ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779042 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山;敗退/正丸駅〜横瀬駅

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー noriet
天候☁/小雨
アクセス
利用交通機関
電車
正丸駅。コンビニ等無いため、買い物は事前に。乗り換えの時間も短いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
35分
合計
6時間47分
S正丸駅07:1307:35伊豆ヶ岳登山口08:34五輪山08:53伊豆ヶ岳09:28山伏峠09:4310:55前武川岳11:09武川岳11:38妻坂峠11:4912:30一の鳥居12:3512:35一の鳥居(武甲登山道入口)12:3913:57横瀬駅14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
そんなに危険ではないと思うけど、結構迷ったり間違ったりしたので…
その他周辺情報横瀬駅の近くに「カレー」の幟があったような。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル グローブ ジャージ 雨具 日よけ帽子 登山靴 ザック(25L) 昼ご飯 行動食 水(1.5L) スポドリ 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPSロガー GPSナビ 筆記用具 ガイド地図 エマージェンシーキット(非常食他) 保険証 携帯 高度計 タオル ストック カメラ サブカメラ お風呂セット 爪切り

写真

朝七時の正丸駅。関東は全体的に雨予報だったためか、人が少なかったです。
2015年12月13日 07:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝七時の正丸駅。関東は全体的に雨予報だったためか、人が少なかったです。
1
正丸駅の外。ベンチで準備できる。登山ポストあり。
2015年12月13日 07:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅の外。ベンチで準備できる。登山ポストあり。
伊豆ヶ岳登山口すぐにあった分岐。あちこちの標識で名栗げんきプラザが推されていたけど、どう行くんだってばよ、という気持ちでいっぱいでした。
2015年12月13日 07:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳登山口すぐにあった分岐。あちこちの標識で名栗げんきプラザが推されていたけど、どう行くんだってばよ、という気持ちでいっぱいでした。
1
ヨッコラショ岩とかなんとかいうところから登る尾根の取り付き。トレースが不鮮明であっているか不明。
2015年12月13日 07:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッコラショ岩とかなんとかいうところから登る尾根の取り付き。トレースが不鮮明であっているか不明。
2
名物・男坂。もちろん、通りません。
2015年12月13日 08:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物・男坂。もちろん、通りません。
1
カメイワとか言うらしい。まあなんて立派。
2015年12月13日 08:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメイワとか言うらしい。まあなんて立派。
1
伊豆ヶ岳おばーさん追悼の碑。以前、伊豆ヶ岳に茶屋があって、そこの人だったらしい。レリーフェ…
2015年12月13日 08:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳おばーさん追悼の碑。以前、伊豆ヶ岳に茶屋があって、そこの人だったらしい。レリーフェ…
1
伊豆ヶ岳山頂。本来ならここが目的地になることも多いはず。
2015年12月13日 08:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂。本来ならここが目的地になることも多いはず。
1
山伏峠近くの巨木とほこら。でも、こっちは本来の登山口ではなさそう。(どこで迷ったかな?)
2015年12月13日 09:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠近くの巨木とほこら。でも、こっちは本来の登山口ではなさそう。(どこで迷ったかな?)
武川岳の登山口。伊豆ヶ岳の本来の登山口と向かい合わせの場所にあるです。
2015年12月13日 09:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳の登山口。伊豆ヶ岳の本来の登山口と向かい合わせの場所にあるです。
2
さっきの登山口から沢を渡って出る林道を登ると、駿台の森という造成林に行き着き、舗装がなくなる。まだ先に行ける。
2015年12月13日 09:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの登山口から沢を渡って出る林道を登ると、駿台の森という造成林に行き着き、舗装がなくなる。まだ先に行ける。
伐採が進んでいる斜面を進む。(本当に合ってるのか?)
2015年12月13日 09:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採が進んでいる斜面を進む。(本当に合ってるのか?)
伐採林をずんずんと登ると再び林道に出る。
2015年12月13日 10:10撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採林をずんずんと登ると再び林道に出る。
林道の終点。「どうぞ」って感じでハシゴがあるけど、ここはちゃうやろー
2015年12月13日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点。「どうぞ」って感じでハシゴがあるけど、ここはちゃうやろー
と思って引き返すと事務所の前に階段が。フラグを立てると出現するタイプだったかー。
なお、事務所は18日ぐらいしかまでないみたいなので、そっちを目印にしないこと。
2015年12月13日 10:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思って引き返すと事務所の前に階段が。フラグを立てると出現するタイプだったかー。
なお、事務所は18日ぐらいしかまでないみたいなので、そっちを目印にしないこと。
1
前武川岳。う、30分遅れ…
2015年12月13日 10:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武川岳。う、30分遅れ…
1
武川岳。ちょっと雨が強くなるのでカメラをしまう。写真はここで終わり。
2015年12月13日 11:09撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳。ちょっと雨が強くなるのでカメラをしまう。写真はここで終わり。
4

感想/記録
by noriet

東京は天気が悪いので、秩父ブラブラ。

日曜天気悪いんかー、と思いつつYamaYama GPV(http://yama2gpv.cloudapp.net/)を見てたら秩父方面は降っても0.3mm/h以下って感じだったので、ヤマレコで目に入った計画を丸パクリして、碌に計画も立てず早起きして飛び出した。

朝七時に正丸駅で降りたのは、自分とあと一人くらい。降りる人が少なすぎて不安になる。
一緒に降りた山マダムが駅ソトのベンチで準備してたので声を掛けたところ伊豆ヶ岳まで登るという。
声を掛けていながら抜いたり抜き返したりするのはなんか微妙な気分になるので、他の登山者には普段余り声はかけないのだが、今回もやっぱり相手がウェア仕舞ったり、自分が地図を見たりしている間に抜いたり抜かれたりしたため何となく一緒に行くことになった。

伊豆ヶ岳までの道のりも分かれ道が多すぎて一苦労した。登山口が工事看板で半分塞がれていたり、どこに行く分岐なのか分かりにくかったり。ガイドマップの掲載が多いので、事前に確認しておくのがお勧め。
自分らは「ヨッコイショ岩(?)」(これも、かなり見落としそうな表示)の尾根から取り付いたが、トレースが薄くて合っているか微妙。しばらく登っていたら尾根筋の登山道に復帰できたので良かったが。

事前確認で気になっていた伊豆ヶ岳直前の男坂女坂は、それとはさらに別の巻道があって難なくクリア。
マダムは子の権現から吾野に行くという事だったので、伊豆ヶ岳でお別れ。なんでも、寒天だか心太の美味しい店があるらしいので今度行ってみようと思う。

山伏峠まで降りて、そこから武川岳に向かう。山伏峠から武川岳に上がるところも分かりにくかった。
登山の上りでは沢一本渡るか渡らないかで大違いってことがあったりするわけだけど、最近横着して地形図用意しなかったのは失敗だった。
どこかはっきりしないような伐採林を抜けて林道に出、さらに進むと…申し訳程度に掛けられたはしごと急斜面。もぅマヂ無理…って思い、引き返したら登山口っぽい階段が。今思えば進むなよって話だが、なんとなく登山道に復帰したみたいで、「→武川岳」という標識があって万事OK。

とはいえ、武川岳についた段階ですでに30分遅れ。もともと日没ギリギリの行程だったし、膝は痛いし、爪を切り忘れた足も痛いし、雨も心なし強くなった気がしたので、妻坂峠で敗退を決意。
妻坂峠から横瀬駅までの2時間の行程についても、車道だが疲れた足にはなかなかヘビーだった。右手に見える二子山、背後にそびえる武甲山と改めて登りたいとリベンジを誓う。

全行程7時間ほど。休みらしい休みを取ってないとはいえ、8時間行動できないのは辛いなあ。もうちょっと体力つけたい。
あと、やっぱり無理な行程禁物。日が暮れてから迷ったらどうしょうもないです。
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 一本 クリ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ