ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781487 全員に公開 ハイキング中国

荒谷山、権現山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
アストラムライン長楽寺駅までカブ。
あさひが丘上バス停から広電バスで上安駅、長楽寺までアストラムライン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
3分
合計
3時間21分
Sスタート地点09:1109:48不動院09:4910:06南峰10:17荒谷山10:1911:40日裏山神社(490m)11:46三角点(445m)12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉と湿気で滑りやすい個所があります。
権現山から西尾根は未整備の尾根歩きです。取り付き部が急坂。
その他周辺情報登山口は団地内です。周辺の公園トイレが使えます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 通勤装備 ランニングシューズ
備考 登山靴かトレランシューズでないと滑ります。

写真

恒例の勤務明け登山です。職場付近からよく見えるあの山に登ります。
2015年12月20日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の勤務明け登山です。職場付近からよく見えるあの山に登ります。
2
アストラムラインの長楽寺駅にカブを置いて、登山開始です。
2015年12月20日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アストラムラインの長楽寺駅にカブを置いて、登山開始です。
登山口までのアプローチはたいてい退屈なのですが、何気ない日常風景をのんびり見るのもたまにはいいと感じました。
2015年12月20日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までのアプローチはたいてい退屈なのですが、何気ない日常風景をのんびり見るのもたまにはいいと感じました。
1
今朝は結構寒い朝でした。猫も日向ぼっこしています。
2015年12月20日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝は結構寒い朝でした。猫も日向ぼっこしています。
1
日陰の草には霜が残っていました。
2015年12月20日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰の草には霜が残っていました。
1
住宅地を登りきり、登山口に着きました。
すぐ後方には公園がありトイレが使えます。ここまで車で来るのもよさそうですが、迷惑駐車になってもいけませんね…
2015年12月20日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地を登りきり、登山口に着きました。
すぐ後方には公園がありトイレが使えます。ここまで車で来るのもよさそうですが、迷惑駐車になってもいけませんね…
登山道に入っていきます。里山の風景ですね。
2015年12月20日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入っていきます。里山の風景ですね。
灯篭のある休憩ポイント。
2015年12月20日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯篭のある休憩ポイント。
1
石灯籠付近からの眺望。
正面の街並みが伴地区、左の山が広島南アルプスです。
2015年12月20日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灯籠付近からの眺望。
正面の街並みが伴地区、左の山が広島南アルプスです。
2
鐘つき堂。
2015年12月20日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘つき堂。
1
左山頂、直進不動院の道標。
2015年12月20日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左山頂、直進不動院の道標。
まっすぐ行ったところの不動院です。町を見下ろせます。
2015年12月20日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ行ったところの不動院です。町を見下ろせます。
1
登山道を山頂方向へ向かいます。
シキミが有毒である旨の警告。
2015年12月20日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を山頂方向へ向かいます。
シキミが有毒である旨の警告。
稜線付近まで来ました。
不動院から稜線まで上がる間は、坂が急になり、やや道もあれています。
2015年12月20日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線付近まで来ました。
不動院から稜線まで上がる間は、坂が急になり、やや道もあれています。
稜線に上がったピークは荒谷山南峰。山頂はさらに先です
2015年12月20日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がったピークは荒谷山南峰。山頂はさらに先です
この付近はイノシシが登山道を荒らしまくっています。
木の根がむき出しになるほど掘り返しています。
2015年12月20日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はイノシシが登山道を荒らしまくっています。
木の根がむき出しになるほど掘り返しています。
荒谷山山頂631m
2015年12月20日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒谷山山頂631m
山頂付近からの眺望。広島湾、宮島が見えました。
2015年12月20日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望。広島湾、宮島が見えました。
2
登山道左側にテープがあらわれました。
下山した、あさひが丘団地側までずっと張ってあります。マツタケ山かも知れませんね。
2015年12月20日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道左側にテープがあらわれました。
下山した、あさひが丘団地側までずっと張ってあります。マツタケ山かも知れませんね。
下山しました。
2015年12月20日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
時間がたくさんあるので、アストラムライン方向へ戻るついでに野登呂山に登ってみようと東を目指します。
2015年12月20日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がたくさんあるので、アストラムライン方向へ戻るついでに野登呂山に登ってみようと東を目指します。
阿佐動物公園の裏あたりを進めると思いましたが、やぶ漕ぎになりそうなので諦めます。
2015年12月20日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿佐動物公園の裏あたりを進めると思いましたが、やぶ漕ぎになりそうなので諦めます。
あさひが丘団地に出たところ、向かいの権現山がちょうどよく目に入ったので、こちらに登ってみます。
2015年12月20日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あさひが丘団地に出たところ、向かいの権現山がちょうどよく目に入ったので、こちらに登ってみます。
1
地形図を頼りに、日浦中学校の裏から登山開始です。
2015年12月20日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図を頼りに、日浦中学校の裏から登山開始です。
入口辺りは荒れていましたが、少し歩くと、手入れされたきれいな登山道に合流しました。
別に適当な登山口があるようです。
2015年12月20日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口辺りは荒れていましたが、少し歩くと、手入れされたきれいな登山道に合流しました。
別に適当な登山口があるようです。
整備され歩きやすい登山道です。
2015年12月20日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備され歩きやすい登山道です。
1
山頂にある日裏山神社。
神社の左手奥から、三角点方面への縦走路が付いていました。
2015年12月20日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある日裏山神社。
神社の左手奥から、三角点方面への縦走路が付いていました。
1
途中の展望地から、歩いてきた荒谷山。
2015年12月20日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望地から、歩いてきた荒谷山。
権現山三角点445m。
地形図に道はありませんが、テープを頼りに直進することにします。
2015年12月20日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山三角点445m。
地形図に道はありませんが、テープを頼りに直進することにします。
1
なかなか爽やかな尾根道です。
2015年12月20日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか爽やかな尾根道です。
尾根筋、標高300m位のところです。このあたりから一気に下り始めました。道もはっきりしません。
2015年12月20日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋、標高300m位のところです。このあたりから一気に下り始めました。道もはっきりしません。
尾根の最後は標高差200mを一気に下っていきます。もう道は判別できません。急坂は落ち葉で滑るので、木につかまりながら下りました。
2015年12月20日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の最後は標高差200mを一気に下っていきます。もう道は判別できません。急坂は落ち葉で滑るので、木につかまりながら下りました。
広島道の高架下付近、NTT広島総合グラウンド付近に下山しました。
2015年12月20日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島道の高架下付近、NTT広島総合グラウンド付近に下山しました。
1
上安駅行きのバスが2時間に1本程度あります。
忘れ物と思われる、結構きれいなストックが電柱に掛かっています。
2015年12月20日 12:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上安駅行きのバスが2時間に1本程度あります。
忘れ物と思われる、結構きれいなストックが電柱に掛かっています。
2

感想/記録

天気の良い勤務明け、例によって山に登らずにはいられません。
先日の雪山ハイクで若干の筋肉痛があり、近所の山で軽めのトレッキングにします。
職場付近からよく見える山で、未踏の荒谷山を目的地に設定しました。

荒谷山は住宅地から近い標高低めの里山です。天気がよく、時折みえる眼下の街並みなども楽しめました。
仕事帰りの服装、特にグリップしないランニングシューズが足を引っ張り、意外にしんどい山行になってしまいました。
山頂付近の登山道はイノシシか何かに荒らされ、木の根が露出するほど掘り起こされている場所もありました。あまりひどくなると土砂災害の一因になるのではないかと心配です。

帰りにはもう一山回ってアストラムライン沿いへ戻ろうと思いましたが、予定した野登呂山へ向かう道が分からず、あさひが丘団地を挟んだ向かいの権現山に登りました。
こちらはよく整備され歩きやすい登山道で、すぐに山頂にたどり着きました。
下山には尾根を西へ向かう、地図に載っていないルートを選択しました。
途中までは赤テープがあり、歩きやすい尾根道でしたが、最後の下りは道が分からず、落ち葉で滑る急坂で苦労しました。

勤務明けでも自宅に戻らず直接登山口に向かえば、効率的な山行ができることがよくわかりました。
今後は、ショルダーバッグやランニングシューズはやめて、トレッキング可能な格好で通勤したいと思います。

訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ