ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781961 全員に公開 ハイキング関東

三峰山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー ku------, その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
星野御嶽山入り口バス停
御嶽山神社に駐車場有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
43分
合計
4時間23分
Sスタート地点09:3611:12奥ノ院11:1511:39剣ヶ峰11:4012:26三峰山13:0513:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 直登で急勾配が多く、思ったより時間がかかりました。
コース状況/
危険箇所等
鎖場等がありますが、注意して上り下りすれば大丈夫です。
その他周辺情報少し離れていますが、大越路そばや出流やそばがあります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

御嶽山神社です。左の拝殿脇の階段を上り、祖霊殿に向かいます。
2015年12月20日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山神社です。左の拝殿脇の階段を上り、祖霊殿に向かいます。
祖霊殿です。真っ直ぐに階段を上り、建物の右にある階段を上ります。
2015年12月20日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖霊殿です。真っ直ぐに階段を上り、建物の右にある階段を上ります。
階段を上ると霜柱がありました。
2015年12月20日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上ると霜柱がありました。
檜林の中には、テイカカズラの種子が落ちていました。
2015年12月20日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜林の中には、テイカカズラの種子が落ちていました。
清滝と清滝不動尊です。
2015年12月20日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝と清滝不動尊です。
テイカカズラの実が開裂して、種子を飛ばしていました。細いバナナのような実から綿毛をもった種子が出てくるのは不思議な感じです。
2015年12月20日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイカカズラの実が開裂して、種子を飛ばしていました。細いバナナのような実から綿毛をもった種子が出てくるのは不思議な感じです。
普寛様です。木食普寛霊神とも呼ばれるようです。右側を登っていくのですが、たくさんの祠がありました。
2015年12月20日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普寛様です。木食普寛霊神とも呼ばれるようです。右側を登っていくのですが、たくさんの祠がありました。
祠の上の方には、弘法大師の祠もありました。
2015年12月20日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の上の方には、弘法大師の祠もありました。
岩戸です。
2015年12月20日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩戸です。
岩戸のところにあった道標です。奥の院の方に進みましたが、上の方に道が見えたので直登してみました。
2015年12月20日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩戸のところにあった道標です。奥の院の方に進みましたが、上の方に道が見えたので直登してみました。
ピークにあったのは鳥居と何かをまつったところです。さっきの道標にあった三笠山の頂上のようです。
2015年12月20日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークにあったのは鳥居と何かをまつったところです。さっきの道標にあった三笠山の頂上のようです。
天狗の石像がありました。
2015年12月20日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の石像がありました。
キッコウハグマの種子です。
2015年12月20日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッコウハグマの種子です。
ようやく奥の院の分岐につきました。
2015年12月20日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく奥の院の分岐につきました。
奥の院です。
2015年12月20日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院です。
奥の院には3体のブロンズ像がありました。
2015年12月20日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院には3体のブロンズ像がありました。
奥の院から分岐へ戻って、さらに直進していくとほこらがありました。どこにも名前がなかったのですが、剣が峰の頂上のようです。
2015年12月20日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院から分岐へ戻って、さらに直進していくとほこらがありました。どこにも名前がなかったのですが、剣が峰の頂上のようです。
奥の院の分岐を過ぎてから、よく見かけた看板です。
2015年12月20日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院の分岐を過ぎてから、よく見かけた看板です。
分からないうちに永野御嶽山の頂上を過ぎてしまったようです。右に行きましたが、左に行くとどうなるのでしょうか。
2015年12月20日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分からないうちに永野御嶽山の頂上を過ぎてしまったようです。右に行きましたが、左に行くとどうなるのでしょうか。
前の道標からしばらく下って、さらに登り返すと頂上に行き着きました。周りは杉林で展望がありません。
2015年12月20日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の道標からしばらく下って、さらに登り返すと頂上に行き着きました。周りは杉林で展望がありません。
三峰山の祠です。
2015年12月20日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山の祠です。
三峰山の頂上から少し離れると見晴らしのよいところがあります。真ん中に薄く見えているのは富士山のようです。
2015年12月20日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山の頂上から少し離れると見晴らしのよいところがあります。真ん中に薄く見えているのは富士山のようです。
しばらく戻って、道標のない分岐を下がると倶利伽羅不動尊と道標がありました。
2015年12月20日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく戻って、道標のない分岐を下がると倶利伽羅不動尊と道標がありました。
倶利伽羅不動尊の入り口です。
2015年12月20日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶利伽羅不動尊の入り口です。
倶利伽羅不動尊をすぎて、しばらくおりると登山道のテープが横にそれて浅間神社の鍾乳洞に着きました。鍵がかかっていて入れません。この下には梯子と鎖があり、落ちそうになりました。
2015年12月20日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶利伽羅不動尊をすぎて、しばらくおりると登山道のテープが横にそれて浅間神社の鍾乳洞に着きました。鍵がかかっていて入れません。この下には梯子と鎖があり、落ちそうになりました。
浅間神社からしばらく下りたところにあった祠です。
2015年12月20日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社からしばらく下りたところにあった祠です。
さらに下りて、道らしくなったところの祠です。なぜか木曾御嶽山の笠をかぶっていました。
2015年12月20日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下りて、道らしくなったところの祠です。なぜか木曾御嶽山の笠をかぶっていました。
山ノ神だと思います。
2015年12月20日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神だと思います。
御嶽山神社から見た三峰山です。
2015年12月20日 14:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山神社から見た三峰山です。

感想/記録

 晴天で風がなかったのですが、日陰に入ると寒く感じて、何度も上着を着たり脱いだりしました。また、杉林はとても暗くて晴天とは思えませんでした。
 登山道の印や道標があったり、なかったりで迷う場面が多くありました。事前に道をよく調べていくことが必要だと感じました。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 霜柱 直登 奥の院 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ