ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781368 全員に公開 ハイキング関東

寺久保山_栃木の里山_13_般若峠コース

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー ramisuke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐野市寺久保の雷電神社側
駐車場は雷電神社に数台あります。
佐野市のバス「さーのって号」赤見線、さくらの里バス停が近いです。
http://www.city.sano.lg.jp/komoku/koutuu/03/akami.html
行き方は、ヤマレコ記録「寺久保山_栃木の里山_12」を参照してください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-771819.html

佐野市山形の報恩寺側
駐車場はありませんが、問題ありません。
佐野市のバス「さーのって号」飛駒線、芝本バス停が近いです。
http://www.city.sano.lg.jp/komoku/koutuu/03/hikoma.html
行き方は、写真の中の説明をご覧ください。


コンビニは田沼市街地、足利市街地、佐野市街地にあります。
最寄インターは北関東道の田沼インターまたは足利インターです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
45分
合計
3時間40分
Sスタート地点13:3013:50般若峠14:35寺久保山の見晴らし15:2016:00雷電神社の奥の集落15:10般若峠16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
『栃木の山150』随想舎 p125「寺久保山」の般若峠コースを歩きました。
ガイドブックの、×印のルートです。

寺久保山の般若峠コースは、正規の道ではないそうです。
「踏み跡あり、テープあり、指導標ほとんどなし、登山道なし」
という状況です。
地形と地形図を読んで歩いていると、テープがあるので間違えていないと
確認できる・・・という感じです。

一部、道ではない場所を歩いています。
歩いた尾根に、特段の危険個所はありません。
しかし、獣のわな、滑落、道迷いに十分注意が必要です。

国土地理院発行 1/25000地形図
「田沼」の左側中央「佐野クラシックゴルフ場」の北西にある
p357.2mが寺久保山です。
その他周辺情報佐野ラーメン、足利フラワーパーク、ココファームワイナリー

やまゆり学園のプリン
http://www.sunfield.ne.jp/~yamayuri/

出流原弁天池、赤見温泉
http://www.sano-kankokk.jp/tour_guide/atrct/tg_atrct_008.html

ヨシコシ食品の豆腐
http://www.yoshikoshi.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 時計 手ぬぐい 長靴 かま

写真

今日も寺久保山に行ってきます。佐野市立山形小学校の少し北、県道の旧道の中塚酒店前の路地を西に入ります。そばや「御所の入」、お寺「報恩寺」の看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も寺久保山に行ってきます。佐野市立山形小学校の少し北、県道の旧道の中塚酒店前の路地を西に入ります。そばや「御所の入」、お寺「報恩寺」の看板があります。
曲がると、こんな感じです。すぐに御所の入橋を渡ります。そしたら、左折です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がると、こんな感じです。すぐに御所の入橋を渡ります。そしたら、左折です。
右手の、一番高いところが寺久保山の見晴らしです。今回の、目的地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の、一番高いところが寺久保山の見晴らしです。今回の、目的地です。
こんなところに蕎麦屋さんがあったのかあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに蕎麦屋さんがあったのかあ。
そばや「御所の入」の前の路地を南下します。地形図の御所の入りからのびる破線がこれです。すぐ目の前の民家の裏を曲がりますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばや「御所の入」の前の路地を南下します。地形図の御所の入りからのびる破線がこれです。すぐ目の前の民家の裏を曲がりますよ。
これです。これが御所の入り~寺久保の破線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。これが御所の入り~寺久保の破線です。
獣のわなに注意してくださいとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣のわなに注意してくださいとのこと。
1
破線の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線の様子。
イノシシくんが生息しているのがわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシくんが生息しているのがわかります。
1
前に尾根があって、しのヤブになったところに、ピンクテープがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に尾根があって、しのヤブになったところに、ピンクテープがありました。
なんの印か謎ですが、地形図上はこの辺りから尾根に入るとわかりやすいので、ここから入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの印か謎ですが、地形図上はこの辺りから尾根に入るとわかりやすいので、ここから入ります。
1
悪くないやぶです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪くないやぶです(笑)
1
印、発見。御所の入〜寺久保の破線にあったピンクテープから徒歩5分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印、発見。御所の入〜寺久保の破線にあったピンクテープから徒歩5分。
なにやら、いい感じに道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら、いい感じに道があります。
これから歩く尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根。
なんとなく道(踏み跡)がありますが、こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく道(踏み跡)がありますが、こんな感じです。
なんと!指導標がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!指導標がありました。
整備、ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備、ありがとうございます。
地形図の202mです。ここは、注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の202mです。ここは、注意が必要です。
いい感じの尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根です。
寺久保山の山頂です。(手袋が写真に写ってしまいました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保山の山頂です。(手袋が写真に写ってしまいました)
記録「栃木の里山_12」の写真64/84を撮影した岩場が中央のぽっこり岩のところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記録「栃木の里山_12」の写真64/84を撮影した岩場が中央のぽっこり岩のところです。
真ん中のとんがり山が三床山p334.9mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中のとんがり山が三床山p334.9mです。
1
岩々しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々しています。
さて、一気に上がりますよ!トラロープがありました。整備、ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、一気に上がりますよ!トラロープがありました。整備、ありがとうございます。
かなりの傾斜を上がります。見晴らしまで、あと一歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの傾斜を上がります。見晴らしまで、あと一歩。
到着。ここから寺久保山山頂までは10分ほどです。詳しくは、「栃木の里山_12」を参照してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。ここから寺久保山山頂までは10分ほどです。詳しくは、「栃木の里山_12」を参照してください。
この尾根を登って来ました。向こうは佐野市越しに関東平野、古河方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を登って来ました。向こうは佐野市越しに関東平野、古河方面。
1
唐沢山、諏訪岳、晃石山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢山、諏訪岳、晃石山方面。
大小山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大小山方面。
土砂を生産している会社です。地形図の御所の入のp148からの尾根は、このように崩されているので歩けません。ご注意ください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂を生産している会社です。地形図の御所の入のp148からの尾根は、このように崩されているので歩けません。ご注意ください。
見晴らしより北を見ると、すぐそこにピークがあります。
寺久保山(p357.2m)の東隣の小さなピークがこれです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしより北を見ると、すぐそこにピークがあります。
寺久保山(p357.2m)の東隣の小さなピークがこれです。
お昼も食べたし、帰りましょう。来た道を戻ります。急傾斜ですから、滑落要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼も食べたし、帰りましょう。来た道を戻ります。急傾斜ですから、滑落要注意です。
尾根が広いところでは、はずれないように注意してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広いところでは、はずれないように注意してください。
見晴らしから下りてきて、p202mの北側の鞍部です。北側から南側方面を撮影しています。右手を選ぶと、ガイドブックのp202mから南下する×印です。左手を選ぶと、p202mへ行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしから下りてきて、p202mの北側の鞍部です。北側から南側方面を撮影しています。右手を選ぶと、ガイドブックのp202mから南下する×印です。左手を選ぶと、p202mへ行けます。
p202m付近。わかりにくいので、注意してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p202m付近。わかりにくいので、注意してください。
この指導標は、p202mのゆるやかな頂の南の端っこにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この指導標は、p202mのゆるやかな頂の南の端っこにあります。
こんな感じですー。やはり、藪に向かって下って行くのって、あまり気が進みませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じですー。やはり、藪に向かって下って行くのって、あまり気が進みませんね。
往路はこの左手側の藪から出てきました。尾根を直接南下する踏み跡がるので、行ってみますー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路はこの左手側の藪から出てきました。尾根を直接南下する踏み跡がるので、行ってみますー。
あ、もしかして、これは地形図の御所の入〜寺久保の破線ですね。雷電神社方面の集落まで行ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、もしかして、これは地形図の御所の入〜寺久保の破線ですね。雷電神社方面の集落まで行ってみよう。
寺久保の雷電神社の奥の集落です。馬入れみたいな細いどこかをテキトーに入ってきて、ここを探すしかなさそうですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保の雷電神社の奥の集落です。馬入れみたいな細いどこかをテキトーに入ってきて、ここを探すしかなさそうですよ。
このピンクテープから破線に入れます。
さて、車が山形小学校側にあるので、破線を東側に向かって戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピンクテープから破線に入れます。
さて、車が山形小学校側にあるので、破線を東側に向かって戻ります。
だいたい、こんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたい、こんな感じ。
般若峠はヤブですので、テキトーに突破します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
般若峠はヤブですので、テキトーに突破します。
こんなところを、突破してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを、突破してきました。
1
往路のピンクテープまで戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路のピンクテープまで戻りました。
もうすぐ御所の入の民家です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ御所の入の民家です。
三床山の西の一床山に夕日があたっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三床山の西の一床山に夕日があたっています。
軽トラの電柱のてっぺんが寺久保山の見晴らしでした。今日は、あの尾根を往復してきました。目を通してくださり、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽トラの電柱のてっぺんが寺久保山の見晴らしでした。今日は、あの尾根を往復してきました。目を通してくださり、ありがとうございました。

感想/記録

みなさん、こんにちは。

栃木県佐野市の「寺久保山」に行ってきました。
ガイドブック『栃木の山150』に掲載されています。
安蘇郡との合併前は、旧佐野市の最高峰だったそうです。

今回は、般若峠コース部分を歩いて来ました。
ガイドブックには×印がついています。

歩いてみると、なるほど般若峠・・・地形図の御所の入〜寺久保を
つなぐ破線・・・はヤブでした。

ガイドブックに記載されている通り、初心者のみでここを歩くことは
難しいと感じました。ヤブが好きな方、慣れている方でしたら、
問題ないと感じました。

個人の主観ですので、参考程度にしてください。


山友達の「今年の歩き納め」という記録を拝見したり、連絡を
いただいたりするうちに、歩きたくなり、近くの山を歩いて来ました。

今年は「気になっているけど歩いたことがない」表銀座、山形朝日の
オバラメキの尾根を歩くことができ、よかったです。
また、目標だった「近所の里山シリーズ」を始められてよかったです。

山の一期一会、みなさんのおかげさまです。
来年も安全で楽しい山歩きができますように。
どうぞ、よい年をお迎えくださいませ。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2015/12/20 22:53
 山の民!
こんばんは^^

相変らず攻めてますねー

山の民しか行かないでしょう。
野獣には出会わないもんですか?
度胸ありますよね
登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2015/12/21 9:27
 どう注意すれば?
こまめな探検ご苦労様です。

けものの罠に注意ってどのように注意すればいいんでしょうね。
檻は解るけど、トラばさみとかワイヤートラップはわからないし怖いですよね。

近くの公園とかで簡単なクライミング練習できるところでもあればなー。
高尾山、奥多摩もちょっと気軽にって感じではないので山欠ですー。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2015/12/21 13:28
 Re: 山の民!
おっすー、ブルスカさん。
ブルスカさんの富士山、きれいですね。
またもや、バタバタ「拍手」しちゃいました(笑)
年賀状用に、写真を拝借してもかまいませんか?

獣には・・・・会いますよ。
イノシシはブヒブヒ言ってるし、
鹿はキャーキャー逃げていくし、
猿はにらんできます。
熊は後ろ姿と子熊しか見かけたことはありません。
ニホンカモシカは、ぼんやりしていますねえ。

攻めているわけではないのですが、毎日通勤で眺めている
尾根が、気になって、気になって、調べたくなるわけです(笑)
しかも、この尾根はガイドブックに載っているので
さらに気になっていたわけです。

前回の「栃木の里山_12」と今回の「_13」を参考に、寺久保山を
周回で歩けますよー。ついでに、度々登場する「大小山」も
つなげることができますよー。遠征に来るときには連絡くださいね(笑)

それにしても、寺久保山が旧佐野市の最高峰だったとは、
ほんとにびっくり。佐野って、平らなのですねえ。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2015/12/21 19:01
 Re: どう注意すれば?
55akiraさん、こんばんはー。

そーなんですよ。
具体的に、どう「獣の罠」に注意すれば安全なのかわからないのです。
このあたりでは檻だと聞いていますが、不安なので知人に教えて
もらう予定です。
海水浴友達(笑)が鉄砲撃ちをしています。
この冬に同行させてもらい、どのように罠を仕掛けるのか、
どんなふうに鉄砲で狙うのかを教えてもらいます。

ちなみに、自分自身がイノシシの電柵にひっかかったことがあり、
「罠」と聞くだけで怖くなります。でもまあ、尾根沿いには餌は
ないので、獣は偶然通る以外はいないと思われます。だから
罠もないだろうと考え、歩いてきました。

クライミング練習?都内にはたくさんジムがあるではないですか(笑)
最近は幼稚園、保育園にけっこうありますよね(使えませんが)
あとは、公民館や区立体育館のような場所にある場合が多いです。
でも、対象が小学生までの制限があるかもー。

冬の間に、秩父か西上州しましょうね!
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2015/12/21 22:53
 Re[2]: 山の民!
どうぞどうぞ。
当該写真選択→元サイズ選択→右クリックで名前を付けて画像を保存
で落とせます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ