ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784052 全員に公開 ハイキング甲信越

霧訪山(今年の登り納め)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー hayabusaHan
天候晴/雪ちらつく
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
58分
休憩
0分
合計
58分
S登山口12:3912:50かっとり城址12:53避難小屋13:06霧訪山13:09ブナの分岐13:30避難小屋13:36登山口13:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
南沢の林道で登ってしまったため7分くらいロスってしまいました。迷って困るような場所ではないのでトレーニング的には良かったのかも。
コース状況/
危険箇所等
雪はほとんどなく夏と同じ。多少凍結ありも、逆に土や泥が安定していて滑らない。
小野新道をはじめて下りましたが、南沢の林道におりたときに登ってしまい、行き止まりで引き返しました。下ってすぐが南沢の車止め駐車場でした・・・・
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

駐車場
2015年12月26日 12:37撮影 by HUAWEI MT7-J1, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
3
最初寒かったけれど、半分位から熱くなって汗も出た。今年7回目の霧訪山頂上。
2015年12月26日 13:16撮影 by HUAWEI MT7-J1, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初寒かったけれど、半分位から熱くなって汗も出た。今年7回目の霧訪山頂上。
4
ここから南に向かって分水嶺が続きまし。そのうち行ってみよう。
2015年12月26日 13:22撮影 by HUAWEI MT7-J1, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南に向かって分水嶺が続きまし。そのうち行ってみよう。
2
おりてきました。駐車場入り口。
2015年12月26日 13:56撮影 by HUAWEI MT7-J1, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりてきました。駐車場入り口。
2
駐車場。
2015年12月26日 13:57撮影 by HUAWEI MT7-J1, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。
2

感想/記録

今年の登り納めとして霧訪山に行ってきました。高い山は天気が悪そうでしたが、こちらは風が冷たかったものの良好な天気、雪も無くコンディションとしては夏と変わりませんでした。

今年は自分でも頑張って来たつもりだったので、25分くらいで登れるかと思い取り付いたものの最初から階段の急登はとても辛い!!最初の10分くらいは体慣らしのためにもう少し緩い傾斜が欲しい!!結局28分かかってしまい、夏前とそれほど変わりませんでした。という事は、登りに関してはもう限界で運動する事で現状を維持してるってことなのでしょう。タイムを短縮するためには休憩時間をなるべく取らない、下りを以下に速くするか!という事ですね。それから長時間歩けるような持久力は必須ですが、こればかりは普段の運動で鍛えることはできないので山歩きを期間空けずにやるという事でしょうか。

今年の7回をまとめてみると
 1. 5/25 登り 33’22”(100)  下り 14’33”(100)
 2. 5/28 登り 31’06”(93.2) 下り 13’14”(96.2)
 3. 6/ 2 登り 30’06”(90.2) 下り 12’14”(84.1)
 4. 6/ 4 登り 29’24”(88.1) 下り 11’39”(80.1)
 5. 6/10 登り 29’36”(88.7) 下り 11’34”(79.5)
 6. 6/29 登り 29’12”(87.5) 下り 11’29”(78.9)
 7. 12/26 登り 28’24”(85.1) 下り 30’12”
最初はどんどん速くなるけれど、後は頭打ち、それでも今回はこうやって数字で見てみるとスピードが上がっているのが分かります。これを維持するためには継続してウオーキングやプチ登山を続けて行く必要があるという事でしょう。
下りに関しては、ヒアルロンサン注射により劇的効果がみられています。4月15日に一回目の注射を打ち、計3回注入したので、上記は全て膝が改善されてからになりますが、最初のうちは怖くて速く下れなかった、だんだん慣れて来て走って下れるまでになった。まだまだ頑張れる気がする。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 分水嶺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ