試みましたが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び高架下から、内→外へとクロスを試みましたが〜
1
このフェンスに突き当たり、藪を行って行けないことはありませんが、衣類にくっつく多量の種がイヤで素直に戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このフェンスに突き当たり、藪を行って行けないことはありませんが、衣類にくっつく多量の種がイヤで素直に戻りました
1
牛の滝駐車場帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の滝駐車場帰着
2

感想/記録
by sht

本日は午前中の空き時間を利用して三河本宮山へ。いつもと気分を少し変えるため、牛の滝コースを往復しました。

牛の滝コースは、内(沢)・外(尾根)の2ルートがあります。
新東名工事現場を無視すればそれ程変わってはいませんが、工事現場を見たくてクロスすると、フェンスを乗り越える必要が出てきたりして少々ギクシャクしますが大きな問題はありませんでした。

弓張山地でも何度も歩いた新東名の工事現場。
道路が通じて便利になるのはいいのですが、やはりズタズタにされた感じの山が痛々しいのは毎回感じます。リニアでも南アのトンネル工事が始まったようで、とても心配されるところです。

牛の滝コースについての感想としては、メインコースとするにはその特徴の無さがイマイチですが、たまに気分を変えて歩くには十分整備されたコースです。

滝めぐりコースや、自転車を併用しての西ルート方面への縦走路として利用するとより生きるコースだと思います。
訪問者数:575人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 出合 神木 下降点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ