ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782973 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鍋足山・オープン探検山行

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー tochimochi, その他メンバー14人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今年も鍋足山に多くの足跡を残すことができました。昨年歩き始めた頃はさっぱりルートが分らずシモンさんやkilkennyさんの記録を参考にさせていただいていました。
そのシモンさんが鍋足山探検オープン山行を開催するということを知り、参加を申し込みました。そしてうれしいことにkilkennyさんも参加されるということでした。
当日の参加者は15名でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
0分
合計
6時間39分
S湯草入り口08:5611:104峰08:5613:21湯草入り口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

注意事項の説明と自己紹介の後、湯草集落を抜けて出発しました。初対面のkillennyさんとはすっかり意気投合して前後しながら歩いていきました。
2015年12月20日 09:04撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意事項の説明と自己紹介の後、湯草集落を抜けて出発しました。初対面のkillennyさんとはすっかり意気投合して前後しながら歩いていきました。
ほどなく不動滝が見えてきました。
2015年12月20日 09:05撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく不動滝が見えてきました。
倒木を越えたり潜ったり、最初から探検気分です。
2015年12月20日 09:08撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を越えたり潜ったり、最初から探検気分です。
不動滝の右岸から巻道を登って
2015年12月20日 09:18撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の右岸から巻道を登って
不動滝を越え沢に降りました。
2015年12月20日 09:22撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝を越え沢に降りました。
ここから沢沿いに詰めると思いきや、左岸の枝沢に入っていきました。
2015年12月20日 09:35撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから沢沿いに詰めると思いきや、左岸の枝沢に入っていきました。
こんな滝が隠れていました。
2015年12月20日 09:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝が隠れていました。
さらに急斜面を登ります。ここの通過には時間を要すると思ったのですが、全員遅れることもなく岩松尾根に登られました。
2015年12月20日 09:57撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに急斜面を登ります。ここの通過には時間を要すると思ったのですが、全員遅れることもなく岩松尾根に登られました。
続いて蟻の戸渡りを通過します。
2015年12月20日 10:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて蟻の戸渡りを通過します。
そのまま尾根通しに行くかと思いきや、反対側に下っていきました。
2015年12月20日 10:12撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま尾根通しに行くかと思いきや、反対側に下っていきました。
1
下りきると狭深沢です。この岸壁にはイワタバコが咲くそうです。ここで記念写真を撮りました。
2015年12月20日 10:12撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると狭深沢です。この岸壁にはイワタバコが咲くそうです。ここで記念写真を撮りました。
今度は岩崖沿いに登っていきました。どこを歩いているのかさっぱり分りません ^^;
2015年12月20日 10:24撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は岩崖沿いに登っていきました。どこを歩いているのかさっぱり分りません ^^;
尾根に到達すると480Pでした。やっと現在地点が分りました。先々週もみじ谷から登ってきたところです。今回は下りていきます。落ち葉の積もった急斜面ですから気を付けないと滑ってしまいます。
2015年12月20日 10:47撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到達すると480Pでした。やっと現在地点が分りました。先々週もみじ谷から登ってきたところです。今回は下りていきます。落ち葉の積もった急斜面ですから気を付けないと滑ってしまいます。
もみじ谷に下りると、三俣からまた未踏のエリアに入っていきました。右俣右岸から斜面を登っていきますが、途中からロープが出てきたのにはびっくりでした。ここも歩く方が少なからずいるようです。
2015年12月20日 10:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に下りると、三俣からまた未踏のエリアに入っていきました。右俣右岸から斜面を登っていきますが、途中からロープが出てきたのにはびっくりでした。ここも歩く方が少なからずいるようです。
少しヤブを漕ぐと
2015年12月20日 11:05撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しヤブを漕ぐと
4峰に到着しました。
ここからの眺めは素晴らしかったです。日光から那須まで一望できました。
2015年12月20日 11:11撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4峰に到着しました。
ここからの眺めは素晴らしかったです。日光から那須まで一望できました。
ここで昼食休憩になりました。お菓子もいっぱいいただいてしまいました。ご馳走様でした。探検コースが終わってすっかりハイキング気分です。皆さん常連さんのようでバリルートに慣れていらっしゃいました。
2015年12月20日 11:32撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食休憩になりました。お菓子もいっぱいいただいてしまいました。ご馳走様でした。探検コースが終わってすっかりハイキング気分です。皆さん常連さんのようでバリルートに慣れていらっしゃいました。
下山の希望コースを尋ねられたので北尾根下降をお願いしました。ここも正式ルートを歩けていなかったのです。まず主稜線を歩いていきました。
2015年12月20日 11:59撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の希望コースを尋ねられたので北尾根下降をお願いしました。ここも正式ルートを歩けていなかったのです。まず主稜線を歩いていきました。
520Pから左に分岐して下っていきました。いよいよ北尾根に入ります。
2015年12月20日 12:04撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
520Pから左に分岐して下っていきました。いよいよ北尾根に入ります。
この尾根の笹は枯れていませんでした。ここでは花が咲かなかったようです。
2015年12月20日 12:12撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の笹は枯れていませんでした。ここでは花が咲かなかったようです。
意外と岩場の下降が多くなってきました。前回はこの先で隣の尾根に入ってしまったようです。
2015年12月20日 12:26撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と岩場の下降が多くなってきました。前回はこの先で隣の尾根に入ってしまったようです。
岩場を下りきってから尾根をトラバースして反対側の尾根に入ると終点でした。やはり案内してもらわなければ分からないルート取りでした。
2015年12月20日 12:34撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下りきってから尾根をトラバースして反対側の尾根に入ると終点でした。やはり案内してもらわなければ分からないルート取りでした。
シモンさんです。ところどころでルートやエピソードそれにあちこちの説明もしていただきました。おまけに柚子のお土産までいただいてしまいました。
2015年12月20日 13:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモンさんです。ところどころでルートやエピソードそれにあちこちの説明もしていただきました。おまけに柚子のお土産までいただいてしまいました。
1
撮影機材:

感想/記録

4峰まではワクワクドキドキの探検ルートでした。固有名詞の付いた場所が少ない山ですが、シモンさんが名前も付けてくれていました。どこでも歩くことができる鍋足山の魅力をまた実感させていただきました。また北尾根の正式ルートも歩くことができました。ただし単独でこの通り歩けるかはまだ疑問です。参加された方たちがバリルートでもペースを崩さなかったのはさすがでした。
シモンさん始め皆さんには大変お世話になり、ありがとうございました<(__)> 誰にも会わないことが多いこの山で、一緒に歩いて楽しい時間を過ごせました。来年も鍋足山通いを続ける励みにもなりました。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右俣 右岸 左岸 倒木 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ