ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778622 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

水無川〜水無滝〜湯槽谷山(〜湯槽谷〜炭屋道)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:北神急行「新神戸」〜神戸電鉄「有馬口」@700円
帰り:神戸電鉄「有馬温泉」〜「新神戸」@740円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
16分
合計
3時間51分
S神戸電鉄有馬口駅11:1811:57水無川堰堤11:5812:10水無川第三堰堤12:27水無滝12:4013:23湯槽谷山13:2413:34湯槽谷峠13:3515:04有馬本温泉 金の湯15:09神戸電鉄有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

神鉄有馬口で下車。無人改札を出た。神戸市であることを忘れそう。
2015年12月13日 11:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鉄有馬口で下車。無人改札を出た。神戸市であることを忘れそう。
2
住宅街を東に進み、南へ進路を変えて進んで左手。もしやここから行けるか?
2015年12月13日 11:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を東に進み、南へ進路を変えて進んで左手。もしやここから行けるか?
…と、上流側はこんな感じだったので、住宅街に戻る。
2015年12月13日 11:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…と、上流側はこんな感じだったので、住宅街に戻る。
寂しげな有馬口市民公園を通過。林道に入る。
2015年12月13日 11:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂しげな有馬口市民公園を通過。林道に入る。
キレイな水質に期待が高まる。水無川のようす。
2015年12月13日 11:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな水質に期待が高まる。水無川のようす。
1
フェンスの脇を抜けていく。(立入禁止などの案内はない)
2015年12月13日 11:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスの脇を抜けていく。(立入禁止などの案内はない)
1
どこから入渓しようか思案していたら、林道から小滝が見えたので勇んで入渓。左から巻く。
2015年12月13日 11:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから入渓しようか思案していたら、林道から小滝が見えたので勇んで入渓。左から巻く。
8
流れが屈曲して…堰堤に阻まれた。右から越えて…
2015年12月13日 11:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れが屈曲して…堰堤に阻まれた。右から越えて…
1
堰堤から上流はこんな感じ。結局林道に戻る…。いつもの徒労。
2015年12月13日 11:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤から上流はこんな感じ。結局林道に戻る…。いつもの徒労。
1
水無川堰堤を通過。
2015年12月13日 11:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無川堰堤を通過。
深戸谷が交わる地点。まっすぐ進む。案内板は巧みにバランスが取られている。
2015年12月13日 11:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深戸谷が交わる地点。まっすぐ進む。案内板は巧みにバランスが取られている。
1
谷を右下に見ながらもう少し林道歩き。
2015年12月13日 11:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を右下に見ながらもう少し林道歩き。
進むとダブルダム。水無川副堰堤への道は崩れている感じ。
2015年12月13日 11:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むとダブルダム。水無川副堰堤への道は崩れている感じ。
堤内はエメラルドグリーン。(下流にも同じ名前の堰堤がある。)
2015年12月13日 11:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤内はエメラルドグリーン。(下流にも同じ名前の堰堤がある。)
5
落石注意。ワイヤーロープが張られていた。
2015年12月13日 11:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意。ワイヤーロープが張られていた。
主堰堤を越えて、谷に戻って荒涼とした河原。進んで右岸支流に立派な滝。
2015年12月13日 12:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主堰堤を越えて、谷に戻って荒涼とした河原。進んで右岸支流に立派な滝。
1
おぉ、こんなところで人に出くわすとは。4人パーティがお食事中。挨拶を交わして通過。
2015年12月13日 12:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、こんなところで人に出くわすとは。4人パーティがお食事中。挨拶を交わして通過。
2
滑りも少なくほんとうにキレイな水質だなぁ。
2015年12月13日 12:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りも少なくほんとうにキレイな水質だなぁ。
3
進んで堰堤現る。左から越そうと思ったんだけど…
2015年12月13日 12:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで堰堤現る。左から越そうと思ったんだけど…
右になんとまぁキレイな階段。水無川第三砂防ダム。
2015年12月13日 12:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右になんとまぁキレイな階段。水無川第三砂防ダム。
主堰堤越えの階段。このタイプはハードルみたいになるので、やめたほうが良いと思う。
2015年12月13日 12:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主堰堤越えの階段。このタイプはハードルみたいになるので、やめたほうが良いと思う。
1
全部このタイプだったらいいのになぁ。
2015年12月13日 12:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部このタイプだったらいいのになぁ。
2
荒涼エリアを進んで右岸支流に滝。岩屑がなかったら美しいはず。
2015年12月13日 12:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼エリアを進んで右岸支流に滝。岩屑がなかったら美しいはず。
滝の音が聞こえてきたんだけど、なかなか進まない。
とにかく進んで…
2015年12月13日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の音が聞こえてきたんだけど、なかなか進まない。
とにかく進んで…
これかぁ水無滝。しっかり滝らしくなっている。支流の滝もお目見え。25mくらい。
2015年12月13日 12:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ水無滝。しっかり滝らしくなっている。支流の滝もお目見え。25mくらい。
7
もしかして登れるんじゃね?と思ってたけど、怖すぎて無理…。
2015年12月13日 12:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかして登れるんじゃね?と思ってたけど、怖すぎて無理…。
5
支流の滝の上を見たくなったので、左岸から壁を回りこんで大きく巻く。
2015年12月13日 12:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流の滝の上を見たくなったので、左岸から壁を回りこんで大きく巻く。
3
壁の裏に回りこんで凹地をずりずりしながら登る。危ない。
2015年12月13日 12:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁の裏に回りこんで凹地をずりずりしながら登る。危ない。
滝上部の支流に下り着いた。←下流側、落ち口まで進む。
2015年12月13日 12:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上部の支流に下り着いた。←下流側、落ち口まで進む。
危なすぎて最後の一歩を踏み出せず。
2015年12月13日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危なすぎて最後の一歩を踏み出せず。
3
水無滝の落ち口にもそっと近づいてみる。吸い込まれそうだ。
2015年12月13日 12:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無滝の落ち口にもそっと近づいてみる。吸い込まれそうだ。
1
落ち口手前に倒木が…。いつか流されることを期待。
2015年12月13日 12:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口手前に倒木が…。いつか流されることを期待。
1
上部を目指して進む。10m滝。滝左を登る。
2015年12月13日 12:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部を目指して進む。10m滝。滝左を登る。
2
進んで二俣。左俣へ進む。
2015年12月13日 12:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣。左俣へ進む。
基本岩屑の伏流。たまに流れが顔を見せる。
2015年12月13日 12:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本岩屑の伏流。たまに流れが顔を見せる。
1
もう一回二俣。右俣へ進む。ゴロゴロ。
2015年12月13日 12:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回二俣。右俣へ進む。ゴロゴロ。
1
随時崩落してそうな危ないエリアを通過。
2015年12月13日 12:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随時崩落してそうな危ないエリアを通過。
1
これは左岸の支流。本流←へ顔を向けると…
2015年12月13日 13:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは左岸の支流。本流←へ顔を向けると…
なんだかとんでもない展開になってきた。本流とか言ってる場合じゃない。
2015年12月13日 13:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかとんでもない展開になってきた。本流とか言ってる場合じゃない。
2
いくつか筋があるんだけど、水が一番多いところを選択。
2015年12月13日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか筋があるんだけど、水が一番多いところを選択。
1
まったく油断ならない展開。手足フル稼働で進んで…
2015年12月13日 13:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったく油断ならない展開。手足フル稼働で進んで…
1
最初の一滴に出会う。うれしい。
2015年12月13日 13:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の一滴に出会う。うれしい。
1
湯槽谷山山頂へ向けて登る。
2015年12月13日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯槽谷山山頂へ向けて登る。
1
ピタリと行きたかったけど、山頂少し北側に飛び出した。
2015年12月13日 13:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピタリと行きたかったけど、山頂少し北側に飛び出した。
1
うーん、六甲山頂方面まで行く元気がもうない。下ろう。
2015年12月13日 13:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、六甲山頂方面まで行く元気がもうない。下ろう。
2
←湯槽谷を下ることにする。難路とあるけど、なんとかなるだろう…
2015年12月13日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
←湯槽谷を下ることにする。難路とあるけど、なんとかなるだろう…
1
さっそく道が流されている感じ。面倒な展開。横谷経由逢山峡の方が良かったかしら。
2015年12月13日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく道が流されている感じ。面倒な展開。横谷経由逢山峡の方が良かったかしら。
1
谷止を越えて、護岸を進む展開が続く。
2015年12月13日 13:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷止を越えて、護岸を進む展開が続く。
1
振り返って写真。右奥の藪っぽいところから出てきた。登りなら勢いで左へ進んじゃいそう。
2015年12月13日 13:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って写真。右奥の藪っぽいところから出てきた。登りなら勢いで左へ進んじゃいそう。
1
おじさま3人パーティに先を行かせてもらった。こんな道でも歩かれているんだなぁ。
2015年12月13日 13:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさま3人パーティに先を行かせてもらった。こんな道でも歩かれているんだなぁ。
1
湯槽谷第四堰堤から先は高巻き道。途中に寝転がっている標識があったり。
2015年12月13日 13:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯槽谷第四堰堤から先は高巻き道。途中に寝転がっている標識があったり。
1
湯槽谷第三堰堤付近は道が流されている。が、特に支障はない。
2015年12月13日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯槽谷第三堰堤付近は道が流されている。が、特に支障はない。
1
紅葉谷はまたいつか。←有馬温泉方面へ進む。(来年の2月末まで工事と)
2015年12月13日 14:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷はまたいつか。←有馬温泉方面へ進む。(来年の2月末まで工事と)
1
迂回を促される。目の前で1人入って行っちゃったけど、多分普通に行けるんだろう。
2015年12月13日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回を促される。目の前で1人入って行っちゃったけど、多分普通に行けるんだろう。
2
ここに来てのこの登り。鬼やな…この迂回路、炭屋道。
2015年12月13日 14:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来てのこの登り。鬼やな…この迂回路、炭屋道。
2
瓢箪型の道標。いいなぁこういうの。改めて有馬温泉方面に向け、うねうね下る。
2015年12月13日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓢箪型の道標。いいなぁこういうの。改めて有馬温泉方面に向け、うねうね下る。
1
愛宕山公園に立ち寄ったものの…。湯泉神社境内を抜けて温泉街へ。ちょいと観光気分に浸る。
2015年12月13日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山公園に立ち寄ったものの…。湯泉神社境内を抜けて温泉街へ。ちょいと観光気分に浸る。
2
今日もなんやかんやで楽しめた。さて帰ろう。
2015年12月13日 15:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もなんやかんやで楽しめた。さて帰ろう。
4

感想/記録

水無滝は怖いくらいの迫力があったなぁ。
基本岩屑で道中はあれだけど、一見の価値あり。
滝上流部は注意を要する登りだった。

裏六甲は小旅行にでも来た感じがして好きかも。
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/25
投稿数: 626
2015/12/14 8:26
 水の有る水無滝
水量豊富な水無滝って、なんか不思議な感じがします。

左岸のアタック大変だったでしょう。
支流の落ち口怖〜い
この落ち口を見た人ってそうそう居ないでしょうね
登録日: 2014/8/27
投稿数: 83
2015/12/14 9:32
 水の無い水無滝
おはようございまーす!

週半ばに雨が降ったので、敢えて行ってみました。
やっぱり水が無いほうが真骨頂って感じですかね。
もっと存在感が出て良さそう。

左岸からの回り込み、結構な急斜面でズルズル。
危なかったですけど、振り返ると登ってきたところが見下ろせる絶景。
余裕がなくて写真撮れませんでしたが
落ち口って焦点が合わずなかなかいい写真が取れない気が…
もしかしてビビって手元がブレているだけかも、ですが
またどっか行ってみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ