ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781921 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

雪の大峰を攻める!山上ヶ岳〜山上辻〜母公堂

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー kote2
天候めっちゃ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
母公堂駐車場に駐車。500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
35分
合計
6時間31分
Sスタート地点07:0507:24大峯大橋(清浄大橋)07:2508:08一本松茶屋08:1108:37お助け水08:3809:06洞辻茶屋09:0709:59西の覗岩10:0410:20山上ヶ岳10:2610:59レンゲ辻11:48稲村小屋12:0612:07山上辻12:58法力峠13:36母公堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログがおかしいけど、スタート地点は母公堂です。
コース状況/
危険箇所等
母公堂〜山上ヶ岳まで危険箇所は特に無し。
山上ヶ岳〜レンゲ辻までは激下りの為注意。
レンゲ辻〜山上辻までは危険なトラバースの連続。アイゼン・ピッケル推奨。
山上辻〜母公堂までは足元注意。
その他周辺情報洞川温泉センターはポンプ故障のため水道水での営業。
少し離れるが天の川温泉がおすすめ。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 携帯 時計

写真

いつもの母公堂。ここまで路面凍結無し。
6時半到着時点で車両は2台のみ。このあと続々とやって来る。
2015年12月20日 06:53撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの母公堂。ここまで路面凍結無し。
6時半到着時点で車両は2台のみ。このあと続々とやって来る。
3
清浄大橋への林道も凍結無し。
ところどころ水たまりが凍ってはいるけど。
2015年12月20日 07:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄大橋への林道も凍結無し。
ところどころ水たまりが凍ってはいるけど。
2
本日の目標、山上ヶ岳。
山肌が白くなっております。
2015年12月20日 07:21撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目標、山上ヶ岳。
山肌が白くなっております。
3
清浄大橋駐車場。
ここには1台も車はおらず。
2015年12月20日 07:22撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄大橋駐車場。
ここには1台も車はおらず。
1
女人結界門。
わしはこういうのは守るべき派。
2015年12月20日 07:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界門。
わしはこういうのは守るべき派。
3
一ノ世茶屋。
ここに茶屋があった頃はどんな光景だったのか思いを馳せずにはいられない。
2015年12月20日 07:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ世茶屋。
ここに茶屋があった頃はどんな光景だったのか思いを馳せずにはいられない。
1
霜柱がもりもり育っております。
美しい。
2015年12月20日 07:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱がもりもり育っております。
美しい。
2
一本松茶屋。
ここで小休止。
2015年12月20日 08:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松茶屋。
ここで小休止。
こちらにも霜柱がワッサワッサと育っております。
いやー、自然の芸術ですな。
2015年12月20日 08:20撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも霜柱がワッサワッサと育っております。
いやー、自然の芸術ですな。
1
つらら。
これもまた美しい自然の芸術。
2015年12月20日 08:27撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら。
これもまた美しい自然の芸術。
2
お助け水。
ここ、上のパイプから水が出てるの見た事無い。
2015年12月20日 08:38撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助け水。
ここ、上のパイプから水が出てるの見た事無い。
2
洞辻茶屋。ここはドコモ・auが繋がるらしい。
ソフトバンクは?ねえ、ソフトバンクは?
(わしはauなので関係ないけど。)
2015年12月20日 09:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋。ここはドコモ・auが繋がるらしい。
ソフトバンクは?ねえ、ソフトバンクは?
(わしはauなので関係ないけど。)
2
出迎え不動さん。
いや、青空に映えますな。
2015年12月20日 09:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出迎え不動さん。
いや、青空に映えますな。
3
陀羅尼助茶屋。
2015年12月20日 09:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陀羅尼助茶屋。
厳冬期になると中まで雪が吹き込んで通りにくくなるようだが、そんなのはまだまだ先の話。
2015年12月20日 09:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期になると中まで雪が吹き込んで通りにくくなるようだが、そんなのはまだまだ先の話。
2
陀羅尼助茶屋を越えたところの本道と平成新道の分岐。
案内看板倒れてる。
2015年12月20日 09:17撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陀羅尼助茶屋を越えたところの本道と平成新道の分岐。
案内看板倒れてる。
立て直す事は出来ないが、とりあえず表向けて倒しといた。
気を取り直して本道を進む。
2015年12月20日 09:19撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立て直す事は出来ないが、とりあえず表向けて倒しといた。
気を取り直して本道を進む。
4
鐘掛岩。もちろん登らない。
こんなもん一人でやって落ちたら大惨事や!
昔、講に誘われた時に2回程やった事あるし。
2015年12月20日 09:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛岩。もちろん登らない。
こんなもん一人でやって落ちたら大惨事や!
昔、講に誘われた時に2回程やった事あるし。
4
鐘掛岩展望台から360度パノラマ。
天気がいいので遠く、金剛山までよく見える。
2015年12月20日 09:41撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
鐘掛岩展望台から360度パノラマ。
天気がいいので遠く、金剛山までよく見える。
9
鐘掛岩からの霧氷のトンネル。
天気がよすぎて霧氷ボタボタしてるけどキレイなもんです。
2015年12月20日 09:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛岩からの霧氷のトンネル。
天気がよすぎて霧氷ボタボタしてるけどキレイなもんです。
5
西の覗。
機会があれば、またここで吊り下げられたい。
2015年12月20日 09:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗。
機会があれば、またここで吊り下げられたい。
4
ちらっと覗く。
白ーい!高ーい!紐繋がれてないので怖い。
2015年12月20日 09:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと覗く。
白ーい!高ーい!紐繋がれてないので怖い。
3
山頂宿望群。
閉山期間なのでどこも閉め切っております。
2015年12月20日 10:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂宿望群。
閉山期間なのでどこも閉め切っております。
4
大峯山寺山門。
この時期に来るのははじめて。テンション上がる!
2015年12月20日 10:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺山門。
この時期に来るのははじめて。テンション上がる!
3
大峯山寺到着。
やっぱり閉山期間なので閉まっております。
2015年12月20日 10:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺到着。
やっぱり閉山期間なので閉まっております。
8
お花畑にある三角点を目指す。
2015年12月20日 10:22撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑にある三角点を目指す。
1
三角点、ゲッツ!!!
2015年12月20日 10:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点、ゲッツ!!!
6
お花畑360度パノラマ。
やっぱり花は無い。春でも無いけど。
2015年12月20日 10:28撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
お花畑360度パノラマ。
やっぱり花は無い。春でも無いけど。
7
山上ヶ岳から、次はレンゲ辻を経て稲村小屋を目指す。
2015年12月20日 10:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳から、次はレンゲ辻を経て稲村小屋を目指す。
1
レンゲ辻からの激下り。
霧氷がついて美しい。
2015年12月20日 10:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻からの激下り。
霧氷がついて美しい。
3
レンゲ辻の結界門。
2015年12月20日 10:56撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻の結界門。
4
この時期にレンゲ辻を下る勇気はない。
絶対しんどいもん!!
2015年12月20日 10:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期にレンゲ辻を下る勇気はない。
絶対しんどいもん!!
1
てなわけで、とりあえずは稲村小屋を目指すのだが・・・
2015年12月20日 11:01撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てなわけで、とりあえずは稲村小屋を目指すのだが・・・
1
危険なトラバースに次ぐトラバース(´;ω;`)ブワッ
一歩間違えば谷底に真っ逆さま。怖かった・・・。
2015年12月20日 11:06撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険なトラバースに次ぐトラバース(´;ω;`)ブワッ
一歩間違えば谷底に真っ逆さま。怖かった・・・。
5
ほうほうの体でなんとか稲村小屋に到達。
もう、冬場はこの道通らない!!!
2015年12月20日 11:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうほうの体でなんとか稲村小屋に到達。
もう、冬場はこの道通らない!!!
2
霧氷越しの絶景を堪能しながらラーメンタイム。
疲れた体に塩分が染み渡る!!!
2015年12月20日 11:51撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷越しの絶景を堪能しながらラーメンタイム。
疲れた体に塩分が染み渡る!!!
2
稲村山頂行こうかと思ったけど、トラバースに激しく消耗したためやめて変える。
アディオス!稲村ヶ岳!
2015年12月20日 12:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山頂行こうかと思ったけど、トラバースに激しく消耗したためやめて変える。
アディオス!稲村ヶ岳!
1
稲村ヶ岳といえば、こちらのパオーンですよね。
2015年12月20日 12:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳といえば、こちらのパオーンですよね。
6
無事、母公堂に帰還。
非常にちかれた。
2015年12月20日 13:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、母公堂に帰還。
非常にちかれた。
3
母公堂でコーヒーを頂く。
これに毎回癒やされるのやで。
2015年12月20日 13:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
母公堂でコーヒーを頂く。
これに毎回癒やされるのやで。
6
洞川温泉センターがパイプ故障のため温泉で無いので、今回も天の川温泉に入浴。
この時期は空いててええわー。
2015年12月20日 14:07撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞川温泉センターがパイプ故障のため温泉で無いので、今回も天の川温泉に入浴。
この時期は空いててええわー。
5

感想/記録
by kote2

久々のソロは冬の山上ヶ岳を攻めることにしました。
以前から登ってみたいと思っていた、冬の山上ヶ岳。厳冬期のように雪深い山ではありませんでしたが、それでも冬ならではの美しい霧氷を堪能することができました。
念のため、12本爪アイゼンにピッケルを装備しましたが、最後までどちらも使用しませんでした。(レンゲ辻からのトラバースは、本当はどちらも使うべき道だったと思います。)

途中、鐘掛岩手前の鎖場で野生の子連れイノシシの一家と遭遇したり、レンゲ辻からのトラバースで危険を感じたり、なにかと反省点が多い山行でしたが、無事に帰還できたことを山の神様に感謝したいと思います。

それにしてもやはり冬の大峰は見どころがいっぱい。本当に美しい山だと再認識。
この冬の間に、できることならもう一度訪れたい山域であります。
もちろん、路面状況と相談の上に限りますが。

いやー、厳冬期大峰山、経験してみたい。
訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1179
2015/12/22 9:43
 おはようございます
数年前山上辻から山上ヶ岳まで往復したことがあり
先日(12/18)はレンゲ辻から山上辻へ進みましたが
トラバースを4〜5ヶ所進んだところで難関にぶつかり
進退窮まりました アイゼンだけでピッケルを持って
いなかったので滑落が何度も頭をよぎり引き返すことに
しました 帰りは自分のトレースでスムーズに帰る事が
出来レンゲ辻に戻った時はほっとしました 次からは
冬道の尾根に登って行かないとトラバースは危険ですね
山上辻まで行かれた記事を読んで凄いと思いました
お疲れ様でした
登録日: 2012/7/12
投稿数: 70
2015/12/22 22:21
 Re: おはようございます
コメントありがとうございます。
いやいや、たまたまトレースが付いていたから行けたようなもんで・・・
それに、お恥ずかしながら冬道の存在をコメントを頂いて初めて知った程度ですので
そういえば、母公堂の方に聞いたところによると今年稲村ヶ岳では2件の死亡事故が起きているそうですのでもっと気を付けなければいけませんね。反省しっぱなしです。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1148
2015/12/23 15:06
 お疲れさまでした。
いつぞやはキバラーさんたちと金剛山をご一緒いただきましたね。
実は同じ日に私も山上ヶ岳に登っておりました。(レコは現在作成中です。)
少し不安もあったのですが先行者のトレースがあって心強かったです。
それにはkote2さんのもあったのですね。ありがとうございました!

山頂からレンゲ辻までは、私のお気入りのルートなので私も歩きたかったのですが
コメントされているkumatoriさんのレコを数日前に見て
私はそこを歩くことを断念してピストンにしました。
kote2さんは怖い思いをされたみたいですが無事でよかったです。

今年は暖冬なので雪山を楽しむには残念ですが
こんな季節だからこそ、機会あればまた冬の大峰を狙いたいですね。
登録日: 2012/7/12
投稿数: 70
2015/12/23 22:27
 Re: お疲れさまでした。
お久しぶりです!!その節は楽しゅうございました
なんと、同じ日に登っておられたのですね。なんという奇遇!!
あのレンゲ辻からのルート、歩いてみてかなり精神を消耗しました。冬場はやはりkumatoriさんの仰るように冬道を歩くのがベターだと思われます。

冬の大峰はなかなか攻める機会も少ないので、逆にこの暖冬を利用して狙いたいと思います。
八経ヶ岳とか行者還とか!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ